ニットプロ輪針にマニキュアをする

不得意な棒針編みで遅々として進んでいませんが、ニットプロ輪針を使って編むこと自体をゆっくりと楽しんでいるABです。

"O"さんが以前のABの記事のコメントでニットプロに関して非常に重要な情報を提供して下さいました
見逃したお方もいらっしゃるかと思い、ここに再度メイン記事として報告させて頂きます。
なんと、ニットプロの針に印刷されているミリ表示が、使っているうちに消えてしまう、ということ。

そう言われてみれば、使っていないのに、今にも消えそうなものも何本かあります。
例えば、この6mmの針の一つ、既に6がはっきり見えない。。。
b0210850_3503361.jpg

あせって、"O"さんのアドヴァイスに従い、ミリ表示の上に透明のマニキュアを塗りました。
現在使っている3.5ミリのものは塗っていませんが。。。見えなくなったら、3.5ミリだということで。
このセットは、3.5ミリから8ミリまで、日本サイズでは5号から15号と、7ミリと8ミリが入っています。
写真で見ても、マニキュアが塗ってあるのか分かりませんが、とりあえずマニキュアを塗った4ミリから8ミリまでここに掲載。。。

b0210850_351397.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-11 03:53 | 糸、道具 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15508531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< フランスの雑誌を使って編み物 ... パリ編み編み会5月会合、ロダン... >>