iPhoneを盗られた時に見せようとしていた写真

編み編み会最中にiPhoneを盗られたABです。
その時の様子の詳細と、その後の面倒な顛末は、不器用者ブログのここに記しましたので、盗難がどのような見事な手際で起こったか、おフランスでこういう問題があった際の対応の様子等をお知りになりたいお方は、そちらをどうぞ。

さて、盗難が起こった際、テーブルには様々なものが置かれていました。
それが今回致命的なことになったのですが。

毛糸や編み物本はもちろんのこと、デジタルカメラ、ラップトップ、iPhone、コーヒーカップいくつか、さらにABはちょうどカプチーノとチーズケーキを買って座ったところだったので、そのトレイに財布が乗っていました。

なぜそんなにIT機器がテーブルに広げられていたのかというと、ABは最新の作品の写真をラップトップ画面に落としてお見せしようとしていたのです。。。

その瞬間をつかれた訳です。
子供たちが突然、何か文章が手書きで書かれたA4の紙片数枚を持って現れ、紙片をテーブルの上に2秒間ひらひらとかかげた際に、テーブルの上に置いてあったその色々なもの全てに目を配ることができなかった訳です。
ガラス窓の外に、観察力とタイミング感覚鋭い、賢い方々がいらっしゃるのですねえ。。。

さて、その際にABがお見せしようとしていたのは、実はこの写真。
b0210850_5445279.jpg

最新編み上がり作品で、前回の黒花連続ベルト・ネックレスと同じ作り方ですが、今回はネックレスとしてはじめから計画し、編んだもの。

詳細は、不器用者ブログ「黒花連ブレードをネックレスプロパーに編む」をどうぞ。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-07-11 05:50 | 編み編み報告  

<< 8月パリ編み編み会 編み編み中にiPhoneを盗られた話 >>