Prymのかぎ針を探して(フランスの手芸通信販売)

かぎ針に目覚めた初心者、MamanMiaです。

ABさんにご紹介いただいたPrymのかぎ針。素敵。クローバーのよりよいならなおさら、買ってみたい、使ってみたい!しかし、ハイソなセーヌ川左岸とは反対側に住んでいる私にとって、憧れのボンマルシェは心理的にも物理的にも遠いところなのです。

ここはパリ、花のパリ。せっかくEUがあるんだし、ドイツのかぎ針ブランドだってそこら中で買えるというのが筋ではないか!と思い、パリのこっち側で買える店を探そう、と思い立つ。

…ということで、何回かググってみましたが、うまく見つけられず(涙)。そこで、まったくわかりにくいPrym社のウェブサイトへ行き、いろんなページをさまよった挙句、取扱店リストを見つけられず、結局カスタマーサービスにコンタクトしてみた。

そうしたら、数時間後、早速、同社のフランス国内販売を手がける担当の方よりお返事をいただきました。さすがドイツ、顧客サービスの質が高い!

メールによると、同社は小売はしていないので、販売網は卸さん向けのみであること。よって、同社ではPrym製品の取扱店の全貌を把握していないこと、と説明した上で、こちらのウェブサイトをご覧ください、とウェブサイトをご紹介いただきました。 (どうりでウェブサイトが消費者に超不親切なわけだ。しかも、手芸店にあるまじき電子部品メーカーみたいな雰囲気のサイト…)

www.coudre-broder-tricoter.com

www.mercerie-rascol.com

資料が古かったのか、上のリンクはサイトに行き当たりませんでしたが、下のサイトはRascolのサイトに到着。フランスの手芸販売サイトの大手ぽい感じですので、今後の参考のために、別トピをたててお店情報にカテゴリ分類しておきます。

たしか以前にABさんがKnit Proの輪針を通販で買ったというエントリーをしていたのではないかと思うのだけど、キーワードサーチでうまく見つけられなかった。同じ会社だったかしら?

で、このサイトでは、ABさん絶賛のこのかぎ針が(やっぱり)ボンマルシェよりもっとずーっと安くて一本2ユーロ95セント!でも、お買い物が60ユーロ以下だと送料が5ユーロ弱かかるので(フランス国内)、私のように2-3本買うだけなら合計ではサイトの方が3ユーロくらい高くなるだけ。

時間とナビゴ(地下鉄フリーパス)があれば、がんばって地下鉄に乗ってボンマルシェ(=危険地帯)に買いものに行くべきだし、時間とナビゴがなければ5ユーロ払っても自分の時間を無駄にせず通販で買うべし、ということよね。皆さんのお話を聞いていると、ボンマルシェに行ってしまうとお買い物がこれだけで終わらなそうな予感だから、実は通販の方が賢かったりして。

取り急ぎご報告まで~。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-11-29 01:52 | お店  

<< 第1便 出発 今週末は、パリ編み編み会! >>