秋の編み物

こんにちは。
パリは学校の秋休み中です。次の週末で夏時間から冬時間になります。
朝が暗い冬がやってくるのが、ちょっと憂鬱ですが、
街ではすでにクリスマスグッズを見かけるようになり、今後どんどんお祭りらしくなります。

最近編んだのは、ノースリーブカーデガン。
ラベリーでみつけた、ドロップスの無料パターンです。
以前、娘の長袖カーデガンを編んだのと、同じ地模様でサイズと色違い。
コットンレース糸の4色使い。
近所のレストランの、ベトナム人マダムへの贈り物です。
b0210850_16491293.jpg
今作っているのは、オクトパス(置くとパス)という、合格祈願のマスコット。
タコの編みぐるみです。
娘や、友人のお子さんたち、そして東北被災地の学習支援グループへ贈ります。
200グラムのアクリル糸で、ちょうど10匹できました。
記念に組体操~!
募集期限は2月中旬。一緒に作りたい方がいらっしゃればぜひどうぞ。Ayu

b0210850_16550094.jpg


[PR]

# by amis-paris | 2016-10-26 16:59 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

パリの手芸屋さん その2:Entrée des Fournisseurs

パリの手芸屋さん その2
Entrée des Fournisseurs

マレ地区のフラン・ブルジョア通りにあるお洒落なメルスリー
b0210850_11214144.jpeg


布、ボタン、リボン、毛糸
どれもすごく素敵で迷うこと必至

色とりどりの取っ手を付けた木の什器が可愛くて
奥に見える作業場も手芸好きの心をくすぐります!

私が買ったのはこんなリボン
b0210850_11230749.jpeg

レトロな色合いがたまらなく好きv

b0210850_13165855.jpeg

鳥の布で地球の歩き方カバー
フランス人はカバー付ける文化がないらしいですネ
ふふ

チャームはBHVで購入した旅モチーフです
b0210850_14285673.jpeg


Entrée des Fournisseurs
8 rue des Francs-Bourgeois 75003
M:Saint Paul, Chemin vert
http://www.lamercerieparisienne.com/fr/

マレに行ったなら、フォルネ図書館にも足を伸ばすと良いかも。
テキスタイルなどの展覧会をやってることがあります。
※ただしフォルネ図書館は改装のため2017年2月まで閉館しています
http://www.mmm-ginza.org/museum/serialize/mont-back/0610/montalembert.html

Yuki
[PR]

# by amis-paris | 2016-10-01 14:24 | お店 | Trackback | Comments(0)  

夏の制作2016

こんにちは。
帰国中のAyuです。

帰国直前から編み始めた、雲模様のセーター。
フィルダーのコットン糸で、フィルダーの子供向けデザイン集を参考に。
オリジナルは左の写真のように丸首セーターですが、ポロシャツに仕立てました。
b0210850_21401065.jpg


後ろ側の模様と、地元のブックオフで手に入れた編み物本。
昔の編み物本は、レベルが高いので学ぶことがいろいろあります。
細い糸の消費に役立ちそうです。
b0210850_21405981.jpg


その残り糸で、妹に半袖カーデガンを編みました。
トップダウンです。
前立てに綾テープを縫い付け補強しています。
同じ糸の色違いなのに、白は青よりも太く丈夫な糸で、同じ段数編んでも高さが違います。
染の影響があるかもしれません。
b0210850_21431237.jpg


モデルは10歳の娘なので、ややだぶつきぎみ。横向きになってしまいました。
b0210850_21435356.jpg


老人ホームに入居した叔母から、ネップつきのコットン糸を譲り受けました。
この桜色が似あう、別の叔母のために、ポロシャツを編みました。
これもトップダウン。
b0210850_21464884.jpg


またしてもモデルは娘ですが、小柄な叔母のサイズ、娘にもぴったり。
b0210850_2148725.jpg


今年の夏は例外的に編み糸は購入しませんでした。
その分、布やソーイング道具は買い込んでいます。

数日後にフランスに戻ります。
雲模様セーターを自分のために編むのもいいかも、と妄想中。

秋から編み物をご一緒できる方はいらっしゃるでしょうか。

Ayu
[PR]

# by amis-paris | 2016-08-13 21:59 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

パリの手芸屋さん その1: Les tricoteurs volants

たいへんたいへんご無沙汰しております。
yuki@Tokyoでございます。

3月には楽しい編み編み会やお食事会、そしてyarn bombingの広報誌までいただいて、本当にありがとうございました。

その際に話題にしておりました旅先の手芸店を、簡単にではありますがいくつかご紹介しますね。まずはやっぱり、ayuさんに教えていただいて目下いちばんのお気に入りである毛糸屋さん。

Les tricoteurs volants

b0210850_22174537.jpeg

いいかげんな外観写真ですみません。急いでたもので…
b0210850_22185848.jpeg

店内のこのフラッグは、実は編み込み作品です。写真を拡大してよく見てください。
きゃあすごい!

ここは店主が男性で、彼のセンスが店内のあちこちに見受けられます。彼が着ているドクロ編み込みのセーターとか、編みかけ作品が入っている袋とか、じろじろ見ちゃう。

フランスの糸にこだわった品揃えで、奇麗な色のフランス毛糸をお探しなら、ぜひ。
b0210850_22195386.jpeg

私が買った糸はこれ。店の什器が紫押しなので紫にしてみた。
色名「ペチュニア」。名前まで素敵。

Les tricoteurs volants
22 rue de la Fidélité 75010
M4,5,7:Gare de l'Est, M4:Château d'eau
http://www.lestricoteursvolants.com/

※東駅の近くです。近所は若干ガラが良くないので一応気をつけて。開店時間は必ずface bookで確認してくださいね。


Yuki
[PR]

# by amis-paris | 2016-07-13 22:13 | お店 | Trackback | Comments(1)  

兵士のための編み物

こんにちは。

長雨が終わり、やっと五月晴れを迎えたパリです。

リサイクルショップでみつけた絵はがき。
編み物をしている女性たちの絵です。
b0210850_15425270.jpg


裏を見ると、ジベルニーのアメリカン美術館の所蔵品だそう。
アメリカン美術館は、モネの家に向かう道すがらにあった美術館で
一度もいったことがありません。
ジベルニーに最後に行ったのは、13年前でした。
アメリカン美術館は、今はもうなく、印象派美術館が新たに出来たそうです。

絵のタイトルは、「兵士のための編み物、ハイブリッジ公園」で、1918年の作品でした。
ハイブリッジ公園は、ニューヨークの、マンハッタンの北にある公園です。
画家は George Lucks ジョージ ルークス 1866年生まれ 1933年没
日本語で、ジョージ ルークス、と検索しても何も出てきません。

絵のタイトルを検索すると、こんなリンクがでてきました。
今は個人蔵だそうです。

そして、他にもいろんな写真が出てきます。

絵の写真は、第1次世界大戦の時期で、主に靴下を編んだようですが、
第2次世界大戦中には、負傷した兵士のために、
子供たち、男の子たちもブランケット用のピースを編んだそうです。

イラク戦争の間に、編み物ができる兵士が、リラックスできる
余暇として仲間に編み物を教えた写真も出てきました。

戦争と編み物についてこんなブログ記事もありました。
当時のポスターなどの写真もあります。

編み物は一人でもできますが、特に共通の目的があるときなど、
こうやって集まって編むと、モチベーションもあがるのは、昔も今も同じです。

なかなか編み編み会、開催できていませんが、
一緒に編む仲間がほしいかた、遠慮なくご連絡ください。

Ayu
[PR]

# by amis-paris | 2016-05-27 16:31 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(0)  

カーデガン完成

こんにちは。

肌寒い日が続いたのち、パリは夏日に移行しています。
外編みができる気候になり、6月には世界ニットデーもあります。
この陽気、いつまで続くのかはわかりませんが、
厚いコートの人とタンクトップの人が混じっています。

frogging(編みほどき)のアクリル糸、やっと作品になりました。
模様の影響で、編地が斜行するので、角を引っ張って直します。
ボタンは、ハート形の貝ボタン。
b0210850_854527.jpg


着るとこんな感じ。
桜で有名なソー公園にて。
b0210850_9192280.jpg


さて、次は何を編みましょうか。


Ayu
[PR]

# by amis-paris | 2016-05-08 09:09 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)