編み編み中にiPhoneを盗られた話

今日は待ちに待った編み編み会。
7区との境に近い15区の新開店スタバに集合。
世界中どこでも同じスタバであるが、ここは地下鉄駅すぐ近くだし、広くて、総ガラス張り。
ABは仕事があって遅れて行ったのであるが、外からふくさんと"O"さんが糸を巻いている様子が見える。
そのほんわかな様子に思わず頬もゆるむ。

席に着いてすぐ、話もはずむ。
まず、最近、編んだものをほどいた話を各々シェア。
次に最近ABが手に入れたフランス編み物雑誌の別冊レース編み特集をとりだして、皆で楽しむ。
こういうもの。
b0210850_8157100.jpg


なんて楽しく盛り上がっていたのであるが、突然大変なことが起こります。
子供が二人、2,3枚のA4サイズの紙をひらひらさせながら走り寄ってきて、2,3秒わらわらとして、瞬時に走り去りました。
その2,3秒の間に、なんと、ABのiPhoneが盗まれたのです。

さて、その顛末は。。。
詳細は不器用者ブログで。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-07-10 08:19 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/15917340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ayu at 2011-07-10 21:21 x
ひゃあ〜大変でしたね。
外編み編み、盗難にも気をつけなければいけないわけですか!
今の時期、観光客が多いから、東欧から出稼ぎの窃盗集団がうようよしてるはず。今年は電話の盗難がすごーく多いそうです。私も今年、渡仏して十年で初めてすりにあいました。、、。
Commented by amis-paris at 2011-07-11 05:47
Ayuさん、こんにちは。日本はいかがですか。
地震またあったみたいですねえ。
外編み編みですけど、中だったんですよお。スタバの店内だったんです。パリでのiPhone盗難、最近は強盗が多いらしいですね。テレビのニュースでよく見るし、新聞でも読むし。商売になるんでしょうねえ。By AB
Commented by Maman Mia at 2011-07-11 06:04 x
私が遅れて到着した時は、Oさんとふくさんが編み物もせず、お葬式のような顔をして座っていました。あまりあっという間のことで、後からぞくぞくと「危ない目に遭った」という実感がわいてきたんでしょうねぇ。本当に災難でしたね。お見舞い申し上げます。
Commented by amis-paris at 2011-07-11 06:32
あとからMaman Mia さんがいらして下さってよかったです。
直接経験的には、やはりviolationなので(英語ばかり使って申し訳ないですが、編み編み会っていうのは、intimate な空間じゃないですか。そこに外部から突然があっと来られて、その空間を乱されるというのは、レイプ/フランス語のviolee、ですよ。)、"O"さんとふくさんはさぞかし混乱した気持ちになったと思って、それが私としては大変申し訳ない。
私が今回非常にiPhoneに感銘を受けたのは、その日の終わりには、全く元通りのiPhoneを手元に取り戻すことができたということ。もとの自分の状態(PCとかiPhoneって自分の一部みたいなものじゃないですか)をとり戻すことができたということ。それで、そのレイプ感覚からだいぶ救済されました。
By AB

<< iPhoneを盗られた時に見せ... 骨董くるみボタン編みこみ黒ネッ... >>