マルシェの毛糸でーーー

パリの日曜日といえば、マルシェ。
ここ、15区のコンヴェンション通り沿いには、日曜、火曜、木曜日にマルシェが立ちます。
火曜日は、ほかの曜日とはちょっと違って雑貨や洋服の露店が多くなります。

露店が長く長く続くので、楽しいですよ。

b0210850_20335211.jpg


さて、今日も行ってきました。
ちょっと気になった毛糸山盛りのお店。
「アクリル100%」の毛糸がたくさん…アクリルと言えば、

そう!!「アクリルたわし」。

ということで、作ってみました。

b0210850_20343317.jpg


日本ヴォーグ社のサイトを見ると、多様なデザインのたわしがありました。

抗菌・防臭加工してある、アクリルたわし用の毛糸もあるなんて、さすが日本ですね。

アクリルたわしコンテストなるものもあるとか。

さて、作ったアクリルたわしの使い心地ですが・・・
なかなかいいです。水道の蛇口につくカルキをよく取ってくれます。
(この時は濡らさないのがコツです)

もう何枚か編むつもり。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-04-10 20:45 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15230649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by "O" at 2011-04-11 22:44 x
毛糸山盛りのお店がある、マルシェですって!!
それは、行って見ないと、ですな~。
アクリルたわし、流行ったのは知っていましたが、
カルキが良く落ちると聞くと、使ってみたくなります。
私も編んでみようっと。
Commented by ふく at 2011-04-12 00:58 x
そうなんです。
食器洗いよりも、お風呂場と洗面所で活躍しそうです。
洗剤なして水道がピカピカになりますよ。
スポンジとちがって、置いておいても気にならないし。
なにより、すきま時間に編めちゃうのがいいです。
Commented by AB at 2011-04-12 05:25 x
カルキがとれると聞いて、これはつくらなければ、と、ハイデルブルグで必死でアクリル糸探しましたあ。で、なかなか無かったのですが、とうとう見つけました!そういえば、パリでもアクリル100%は見たことないです。
Commented by ふく at 2011-04-12 11:02 x
ブログ本文にもひと言付け加えたのですが、日本のHPでは、蛇口のくもりには「濡らして」とあるのですが、
欧州では「からぶき」のほうがいいです。
メラミンスポンジみたいな感じでくもりが取れます。

<< キルティングの在り処 新しい鍵がついた! >>