3区の手芸店 Entrée des Fournisseurs

編み指輪をつくってみたとあって、今週末はちょっとボタンの研究をしようか、と思い立ちます。
アクセサリーづくりが目的なので、ビーズのようなボタンがありそうなところに見に行こう、と思い、3区にある手芸店Entrée des Fournisseurs に向かいます。
記憶では、きれいなボタンを沢山置いていたような気がするので。

気後れするのは、このお店は観光地マレ地区の超大観光通りrue des Francs Bourgeoisにあるということ。
5月の土曜日の日中にこの通りに行く、というのは、わざわざ観光客の大群集を求めに行くようなもの。
しかし、ボタン見たいな、という思いが強く、でかけます。

お店の住所は8 rue des Francs Bourgeoisですが、この住所に行っても、店舗は通り沿いにはありません。
この住所に行くと、こういう大きな門があります。
b0210850_5542229.jpg

この門をくぐって中に入ったところの小さな中庭に面して店舗があります。
b0210850_5544937.jpg


大きいお店ではないですが、リボンとボタンのコレクションが比較的豊かなお店。
リバティの布もあります。
毛糸はFonty のものが沢山置いてあり、次に多いのがDebbie Bliss, それからPlassard が少し。

ボタンは宝石のようなものが沢山あって、驚嘆。
形や素材をじっくり眺めました。眺めながら思ったのは、ビーズも穴が重要ですが、ボタンも穴について考慮するのもポイントかも、と思った。4つ穴、二つ穴、後ろにぽこっと出っぱってついている型、等。

友人のコートダジュールの指輪に刺激を受けて、貝殻調のものを何種類か購入しました。
b0210850_5555740.jpg
 

Entrée des Fournisseurs
8 rue des Francs Bourgeois
75003 Paris
地下鉄最寄り駅: St Paul (1号線)または Chemin Vert(8号線)
開店時間: 月曜日から土曜日まで、午前10時半から午後7時。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-15 05:57 | お店  

<< ヴァンヴ蚤の市の骨董手芸店 編み指輪にトライ >>