第3便 

ごぶさたしております。
ずいぶん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

編み編みは相変わらず続けています。
作品がたまったので、ふんばろう東日本のハンドメイドプロジェクトへの第3便を出します。
内容のご報告です。

まずはネックウォーマー。白っぽい2点はNMさんに編んでいただきました。
上の6点は、木の葉のモチーフつき。
極太糸で、木の葉模様5回とガーター編みするだけなのでくせになります。
b0210850_8524568.jpg


違うモデルのネックウォーマーのほか、帽子にミトン(前回と同じ、ダブルフックアフガン編み)と
レッグウォーマーも。
b0210850_8553961.jpg


ミシンでお仕事プロジェクトのための針山の募集があったので、かぎばり編みの針山2種。

コーヒーカップ型
b0210850_858754.jpg


マカロン型
b0210850_8594552.jpg


娘にはままごと用に2点ずつ作りました。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-01-21 09:23 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(14)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/17654681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AB at 2012-01-22 06:17 x
おおっ、沢山編みましたねえ。マカロンの針山、特にいいです!
Commented by am at 2012-01-22 16:15 x
はじめまして
すばらしいサイトですね。3月にはじめてパリに行きますのでいろいろ教えていただきたいです。ところで写真の1枚目のネックウォーマーと2枚目の上のピンクのネックウォーマーの編み図はどこにありますか。作ってみたいです。。
Commented by amis-paris at 2012-01-22 22:19
ABさん、
今回の荷物、合計3キロ近くありました。これで毛糸を購入する言い訳がまたできました!マカロン、簡単ではまりますよ~。

amさん、
コメントありがとうございます。パリの手芸事情は日本に比べるとぜんぜん恵まれてないのですが編み物好きの情熱は万国共通です。
お尋ねのネックウォーマーの作り方、ravely(編み物専用のSNS)で見つけた英語モデルで文章で書かれています。ブログにPDF書類を載せられないので、ご希望でしたら、非公開コメントにメールアドレスくだされば、ファイル添付してお送りします。
ravely、誰でも登録できるのでお勧めです!申し込んでから1週間ぐらい待ちますが、世界中の編み物好きの世界がまってます。
Ayu
Commented by amis-paris at 2012-01-23 06:34
Ayuさん、すごーい。ものすごい勢いで製作中ですね(ま、今始まったことではないですけど)。素晴らしい!私なぞ、せっかくの編み編みシーズンだというのに、なんだかちょっとパワーダウンしています…。これまでたまっていた毛糸をどんどん使えるとしたら、そしてそれをどなたかに役立ててもらえるとしたら、一石二鳥ですよね。素晴らしい。

ところで私んもピンクのネックウォーマーの作り方、見てみたいです!メールで送って下さる?

コーヒーカップもいいですね…。
Commented by amis-paris at 2012-01-23 06:35
すみません、Maman Miaでした
Commented by AB at 2012-01-23 09:01 x
ところで、まだ毛糸募集中みたいですねえ。コットンでもいいのかな。
Commented by AB at 2012-01-23 09:01 x
ところで、まだ毛糸募集中みたいですねえ。コットンでもいいのかな。
Commented at 2012-01-23 10:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amis-paris at 2012-01-23 14:42
Maman Miaさん、
ネックウォーマーの件、了解しました。作り方送ります。クリスマスバカンスのプレゼント製作で燃え尽きたのかしら?大丈夫、編み物は細々でも続けることに意義があります。

ABさん、
今の時期募集してる糸は、ウールもしくはアクリルだと思います。コットン糸は、子供の玩具を作るのにはいいのですけど、ちょっと聞いてみます。

amさん、
アドレスいただきました。あとでネックウォーマーの作り方、メールにてお送りしますね。
初めてのパリ、よい思い出をつくっていただきたいものです。治安に関しては、在住の私たちもドロボーの被害にいろいろあっていて、大丈夫、とはいえないのが現状です。
スーパーは、モノプリというチェーン店が、日用雑貨と食品があってお勧め。ホテルの近くにあるといいですね。ただ、パリ市内のモノプリでは毛糸を扱わなくなってしまったし、靴はないです。バッグや食器は少しあります。日常使いのものばかりで、実はメイドインチャイナということも多いのだけれど、色使いとか日本向けの製品とは違うので面白いでしょう。それではのちほど!Ayu
Commented by AB at 2012-01-24 03:47 x
わあい、是非コットン糸について聞いてみて下さいね。そのとき、ついでに、「編み編みでお仕事プロジェクト」のアイデアも出していただけますか?おかげさまで、ミシンでお仕事プロジェクトの詳細を読ませていただきまして、これには大変共鳴しました。被災者の方々が自分で作品をつくって、Etsy.comで売る。自分の手でものをつくることってそれだけでも前向きな気持ちになるものですが、それをさらに世界に向けて売るというのは、ますます建設的、素晴らしいアイデア、などと、感心しております。
これ、お裁縫だけでなくて、編み物でもできますよね。もともと日本の編み物は世界で有名ですが(「編みぐるみ」という言葉が万国共通語になっているように)、コットン糸は、かぎ針編みだと、バッグや小物など、日本が誇る「かわいい」ものができるので、特にEtsy.comでは人気があるのではないかと。。。Etsy.comでは、自分で開発した編み図も売れるし。
ちょっと思いついたまで。
Commented by amis-paris at 2012-01-24 17:46
ABさん、
アイデアをありがとうございます。Etsyは先日初めて見ました。
編み編みでお仕事、七字さんも考えていらっしゃったのですが、現実、ソーイングに比べて編み物は時間がかかるし、売り物にできるレベルにするのが難しいとおっしゃっていました。
ミシンでお仕事は、メーカーが協賛して販売ルートを確保している分、しやすいようです。
かぎ針編みモチーフをつないで作った作品を売り、あしなが育英会に収益を全て入れている団体もあります。みていると、バッグなど小物は売れやすいようです。手軽に払える値段なのでしょう。
編み物を仕事にするためには、ハンドメイドの価値がわかる客層と協賛してくれるメーカーをつかまないと(笑)。少し前のMaman Miaさんの記事にあったように、巷に売られているニット製品の安いこと!労賃でるんだろうか、とため息でます。私のニッター経験でも、6時間かけて編むミトンの労賃が15€でしたし。
とはいえ、ハンドメイドニットは被災地の皆さんとても喜んで下さるそうです。物の価値というよりも、作り手の想いを感じてくださるのでしょう。
ああ、このテーマだけでも記事ができますね。Ayu
Commented by amis-paris at 2012-01-24 18:00
ABさん、
追伸:コットン糸のこと、まだ返事がもらえてません。普段すぐに返事をくださるリーダーはとても忙しそうです。
いろんなイベントで、ハンドメイド品はプレゼントとして大人気で、小物を作るニーズはあります。防寒具のニットのように指定がない分、作るほうが知恵をしぼる必要はあります。Ayu
Commented by AB at 2012-01-26 07:24 x
詳細ありがとうございます。いろいろ難しいのですねえ。ま、ソーイングも利益には全くならないでしょうが、コンセプトがいいですよ。北の方の方々は編み物する方も多いし、指導できる方もいらっしゃりそうですけどね。ま、組織の判断におまかせします!
Commented by amis-paris at 2012-01-26 18:04
ABさん、
コットン糸のこと、返事がきました。現時点での材料でコットン糸の募集はないそうです。まだ、被災地のかたがたも手仕事を始めたばかりで、いろんなアイデアがでないのでしょうけどね。
かわりに、その糸で何かハンドメイド品をつくってもらえたら、とありました。ちょっと面白いものを作ろうと思いついたので、後ほどメールします。Ayu

<< 編みアート展示会レポ、それと2... 衝撃の大ニュース!ル・ボンマル... >>