震災チャリティ

先日、久石 譲さんのパリでの震災チャリティコンサートに娘を連れて行きました。
やはり、20時から始まる夜のショーに連れて行くは、まだまだ早かったけど、がんばっている日本人を応援し、応援されているのを見て、感謝・感動しました。
他にもどんどんチャリティが行われているようで、パリは多方面で活躍する日本人が多いなぁ、と思いました。

東日本大震災への支援団体 Hope and Love for Japanは、7月2〜4日に子供服の展示会"Playtime"にて、子供雑誌MilKとLabo Love Japanとの共同企画、キッズファッションのチャリティーセールを行うそうです。
b0210850_22302317.jpg


この収益は、東日本大震災に被災した子供たちに役立ててもらうための団体と、お母さんの母乳の放射能汚染問題に取り組んでいる団体に寄付されるそうです。

ボランティアも募集中みたいです。私も、週末ならボランティアできるかも。とても興味あります。

By AmAm
[PR]

by amis-paris | 2011-06-26 22:39 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(3)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15836449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by "O" at 2011-06-28 07:41 x
久石譲さんのコンサート、いかがでしたか~?私も行きたかったのですが、用があり、行けませんでした(涙)。宮崎映画の曲とかも演奏されましたか?お嬢さんも一緒に楽しめたなら良いのですが。パリでも、まだまだチャリティ企画、続いていますよね。企画される方々の行動力を尊敬しまくっています。
Commented by ふく at 2011-06-30 05:48 x
行きたかったです。どうやってこういう情報を入手されているのですか?
Commented by AmAm at 2011-07-01 04:35 x
Oさん、
コンサート、やはり生演奏ってよかったですよ。オーケストラに、合唱に、生っていいです。5歳児には、大音量でしかも夜の遠くのコンサート会場、まだ早かったですが、やっぱりポニョとトトロには喜びました。
ふくさん、
パリ在住者のブログから知りました。あとは、やはり、無料日本語新聞とかまめにチェックするのとかいいかもしれませんね。在仏ジブリファンを目の当たりにした感じでした。

<< 昔のブラジャー見た! 丸モチーフとリング編みネックレ... >>