ドイツのかぎ針Prym

かぎ針にはまり始めたMaman Miaさん、9区の毛糸店Le Comptoir でクロバーの針を薦められた、というお話を今日うかがいました。
クロバーいいですよ、いいのですが、私のお気に入りは、ドイツのPrym社のかぎ針。

Prymはお裁縫や編み物関連の様々な道具を製造している会社です。
Prymのかぎ針で、持ち手の部分が黒いシリコン風のやわらかい素材で丸くつくられているシリーズがあって、これがすごく使いやすい。
b0210850_2421365.jpg


はじめはクロバーのかぎ針を使っていて、編みダコができて痛かったABですが、Prymに変えてから、格段に楽になりました。以来、こればかり。
パリでは、7区のデパートLe Bon Marche の手芸店で売られています。ローワンの毛糸の棚の向かいの棚に下がっています。
一本たった3,60ユーロ。
b0210850_2424220.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-11-27 02:52 | 糸、道具  

<< 今週末は、パリ編み編み会! 震災復興支援にドイツ毛糸大放出! >>