パリ編み編み会5月会合、ロダン美術館にて

今日はパリ編み編み会集まりました。
昨日のじとっと暑苦しい天気とはうってかわって、爽やかな青空お天気。

ロダン美術館の庭に集まりました。
2週間前にABが行った時には満開だったバラ園。
その時は今日までもつかと心配しましたが、今日はさらになんと、超満開、大輪開き、香りもむんむん。
b0210850_2552682.jpg

バラってこんなに満開になるものなのですね。
しかも、つぼみがまだ沢山あります。
b0210850_25614.jpg


今回は、編み編み会レギュラーの"O"さんとふくさんが残念ながらお休み。
一方で、うれしいかな、お二人の新しいメンバーをお迎えいたしました。
しかも今回初登場ayuさんは、最初に到着して木陰の芝生に場所をとって下さっていました。
ありがとうございます。
総勢5人、相変わらずおしゃべりに花が咲きますが、手もひたすら動かします。


小学生の頃から編み物をなさっているというayuさん、お子さんのジレを編んでいらっしゃいます。
ブラジルのコットン糸だそうです。
ayuさんは昨夜編みあがったというセーターも紹介してくださって、問題の「はぎ」について、いろいろと学ばせていただきました。
b0210850_301582.jpg

ジレはフランスの雑誌Idees Tricot から。この雑誌のお話は、またそのうちayuさんがブログ上でご紹介してくださるかも。ブラジルの糸や、昨夜仕上がったセーターのお話もして下さるかも。
b0210850_304243.jpg


AmAmさんは、お人形のお洋服。既につくられたものの色違いでピンクのものを編んでいらっしゃいます。
b0210850_322899.jpg


Wさんは今年お生まれになったお子様に編んでいらっしゃいます。初編み物作品だというのに、袖のついたセーター。袖のついたものを未だ編んだことのないABは大尊敬。
b0210850_325021.jpg


なんとお隣にも編み編みの方々が!
b0210850_354339.jpg


あまりに気持ちの良い午後、時が過ぎるのを忘れます。
おかげさまでABは甥の短パンを12段まで編みました。

来月のパリ編み編み会は、6月11日、世界編み物デーです。
参加ご希望のお方はamis-paris@excite.co.jp までご連絡ください。
追って詳細お知らせいたします。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-09 03:10 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15489493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amis-paris at 2011-05-09 04:50
みなさま、今日は楽しい時をありがとうございました。素晴らしい場所で絶好の編み編み会日和でした。
去年から持ち越しのジレ、これで仕上げることができそうです。
Commented by amis-paris at 2011-05-09 04:52
失礼しました、ayuです。

<< ニットプロ輪針にマニキュアをする 子供半ズボンはじめる、それと子... >>