衝撃の大ニュース!ル・ボンマルシェ手芸店リストラ

新年明けましておめでとうございます。
なんて言ってられない大衝撃ニュース!

パリでは今日からセールなので、近所のデパートのル・ボンマルシェにある手芸店に仕事のあと行ってみました。
手芸店が1月9日から二階に引越し、という話を昨年末から聞いていたので、わあい、ますます充実、広くなるのかなあ、なんてわくわくしながら行ったのですが。。。。

なんと、ル・ボンマルシェの手芸店、衝撃のリストラにあったのですよおおおおおおお!
あの、パリが誇る、歴史的なデパートにある、正気を失う手芸店が、大縮小されてしまったのです。

毛糸は、なんとなんと、Rowan とPlassard だけに。先週までこの手芸店にあったAnnny Blatt, Debbie Bliss, Bouton d'Or, Phildar, Noro, 全部リストラ。
これで、一箇所で各種ブランド毛糸全部見られる、というお店は、パリにはなくなってしまったということになります。なんという衝撃。
さらに、Rowan の棚もずっと小さくなったかんじ。置いてある毛糸の種類が減ったのかも。
b0210850_5364559.jpg

ラ・ドログリーのお店も小さくなった。
b0210850_537927.jpg

リバティの布も、リボンの棚も、小さくなった感じ。
b0210850_5374254.jpg


毛糸のセールは、というと、以前は手芸店の各ブランドの棚の前にそれぞれセールワゴンが出ていたのに、今回は、セール会場に移動。シーツや枕と一緒に売られています。
しかも、各ブランド、全部一緒くたに、ごちゃごちゃと積み上げられていて、掘り起こさないといけない。
b0210850_5381930.jpg

リストラされたNoro の毛糸が山積みになっています。
NoroファンのMaman Mia さん、円高でNoro毛糸がさらに値上がりする前に、是非行ってみてください。
b0210850_5383830.jpg


不況、財政破綻、ユーロ暴落、ってこういうところにも現れるんですかね。
手芸用品って、いかにも利幅が小さいだろうし、経営者としてはそういう決断もあるだろう、とは思うけど、しかし、ここまで。。。うーん。

さらに押しのズドーンの一手は、2階に移動した手芸店に行くには、ル・ボンマルシェの裏口から入るのが一番近いのです。rue Velpeau とrue de Babyloneの角の入り口から入って直進したところにあるエレベーターに乗って、2階に行きます。
この入り口は、裏口だから、暗い。。。
b0210850_540280.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-01-12 05:42 | お店  

<< 第3便  クリスマスプレゼントその3 >>