編みアート展示会レポ、それと26日編み奇襲情報

友人からの情報で、マレ地区の編みアーティストさんたちの展示会に行ってきました。

A vos mailles は編み編みアーティスト集団で、ブログはここ
14日までは、一般人参加の共同作品をやっていたのですが、それは残念ながら、もう終わり。
でも、28日まで展示は見られます。
マレ方面にいらっしゃることがあれば、是非寄ってみて下さい。
Galerie Collection
4, rue de Thorigny 75003 Paris
火曜日から土曜日、夜7時まで。
b0210850_7185651.jpg


今日は一日雨だし、どうしようかな、と思ったのですが、夕方一瞬雨が上がったし、今日夕方5時からかぎ針編みアーティストのPierre Bernard氏のレクチャーがあったので、それを聴きに行きました。友人が偶然展示会を通りがかり、その際ベルナルド氏と話をしたらしく、「この人、あなたがいつも言っている、かぎ針編みで立体をつくる醍醐味の話をしてたわよ」と言うので、どれどれ、と雨の中行くことにした訳です。
実際、レクチャーは、かぎ針編みと「フォルム(かたち)」のお話でした。私が普段ひそやかに感じていたことを、熱っぽく語られるそのお話に、刺激を受けました。
b0210850_7192032.jpg


ベルナルド氏の作品には、かぎ針編みでつくる「かたち」の可能性について、目を開かれましたよ。
かぎ針編み特有の流線形の数々。
b0210850_7201544.jpg

特に、この螺旋状の丸い紐。これ、私もやりたい。どうやってつくるのか、じろじろと観察したが、よくわからなかった。。。
b0210850_7204239.jpg


さて、A vos mailles は編み奇襲、編みフラッシュモブを予定しています。
今度の木曜日1月26日、パリ公共自転車velib に編み落書きをして、そのvelib自転車に乗って、6時半きっかりに、展示会をしているGalerie Collection, 4, rue de Thorigny 75003 Paris の前に集合。ピカソ美術館の向かいあたりです。

私は6時半に行くのはちょっと無理なのですが、アーティストさんたちのかけ声に呼応して、その日の夜中に、近所のvelib自転車に自作編みサドルカバーをいくつかつける予定。
velib自転車仕様のサドルカバーの編み方、編み図を別にアップしたので、そちらをご覧下さい。

26日の夜7時からは、展示会が催されているGalerie Collection, 4, rue de Thorigny 75003 Parisで、カナダはウェスタン・オンタリオ大学の美術史の先生Kristy Robertsonさんのレクチャーがあります。
レクチャーは英語ですが、フランス語への通訳つき、題は、「Secret Stash, a Discussion of Textiles, Hoarding, Collecting, Stashing, Accumulation and the Art that comes out of it」。皆様ご存知のハンドメイドマーケットサイトEtsy.comのフォーラムの分析から、ハンドメイドと資本主義的蓄積との間の緊張関係について考察するんだって。
難しい言葉で表現してあるけど、思うに、毛糸を売るほど買いすぎて、家に置く場所もなく、それで罪悪感におそわれ、編んで糸を使わなければ、何か生産的活動につなげなければ、という強迫観念に追われる、しかしまた毛糸を買う、そういう私のような人たちの話なのではないかと思います。
ま、そういう話ではなくて、もっと難しい話かもしれないけど、とにかく面白そうだし、これは勤務のあとにも間に合うかもしれないので、できたら行こうと思っています。
[PR]

by amis-paris | 2012-01-22 07:26 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(5)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/17660167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amis-paris at 2012-01-23 06:40
あら、なんだか格調高い感じの催しね。私も行けたら寄ってみたいけど、ボンマルシェのバーゲンに行くべきか、講演に行くべきか、迷うところであります…。仕事でどっちもだめかも(涙)。
Maman Mia
Commented by amis-paris at 2012-01-23 14:53
26日のお話のテーマ、私も耳が痛いなあ。毛糸の買いすぎ、不治の病気だもんね(笑)。これって世界的現象みたいですよ。編み物ブログランキングトップのかたのブログ、そのテーマを堂々とブログにしていて、読者の罪悪感を和らげてくださる「教祖様」的存在なのかな、と勝手に思っています。Ayu
Commented by AB at 2012-01-24 04:01 x
Ayuさん、「不治の病気」とは、言いえて妙!病気にかかっていないMaman Mia さんはあっぱれ。でも、そういう病いの我々がいるから、毛糸産業はもっていて、しかしそういう我々がいても、リストラにあってしまう毛糸さんたちがいる現状はいったい。。。ハンドメイドはどんどん盛んになっているのに、一方でハンドメイド関連産業へのしめつけが強くなっているのは、この世の難しいところでしょうかねえ。と考えていたら、自作毛糸をやっていらっしゃる方々を応援したくなってきた。これからは、大ブランド毛糸ではなくて、七字さんみたいなインディーズ毛糸を追求することにしようかなあ。
Commented by amis-paris at 2012-01-27 03:29
うぅぅ。まだ職場なり。やっぱり行けなかった…。ご報告記事を楽しみにしています。
Maman Mia
Commented by AB at 2012-01-28 06:10 x
ほほ、私も残業だったわよん。組織に使われる身、お互いつらいねえ。

<< お急ぎネックウォーマー 第3便  >>