骨董くるみボタン編みこみ黒ネックレスできた!

place Maubert の蚤の市で購入した黒い骨董くるみボタンを使って、花が連なったネックレスができました。
b0210850_17264440.jpg


もとは、帽子の飾りを編もうとはじめたのですが、帽子につけてみたらあまり素敵ではないので、ネックレスにすることにしました。
長いので、ベルトにもなります。
b0210850_17271058.jpg


これを編むのには、非常に苦労しました。
ビーズも編みこむことにしたのですが、穴が超小さくて、なかなか入れるのが難しかった。(詳細は不器用者ブログここ
さらに、通した分のボタンとビーズでは、帽子の周囲には短すぎると途中で発覚した。(詳細は不器用者ブログここ
でも、ブログ読者の方々のご助言で、ビーズ通しの新方式を発見しました。(詳細は不器用者ブログここ

編み方はまた不器用者ブログで紹介します。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-07-03 17:28 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15877485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふく at 2011-07-03 23:56 x
うっとりです。思い描いたものを形にできるって、ほんと、才能ですね。本職にしてはいかがかと思ってしまいます。これまでの作品の展示即売会なんてどうでしょうか・・・。
Commented by panderful world at 2011-07-06 20:35 x
素敵です!
イイですね~ネックレス!
夏の装いにぴったりな感じです^^

<< 編み編み中にiPhoneを盗られた話 アントワープの美術館で、ニット展 >>