紙袋トートバッグ第二弾途中経過、あるいはホントのバッグができるかな。。。

この前作った紙袋をトートバッグに仕立て上げるカヴァー、また一つ編んでいる。
この前の編み編み会でもこれを編んでいたが、未だ編んでいる。
第二弾は、ビーズを入れてみようという思いではじめ、今やっとビーズ入りで一段終わるまで到達。
b0210850_2423111.jpg

使っているビーズはこれ。
透明のプラスチックのシェルの内部にシルヴァーが入っている。
左岸のデパートLe Bon Marche (24 Rue Sèvres 75007 Paris)の手芸店で購入。
b0210850_2405531.jpg

糸は、去年から沢山余っているKatia Linen
2区のアウトレット毛糸店Cat' Laine (19 rue Saint-Marc 75002 Paris)で買ったもの。
b0210850_2415959.jpg

まず、細編みで四角い底をつくる。
b0210850_242569.jpg

周囲を長編みで一周。
b0210850_2432262.jpg

そのあと、模様編みをぐるぐるしていく。
模様は適当に思いついたのもの。
引き上げ編み、ピコット編み、それと玉編みの模様です。
編み図はこんなかんじ。
b0210850_2435627.jpg

で、途中からビーズを入れる。今はここまでできたところ。
最初からビーズを入れたら、もちろん素晴らしいことになるのであるが、怠け者の私は途中から。
b0210850_2443619.jpg


ビーズを入れてみたら、なかなかシックな趣で、紙袋カヴァーではもったいない気がしてきた。
で、内袋をつくってホントのバッグにしようかなあ。。。などと大それた思いが湧いてくる。
しかし、裁縫ができない私は、また仮縫いのようなぐちゃぐちゃ手縫いの内袋を作るしかない。
だいたい今回は底が大きいので、マチという高度な技術が必要とされるし。。。

万が一ホントのバッグの方向に行くとしたら、内袋には、この布がいいなあ、なんて思っている。
ドイツはハイデルブルグで買ったハギレ。 ミシン・手芸店Pfaff(Plöck 30, 69117 Heidelberg)の店先で見つけた。
和風なのがいいな、と思って買ってみたのだが、そもそも40センチしかない。
どうしよう。。。
b0210850_2454515.jpg


By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-04-05 02:47 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15178525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-04-05 05:17 x
途中からビーズを入れる方法は、一度糸を切るのでしょうか?
ビーズと糸との相性というのもありますか?
Commented by amis-paris at 2011-04-05 05:27
そうですね、途中で切って、それからビーズを入れた方がいいでしょうね。今回は、途中で玉が終わったので、そこから入れました。ビーズと糸との相性は、ありありです。糸の太さとビーズの穴の大きさの関係。入らないビーズと糸の関係もしばしば。

<< 6月11日は、世界編み物デー!? DMCの糸 >>