初心者による日本の手芸店レポート

"O"です。しばらく日本へ一時帰国をしておりました。

手芸も編み物も初心者で、ウキウキしながら「日本は選択肢がいっぱい!」
と、大いなる期待を抱いて、まずはユザワヤに行きました。

b0210850_2204799.jpg

埼玉県 越谷レイクタウン店

友人宅を訪問がてら、ショッピングモールに入っているユザワヤに行ったのですが・・・

どうですか、この間口の大きさ。フランスだったら、Auchan(大型スーパー)か?
というほどの、門構えです(大げさです)。

実際のところ、初心者の私には選択肢がありすぎて、何を買おう?とか
考えるよりも、なぜか、「困った・・・」と、途方に暮れるばかりでありました。
慣れた方だと「あれもこれも欲しい!」となるところだと思います(笑)。

友人によれば、ショッピングモールが新しくできれば、ユザワヤが入る、
というほどだそう。やはり日本では、手芸がものすごく浸透しているのですね。


続いては、日暮里の繊維街。手芸の聖地。
「行ってみたい」、という好奇心でいっぱいでした。
b0210850_2265723.jpg

JR日暮里駅には、案内がたくさん出ています。少し歩くと
この看板がある場所にたどり着きます。

特に行かなくてはならないお店は、ココ、とネットで下調べをしていました。
b0210850_2281921.jpg

トマト (本館やらノーション館やら、何軒かに分かれています)

手芸、という女性向けのお店なのに、男性の店員さんが多いのは、
生地がやっぱり重たいからか、と、妙に納得でした。

このお店、1m100円の生地やら、パリであれだけ探し回った
キルティングが山盛りやら、もう、日本って凄すぎます。

このお店を中心に、たくさんの小さなお店が一本の道沿いに並んでいます。
欲しい物がはっきりとしていて、時間がたっぷりある方、ぜひどうぞ。


最後は、写真は無いけれど、池袋西武の「サンイデー

「サンイデー」ってナンだろう?と思ったら、フランス語(100 idées)でした(笑)。
100のアイデアってことだそう。

手づくりに関するものが大集合!日暮里まで行く時間が無い方は、こちらへどうぞ。
ワンフロアに必要なものが凝縮しています。卸価格に近い日暮里よりも、お値段は高め。
ここのドログリーで可愛いニットのサンプルに惹かれ、危なく毛糸を買いそうになりました。

以上、初心者目線の、頼りな~い日本の手芸店レポートでした。
[PR]

by amis-paris | 2011-06-03 00:00 | お店 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15678881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-06-03 00:45 x
わぁ・・・・(しばらく声も出ず・・・)このお店のうち、どれかひとつ持ち帰って下されば!!
日本はすごいことになっていますね。川崎のなんとかいう新しいビルにもユザワヤが入ったという情報がありましたが、そうなんですか、今や、新しいビルにはユザワヤが入るんですね。
"O"さんと同じく、私も一時帰国した時に、池袋のジュンク堂のあまりの広さに、どの本を買えばいいのか「困った!!」状態になったことがあります。選択肢が多すぎるのも考えものですよね、嬉しいけど。洗剤ひとつとっても選択肢の少ない欧州から帰るとスーパーですらすごーいと思ってしまいますものね。

日暮里にはまだ行ったことがないです。下調べをしたとは意気込みが違いますね!

サンイデーって、こちらで手芸の雑誌のタイトルにもなっていたような・・・。関連があるのでしょうか・・・。
Commented by AB at 2011-06-03 01:55 x
いやあ、すごい。ほんと、Auchanみたい。モールができるとユザワヤ入るの?手芸大復興してるのかしらね。
そっかあ、日暮里が聖地なんですかあ、知らなかった。今度東京に帰ったときには、絶対行ってみるべし、と思いましたが、暮れに日暮里に行くのは無謀でしょうかねえ。。。
Commented by panderful world at 2011-06-03 08:41 x
日暮里は、あたしも行ってみたいのですが
まだ行けてません。。。
よし、次の休みに、行ってみようかな!!!
Commented by "O" at 2011-06-03 19:01 x
ふくさん、
ちょっと大きな駅とかには「ユザワヤ」あり、という感じだそうです。ジュンク堂で困りましたか~。仲間、仲間♪ パリのジュンク堂くらいが私には向いているかも(笑)。
「サンイデー」、私はどっちかというと「Sans idée(アイディアなし)だわ。」と思っちゃいました。

ABさん、
ね、ね、Auchanみたいですよね。モールに立ち寄ると、ユザワヤじゃなくても、必ず手芸やさんがありました。しかも、かなり充実してるお店。そうそう、日暮里はどちらかと言うと布系なので、ABさんには、ぜひ、浅草橋でビーズを極めてきていただきたいと思う次第でございます(笑)。

Panderful Worldさん、
初めまして~。日暮里は、編み物系はほとんど見当たらず、布・リボン系がかなり充実でした。洋服を作る方、パッチワークをなさる方には、もう、パラダイスだろうな~。としみじみ思いましたよー。あ、バッグの取っ手とかも豊富でした。ぜひさまよって来てくださ~い。
Commented by amis-paris at 2011-06-03 20:44
日暮里、すごそうです。どんなに時間があっても足りなさそう。欲望に任せて布買ったら、それだけでスーツケースの重量オーバーしそうです。
関東はユザワヤがすごいですね。中部地方は、編み物系が充実してて、百円均一でも買えるピエロや野呂の糸は愛知県一宮市なのでした。

Commented by AB at 2011-06-04 04:10 x
おおっ、ビーズは浅草橋ですか。よっしゃあ!もう今から腕まくり。ビーズと聞いては、暮れの人ごみにも負けない。貴重な情報、ありがとうございます。
Commented by "O" at 2011-06-06 16:08 x
おっと、このコメントはどなただろう?
布をたくさん買いそうな方は、Am Amさんかな?それとも、Ayuさんかしら?私は日暮里に行った時点で、もう買い物しまくってあったので、布を買ったら持ち帰れない、とブレーキがかかりましたよ(笑)。

ピエロや野呂の糸が100円均一で買えるのですか!!!なんと羨ましいエリアなのでしょうか。いつか行ってみたいな~。

ABさん
浅草橋は元々問屋さん街なのですが、いつからかビーズ屋の聖地(またこの言葉?)のようになりました。時間があったらビーズ屋さん以外にも「シモジマ」というお店にもぜひ。包装グッズの問屋さんで、見ていて飽きませんよ~。
Commented by amis-paris at 2011-06-06 17:04
すみません。いつも名前書き忘れるし、説明不足の文章で誤解を与えてしまいました。
ピエロの糸は100円均一で買えますが、野呂の糸はフランスの半額ぐらい。が、野呂の色展開は海外向けのほうがだんぜん豊富で、日本は色の選択肢が少なめです。現時点でも家に布や糸の在庫が一杯で、今、せっせとソーイング。次回買うための悪あがきです。by Ayu

<< les Etoiles pou... ノルマンディーの小さな街で見つ... >>