編みぐるみその2

ここ数日、パリに突然夏がやってきました。3月に一瞬暖かくなった時は、すぐに寒さが戻ってきたので冬物衣類をしまえませんでしたが、この連休は一気に夏服を出さねばならず、大わらわ。これでようやくダウンやウールのセーターがしまえそうです…てか、その前に一気にウール洗いをしなければなりませんが…。

前置きが長くなりましたが、毛糸を「見るだけで暑い」シーズンに突入してしまった予感なきょうこのごろ、先日の編み編み会で(何ヶ月もかけて)完成した編みぐるみ(ウサギ)の第二弾、犬が完成しました。
b0210850_5563049.jpg

先日の会合で半年くらいかかってようやく完成したウサギを子供にやったところ、とても喜んでくれたので、何だかやる気がふつふつと沸いてきてもう一つ一気に編み上げ(単純)。なーんだ、やる気を出せば数日であっという間にできるんじゃーん、という感じです。

でも、手芸屋さんに足を運ぶ時間がなかったため、この犬の中には相変わらず薬局で買った普通のコットンが入っており、多分洗えない(涙)状態なので、ほとんど長期的な視点はなしで勢いだけで編んじゃったという感じです。こういう場合、どうすればよいのでしょうか。。すごく汚れちゃった場合に洗濯機に入れたりすると、どうなっちゃうんでしょうか??ちょっとこわいけど、知りたい。。
b0210850_5591881.jpg

皆さんがバカンスに旅立たれる前に、6月会をやりたいですね。御都合のほど、お知らせください。日程調整してまたアップします。

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2012-05-29 06:03 | 編み編み報告  

<< イベントいろいろ 編み物でボランティア amis... >>