いきあたりばったりセーター完成!

一年ががりで、やっと夫のセーター完成しました。
なにせでかいので、根気が続きません。

最初、濃いグレーを夫のセーターに使おうと決める。
それだけでは足りないので、、黒を足してストライプと安直に決めるけれど、
お腹まわりが大きな人に細めのストライプって、太さ強調?と思うので、
縦の腺が入るように、引き上げ編みをプラス。
これで、メリヤス編みだけの単調さを回避し、同時に目数、段数が数えやすくなります。
編んでいるうちに、濃いグレーだけでは足りないことにきがつき、薄いグレーを追加。
b0210850_4483210.jpg


出来上がりの感想。
もうすこし身頃を長めに作ればよかった、、、と。
袖は、短すぎてはいけないと思っていたら、少々長い。
とにかく、男物のセーターは単調で長い長い道のりです。


下は、2年前に編んだ娘のセーター。
物語「3匹のくま」の最後の場面。
寝入ってしまった女の子が目覚めてびっくりするところ。
当時はかなり大きかったのに、
今、ぴったりサイズになっているのに気がつきあわてて着せました。
確か、勢いで10日ほどで編めました。

b0210850_52088.jpg


上のセーターを編んだ直後に、残り毛糸で編んだ子供の手袋。
小さい手の5本指の手袋はけっこうやっかいでした。
これは、編んですぐに使い始め、2冬越したので、かなり痛んでいます。
次の冬を越したら次の手袋を作ることになるでしょう。

b0210850_6525058.jpg


正直なところ、娘のものや自分のものを編むほうが、色もきれいだし、数段楽しいです。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2011-10-28 07:12 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/16526519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AB at 2011-10-28 07:12 x
Ayuさん、すごいわあ。この三匹の熊の模様!今度幾何学模様やって下さいよおおん。イギリスのKaffe Fassett http://www.kaffefassett.com/Knitting.html みたいなやつ。今度編み編み会に本持って行きます!
Commented by Maman Mia at 2011-10-28 22:21 x
さ、さすが師匠のAyuさん。。いつもいつも違うものを作っていて、しかもものすごく早い!(そしていつも笑顔!!)しかも、3匹のクマ!ちょうどうちの3歳児が幼稚園で「3匹のクマ」を読み聞かせてもらっているので!家でも同じ本を読んでやりたいナーと思い、日本語学校の図書室で探しましたが(日本語バージョン)見つかりませんでした。BookOffとかの絵本コーナーは充実しているのかなぁ。恥ずかしくも、旅行本のコーナーしか行ったことがない。。
Commented by amis-paris at 2011-10-29 01:53
ABさん、
ケイフファセット、編み物をよくしていた学生時代、編み物雑誌「毛糸だま」で特集みました。独特の色使いできれいですねえ。本、みせていただくの楽しみにしてます。

Maman Miaさん、
3匹のくま、ネットで検索するとこんなのでてきました。
http://www.pleasuremind.jp/COLUMN/COLUM070.html
ブックオフ、便利だけど、いらなくなって売られる本なので、手元においておきたい本は、あんまり出てこないかも。でも、まめにのぞくと、時々掘り出し物があります。
私は、仏語の発音があやしいので、仏語の本も日本語に訳して読みきかせします。長い文章の本は知らない語彙もふえてきて、きつくなってきました。Ayu
Commented by Maman Mia at 2011-10-30 06:09 x
Ayuさん、コメントありがとう。以前どこかで日本語バージョンを読んだとき、「Boucle d'Or」を「金髪巻き毛ちゃん」と訳してあっておもしろいなーと思ったんですが、Ayuさんご紹介バージョンでは「金髪の女の子」で、しごくまっとうですね(笑)。私も読み聞かせは極力日本語の本に限っています。

<< Passy Plazaのイベン... チャリティニットカフェ参加しま... >>