ノルマンディーの小さな街で見つけたもの

ノルマンディーにプチ旅行をしてきました。小さな街をちょこちょこめぐり・・・。
ポン・レヴェックという街で・・・・
b0210850_252151.jpg

手芸店を見つけ・・・
b0210850_253548.jpg

入ったそこは・・・DMCの糸と・・・
b0210850_2534774.jpg

アクリル毛糸がいっぱい!!しかも、どこかで見たような・・・
b0210850_2554592.jpg

ABさん御用達のBRAVOの糸!
思わず小さな歓声をあげつつ買いました!
b0210850_2572617.jpg


このお店、入ったとたんにブラジャーの棚があり、ウエストゴムのズボンがたくさん並んでいました。
(ブラジャーはとても大きなサイズ・・・)
お客様の年齢層が分かるお店でしたが、奥行きがあり、刺しゅう糸や手芸道具がわんさか。
以前、このブログで"O"さんも指摘されていましたが、こちらでは下着を手作りするのか、
ブラジャーのワイヤーだけが、各種サイズ取り揃えて置いてありました。

あなどれないです!地方の手芸店。

さて、先週マルシェバッグを作ったばかりだったので、街で目についたのはパニエ(かご)です。

立ち寄ったドーヴィルの街は、G8、主要国首脳会議を終えたばかり。
b0210850_361230.jpg

ここは高級リゾート地。手芸店は見当たらず・・・・
b0210850_375495.jpg

ウインドウショッピングで、
b0210850_384299.jpg

こんなパニエを見つけ、すわ!アンダリア!!かと思ったのですが、
固い素材で、とても手仕事では編めなさそうーーでも、細編みで編んだみたいに見えますよね。

こういうパニエも素敵でしたが・・・・
b0210850_3113841.jpg

編みこんだラフィアのような素材を、ぐるぐるとつなげていったような感じでした。

やはり、欧州ではアンダリアのような糸はないようですね。

★Pont L'EVEQUE ポン・レヴェックの 手芸店は Lepaisant というお店です。
中心部にあります。
 
 By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-06-02 03:32 | お店 | Trackback | Comments(7)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15673685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AB at 2011-06-02 05:20 x
おおっ、Bravo の糸がこんなに沢山!
さらにこの編み糸の量!
さらに未だG8の看板が!おっとりしてていいわあ。
やはり創作には心の余裕がないといけない、と理解。
フランスって、超中央集権制なのに、地方が元気なんですよねえ。
農業が強いからかな。
この典型的なノルマンディーのおうち建築がいいですね。
Commented by panderful world at 2011-06-02 08:43 x
うーん異国の様子を眺めているのはとってもいい時間です^^
素敵な記事をありがとう。
偶然見つけた手芸屋さんに入ってしまうのは、
きっと性でしょうねwww
Commented by ふく at 2011-06-02 16:17 x
パリから一歩外に出ると、農業国なんだなーと実感します。後継者問題もないのかしら?組合がとっても強いらしいですね。
手芸店、糸の豊富さにびっくり。そして細かな下着のパーツ?にも驚きでした。下着を手作りするのか、聞いてみればよかったです・・・。しかもブラ・・・ですから・・・。(しつこく感動)
Commented by amis-paris at 2011-06-02 16:27
Panderful world 様 
ありがとうございます。手芸店は入らずにはいられません・・・。
糸と刺しゅうキットがたまりつつあります。
こちらの手芸店にはパジャマ、下着のたぐいが手芸用品と一緒にショーウインドウに飾られていることが多いのがナゾです。
同じ手仕事の範疇なんでしょうか。素敵なことだと思いますが、
ディスプレイとしては???ですー。
By ふく
Commented by amis-paris at 2011-06-02 17:32
素敵なレポートありがとうございます。パリは主力手芸店が閉店したりしてますが、ブルターニュのカンペールなどの小さな地方都市でも4つ手芸店があるそうです。
旅先の手芸店、私もみつけたら入ります。パリで見かけないメーカーの糸に出会う分、財布の紐緩みっぱなし。
下着パーツ、イタリアの手芸店でもみました。by Ayu
Commented by "O" at 2011-06-02 22:26 x
むふふ。やっぱり下着パーツに目が行きますよね。
でも、とっても素敵な手芸店に出会うのが、さすがふくさん。
数年前にポン・レヴェックに行きましたが、チーズしか
買わなかった私とは、大違いだ~。
Commented by ふく at 2011-06-03 00:33 x
Ayu様
かつてギャラリー・ラファイエットのとなりにあったBuchara(これでよかったでしたっけ?)、なくなってしまいましたよね。こちらではあまりみかけないジャージー素材の素敵な生地があって、好きだったんです。手芸を支えている年齢層がやはり地方都市とは違うのでしょうね。
それにしても、下着を手作りするってすごいですよね。フィット感が違うんでしょうね~。

"O"様
そうなんです。パーツにくぎ付け(笑)
編み編み会に加わることで、手芸・手芸店という「定点観測」ができて、楽しみが増えました。ブログに、と思うと、集中力も出ますしね(さらに笑)。

<< 初心者による日本の手芸店レポート ボタンづかいネックレス、試みその一 >>