キルティングの在り処

被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」を作成するため、
子供向けのキルティングの生地探しの旅に出ました。

実際のところ、キルティングじゃなくてもOKとのことだったのですが、自分が子供の頃、
キルティングのバッグが好きだったので、どうしても、そうしたかったんです。

今後、パリでお子さん向けにキルティング生地を探す方も居るかもしれない
(まあ、居ないかもしれませんが)と思ったので、情報として残しておきます。

ふくさんと情報をシェアしながら探して、最終的にキルティングを売っていた場所は、
Amies Bijouxさんがアップしてくれたパリの布地屋さんの記事にも情報のあった、

Marché Saint Pierre (Tissus Dreyfus)
2 rue Charles Nodier, 75018 Paris
月~金 10:00-18:30, 土 10:00-19:00

でした。こちらの、1階(日本で言う2階)に、数種類だけですが、売られています。

私は、実は別のお店で買ったのですが、こちらはちょっと、オススメ
できるお店ではなかったので、公表しないでおきます。

バッグの持ち手部分のコットンリボンは、上記お店のすぐ隣にある、
こちら↓で計り売りで購入。

Mercerie Saint-Pierre
20 Rue Pierre Picard, 75018 Paris
月 13時半~18時半, 火~土 10時~18時半

ちなみにこのお店でも、ほんの少しですが、毛糸を売っていました。
PLASSARDPINGOUIN
私はこちらのメーカーの毛糸は、使ったことがありません。

by "O"
[PR]

by amis-paris | 2011-04-11 23:55 | お店 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15241676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-04-12 01:02 x
やっとのことでスクールバッグが完成しました。
下手で恥ずかしいですが・・・。
Oさんの情報のおかげです。
ありがとうございました。
Commented by AB at 2011-04-12 05:13 x
これは貴重な情報をありがとうございます。
今週末、ハイデルブルグでちょこっと見回ったのですが、キルティング、全然ありませんでしたあ。。。
Commented by ayu at 2011-04-12 12:23 x
フランスはキルティングの種類少ないです。私が昔買ったのは、今はなきBoucharaででした。
今回、Moline mercerieで買った片面綿がむき出しのキルトと、ブロードのプリントと合わせ、リバーシブル仕立てのバッグにしました。
13区のTOTOに、キルト用の綿をみつけました。これで好きな柄のキルトを作れるけれど、大変そう。
Commented by "O" at 2011-04-12 23:22 x
ふくさん、無事に完成ですね♪ 良かった~。私も昨日無事に発送しましたが、既に3万枚を超えたそうです!こちらにバッグを受け付けたり仕分け作業をされている様子がアップされています↓
http://www.tezukuritown.com/blog/

ABさん、ドイツもやはり、無いですか。確かにこちらでは、子どもたちが持っている様子も見かけないですよね。

ayuさん、おおお。Bouchara。H&Mになっちゃいましたよね・・・。Moline mercerieも、モンマルトルに行くと立ち寄ってしまうお店です。リバーシブル仕立てのバッグをもらえた子は、幸せです~
Commented by ふく at 2011-04-13 11:29 x
Boucharaーーいいお店だったのに、なくなったのはほんとに残念。

キルティング、こちらでは赤ちゃん用の布団にでもするんでしょうか。日本のようにかっちりした生地ではないですよね。(スクールバッグ、防空頭巾になりそうなふわふわしたバッグになっちゃいました・・・。)
Commented by "O" at 2011-04-14 02:37 x
ぶはっ。スクールバッグ、何か見覚えがあるような・・・と思ったら、確かに防災頭巾です!!キルティングの間隔が大きかったんだ、そっか~

<< 初心者による、手抜き(?)カー... マルシェの毛糸でーーー >>