震災復興支援にドイツ毛糸大放出!

こんにちは、久しぶりのAB投稿です。

読者の方々はご存知のように、メンバーAyuさんが先の震災復興支援編み編みボランティア活動をパリでおはじめになりました

で、不器用かつ時間の無いABには何かAyuさんの活動に貢献できることがあるか、考えます。
個人的には、今まで、親を失ってしまったお子さんたちの学費に寄付してきましたが、こういう労働時間提供っていうのが、一番私には難しいのです。。。

で、思いついたのは、材料提供。今こそ、たまりにたまった毛糸を、何かのお役に立てるために放出するときではないですか。
Ayuさんがご協力なさっている「ふんばろう東日本ハンドメイド部門」のサイトによると、材料提供も募集しているらしいし。

で、ABは、日本では手に入らない、しかもフランスでも手に入りにくい、ドイツ毛糸をAyuさんワークショップに大放出しようと思います。

まずは、「ふんばろう東日本ハンドメイド部門」の企画、アクリルたわし用のアクリル100%毛糸。
上下水道が未だ整備されてない場所では、洗剤無しで食器が洗えるアクリルたわしは喜ばれるらしい。
ドイツのSchachenmayr SMC からカラフルなアクリル毛糸シリーズBravo、各色集めに集めて大量にあります。(一人でこんなにアクリルたわし作る訳がないのにね。。。色がかわいいものですから。。。と言い訳。)
これを各色大放出。
b0210850_4344276.jpg


それからクリスマスによさそうな、渋い赤のメリノウール100%毛糸。ドイツのWool Roedel の定番品Siena シリーズ。Wool Roedel の毛糸はフランスでは見たことがありません。
b0210850_435995.jpg


同じくSiena シリーズで、マルチカラー、ピンク・パープル系。これもメリノウール100%。
b0210850_4352970.jpg


これもクリスマス用に、グリーンで、Wool Roedel のLambada コットン100%.
b0210850_4363188.jpg


これはイタリアの糸。イタリアはトスカーナ地方旅行中にある町の手芸店で手に入れました。
ポンポンがついていて、簡単に棒針編みでかわいい帽子やショールができます。クリスマスの飾りにもいいかも。マイクロファイバー100%。
b0210850_4365628.jpg


という訳で、大放出、Ayuさんのワークショップに行くと、こういう珍しい糸が一玉たった1ユーロで手に入るのですよ!(アクリル毛糸は二玉一ユーロっていうのはどうでしょう、Ayuさん。。。?)
皆さん、競ってご参加くださいね。

p.s. Ayuさん、毛糸をお渡ししたいのですが、いかんせん、私めの方はなかなかそちらに持って行く時間が無いので、申し訳ありませんが、週日昼間に、私の会社の方にでも取りに来ていただけるでしょうか。。。大量に見えますが、紙袋1杯分です。あと、残りは日本に送って下さると幸いです。日本には無い糸なので、珍しがっていただけるかも。送料、もちろん協力します。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-11-22 04:49 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/17031882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ドイツのかぎ針Prym ハンドメイドプロジェク ト 編... >>