被災地支援  第4便

みなさま、

昨日の編み編み会、楽しい時間をありがとうございました。

遅ればせながら、被災地支援の暖かニットの第4便のご紹介です。

ふんばろう東日本ハンドメイド部門へ送付してからちょうど一ヶ月が経過しました。
今回は、私の作品は少なく、友人たちの華やかな作品が多く集まりました。
ご協力ありがとうございました!


ABさん作品の美しい色のミトン3組とレッグウォーマー1組
b0210850_7191249.jpg


OAさんの女性&女児向きネックウォーマー5点と材料支援の青いとじばり2点
b0210850_7224768.jpg


Sさん作品 ネックウォーマー 11点
b0210850_7285812.jpg


私が編んだ帽子  5点(最後の1点は写真にありません)&ケータイケース  2点
b0210850_7311144.jpg


さて、なぜケータイケースが要るのか、です。
暖かニットの募集終了し、母の日、父の日のハンドメイドプレゼントの募集をしています。
締め切りは5月上旬。
男性へのプレゼントは皆悩みの種ですが、クビからかけるケータイケースのリクエストが
現地の男性からありました。
私 Ayuは、作ってみたいケータイケースのデザインがあり、糸は用意しました。
何点できるでしょう。

他に、南三陸のお母さんたちがミシンプロジェクトで作成したトートバッグを飾るコサージュを
募集しています。こちらは、締め切り4月10日頃なので、あまり時間がありません。


さて、次の週末、都合や天気が許せば 牧羊場で羊の毛を刈るのを見学してきます。
日本では暑くなる前が、毛を刈るシーズンのようですね。
パリから日帰りでいける、ランブイエの農場では、3月末に開催されています。

By Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-03-20 07:54 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/17997241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Maman Mia at 2012-03-20 22:43 x
まだまだ支援、続いているんですね。Ayuさん、皆さん、頭が下がります。

<< コンシエルジュリの「Bêtes... パリ編み編み会3月18日報告 >>