BHV

パリの東急ハンズ、BHVの手芸コーナーはどんなかな、と思って、立ち寄ってみました。

いや、「パリの東急ハンズ」は逆だわね。何せこちとら19世紀半ばからこの地でご商売をされていたというから(ウィキペディア)、1976年創業のハンズと比べたりしてはBHV様に失礼だわね。いわゆるデパートだけど、ファッションよりも、日曜大工含めいろいろとこだわりを持ってものを選びたい人たちがものを探しに行くイメージ。やっぱり日本人的には「パリの東急ハンズ」が一番わかりやすいかしら。まぁるい建物もトレードマークです。
b0210850_622130.jpg


4階にあるMercerieコーナーは小さくてちょっとがっかり。毛糸はPhildar社のものしか取り扱っていないみたいです。編み針、その他編み物関連小物の充実度もまぁミニマム程度。ちなみに、今週はセールをやっていて写真にもあるように30%~50%オフの案内がそこここにありました。(このコーナーのお客さんは若干年齢層高し?)先日話に出た日本なら100均で買える平たいゴムも、幅によってメーター1.20ユーロ~2.20ユーロくらいで売ってました。
b0210850_6211598.jpg


Phildar社の「キット」がいくつか置いてあるのは楽しめそうかも、と思いました。これは、ラ・ドログリーにも同様なものがあるけど、マフラーとか、ベストとか、小物とかのパターンと糸が全部セットになっていて、そのまま買えちゃうの。下の写真の右下のところにいくつか写ってますが、もこもこと変わったテクスチャーの毛糸もあって、プレゼントにいいかも、などと思いました。同社のサイトにも同じのが載っていたので、ご興味ありましたら、こちらのサイトからの方がバラエティ多し。

で、ありましたよありました。今や、毛糸と見ればつい探してしまうアクリル糸(笑)。このPhildar社のものも、主に単色ばかりでしたが、いろんな色のアクリル100%毛糸が10玉15.90ユーロ。明るい発色でいい感じでしたー。
b0210850_6251426.jpg


ま、毛糸だけ買うならいまひとつだけど、文房具やら、食器やら、日曜大工道具やら、いろいろ買うならそれなりにお値段張ってもハイクオリティのものが選べるって意味ではいけてるよね。日本帰国直前にお土産を選びに行くときとか、ワンストップ・ショッピングできるし、ギャラリー・ラファイエットほど広くないから疲れにくいし。ちなみに5階にあるカフェテリアは、座るところがたくさんあって、買い物途中でちょっと休憩するにはいいかな。

BHV Rivoli
55, rue de la Verrerie
75189 Paris Cedex 4
Tél : 01 42 74 90 00

メトロ : Hôtel de ville (1番線)
バス多数 : 69, 70, 72, 75, 76, 96

開店時間
月・火・木・金 : 9h30 - 19h30
水: 9h30 - 21h00
土: 9h30 - 20h00

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-05-01 06:50 | お店  

<< ビキニトップ、それから三角モチ... 糸のお話―ソックヤーンー >>