パリ編み編み会集まる!

今日は編み編み会が開かれました。
いつものところが暑いので、どうしようかと皆で悩んでいたところ、急遽、AAさんがご自宅にお招きくださいました。
16区の閑静な高級住宅街。他では見たことのない素敵な木々の植わった、大変手入れの行き届いた広い中庭のあるアパートです。訪れた我々は、お庭に咲き乱れる花々に見入りました。

光が沢山入る大きな窓が並んだ、広い、広いリヴィングの、大きな大きなテーブルの周りに座り、5人で食べ食べ、飲み飲み、しゃべりしゃべり、編み編み。
おいしいものを沢山頂きました。
MMさんのお手製バナナブレッド、La Pâtisserie des Rêves という不器用者ABが今回はじめて知った有名なお菓子屋さんのお菓子、とてもおいしいお茶。。。
周りには元気で賢くてとてもかわいいお嬢さんが二人、お姫様ルックでころころと走り回っています。

不器用者ABはまたまた、この数時間で多くを学び、皆様の知識とアイデアに感嘆いたしました。

AAさんがご披露くださったのは、皆でため息、歓声をあげたこれ。
上質コットンのかぎ針編み模様のトップに、リバティの花模様コットン布スカートをつけるサマードレス。
5歳と2歳のお嬢様におそろいで。
もう、超シック、素晴らしい。色合いが特に素晴らしく、息を飲んだ。
できあがりを想像しただけで、わああああ!
b0210850_611879.jpg

Oさんがテーブルに置いているのは、ご自分で描いた編み図。
本に出ていた作品を、ご自分の「とじはぎ無し」編み方にアレンジして、それをエクセルで編み図にした、ということ。
と言うことは、独自のデザインの編み図、ということではないですか。
ちょっと前まで「初心者」を自負していらっしゃったOさん、実は既にデザイナー。
このエクセルでの編み図の描き方は、きっとそのうちOさんがブログ上でご紹介くださるでしょう。。。ね(期待、期待)。
b0210850_6113782.jpg

Fさんは人気のドミノ編みでバッグを製作中。
本や動画で見ると簡単そうだけど、実際の製作過程を見ると、そうでもないかんじ。。。不器用者ABはちょっと尻込み。
でも、できあがっていく編み地はとても素敵で、挑戦する価値ありと見た。
b0210850_61235.jpg

MMさんはセーターの袖、最終段階。
これを見ながら、ABは「別の糸でする鎖編みのつくり目」というものの存在をはじめて知りました。
袖や裾にゴム編みなどをつけるデザインの際に使用するそうです。
この手法については、あみこもびより「別鎖の作り目」動画をご覧下さい。
b0210850_6124247.jpg


パリ編み編み会に参加ご希望のお方は、amis-paris@excite.co.jp までご連絡下さい。次回の集まりの詳細をお伝えします。
ご旅行、ご出張の際の飛び入り参加も大歓迎です。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-04-17 06:20 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15282188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-04-17 07:12 x
また、今日も決意新たにーー。早速の会合報告、初の動画入りで感激しました。お仲間がさらに増えるといいなと思います。

<< 手提げバッグできた!持ち手の編... スタークロッシェ。。。って何ぞ... >>