15区のMercerie (手芸店)

15区にあるMercerie (手芸店)という名前の手芸店に立ち寄りました。
b0210850_8194195.jpg

住所: 57 rue Lecourbe 75015 Paris
最寄りの地下鉄駅: Volontaires か Sèvres-Lecourbe。
開店時間: 10:15-14:00、15:00-19:15。
日曜日はお休み。

DMCKatia の編み糸が主に置いてあります。
他には手芸用品一般が揃えてあり、特に刺繍のものに重きが置かれているかんじで、刺繍のキットもある。
古本っぽい編み物の本も置いていて、今回は目に入ったこれを手に入れました。
b0210850_8191488.jpg

「ビーズとボタン」というタイトルで、ビーズとボタンを使ったネックレス等アクセサリーの本。
2005年出版のものですが、ネックレス編みの方、今季は新しい方向を開拓しないとな、と思っていた矢先、「ほう、ボタンという手があるのね」と思った訳。Juliette Pettit というフランスのアーティストのデザイン。

Juliette Pettit, Perles et Boutons: bijoux et accessoires, Paris: Tana editions, 2005.

作り方は文章で簡略に説明されているのみですが、作品の写真を見ているだけで、いろいろ勉強になります。

b0210850_8212986.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-04-23 08:22 | お店 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15337228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Maman Mia at 2011-04-23 08:32 x
お、最初のお店レポート!さすが、早い。。もっぱら読む人になっております。。
ところで、13区にある素敵なアクセサリー屋&ビーズ屋をひいきにしているのですが、そこにあります、あります。ボタンネックレス!年末に妹に買って帰ったものが妹の職場でも大好評だということで、喜んでいました。なんかこの本の表紙のやつにデザインは似ているな。次に行くときにレポートしますぅ。(でもいつのことやら。。)
Commented by ふく at 2011-04-23 23:54 x
素敵な作品~。色使いが違いますね。こういうデザインってパリの香りがする。作れたら楽しいでしょうね。蚤の市にもレトロなボタンがいろいろ売ってますよね。アクセサリーに変身させるーーってさすがだなー。

Maman Miaさんの13区のお見せというのも興味があります。行ってみたい!日本から来る私の妹も喜びそう。レポート、心待ちにしています。
Commented by amis-paris at 2011-04-24 00:16
そっかあ、ボタンは蚤の市かあ。それはいい情報、ありがとうございます。ボタン、どこで買おう、と考えてました。どちらの蚤の市でしょう。Porte de Vanves でしょうか?
Commented by ふく at 2011-04-24 00:55 x
私が見たボタン屋さんはヴァンヴの蚤の市でした。雑誌でも紹介されたらしく、記事が貼り出されていましたが、5,60年代のものも扱っているとのことでした。

<< 五月パリ編み編み会候補地 ロダ... お掃除モップ >>