15区の蚤の市

15区はrue Lecourbe の蚤の市に行って参りました。
今週末土日、rue Lecourbe の、Bd Garibaldi とrue Cambronne の間で催されています。
b0210850_4254540.jpg

Brocante rue Lecourbe
日時:2011年6月4日と5日、午前7時から午後7時
最寄地下鉄駅:Sevres-Lecourbe (6号線)

手芸店、ボタン等、さらなる詳細は不器用者ブログ「また蚤の市で骨董ボタン探し」の項をご覧ください。

スペインの毛糸メーカーKatiaのアクリル糸が単色10玉入り12ユーロで売ってたよ。rue des Volontaires との角のちょっと北。
b0210850_4273094.jpg


ボタン以外の今回の収穫はこれ。
1920年の「洗えるリボン」広告。
手洗いですよ。
b0210850_4303811.jpg

広告によると、このサテンの「洗えるリボン」、当時パリに存在したGrands magasins du Louvre というデパートで買えたということ。
Wikipedia によると、このデパート、Le Bon Marche が開店した3年後の1855年にはじまり、1974年に閉店したらしい。
リヴォリ通り沿い、Palais Royal の近くにあったらしいです。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-05 04:32 | お店  

<< 中世のお祭り La mercerie (手芸... >>