16区で編み物ワークショップ

みなさま、こんにちは。

雨が続いていたパリですが、昨日からは暖かく青空が広がります。
それをみているだけでも嬉しいものです。

ですが、確実におとづれる暗く寒い冬。
編み物があれば、手元も暖かく、豊かな時間が過ごせます。
さらに、皆でおしゃべりしながらなら、なお楽しくなりますね。


編み物を始めたいけれど、本やインターネットだけで学ぶのは自信がない、
というかたへ朗報です。
学校のバカンス明けの月曜日の午後、
16区の個人のお宅で編み物ワークショップが3回開催されます。

テーマは、かぎ針編みの帽子とマフラーです。
3回の企画のうち、1回のみの参加も可能とか。

詳細は ここ

お問い合わせは、直接村田さんまでお願いします。


村田さんには、以前、被災地への暖かニットを運んでいただいたことがあります。
彼女は、毎週木曜日の夕方、ブーローニュの日本料理店で
ニットカフェを開催されており、私は一度、お邪魔して楽しませていただきました。
懇切丁寧に指導してくださるのは、私が保証します。

ニットカフェの詳細は、ワークショップの記事の下にかかれていますのでご覧ください。

彼女のブログには、ABさんが以前書かれていたのと同様、
フランス語での編み物用語など詳しく表記されていて、とても便利です。


余談ですが

手芸大国の日本とは違い、フランスでは道具や材料を手に入れるのも一苦労です。
100均ショップ はもちろんありません。
近隣のスペイン、イタリアには、1€ショップがあり、
また、中国人が経営する店で手芸道具も簡単に手に入るそうなのですが、
フランスで1€ショップも、中国人の「よろずや」もみたことがありません。

そんな状況なので、ニットカフェやワークショップは、情報を集めるのにも便利です。

かぎ針と毛糸は、ドイツ系の格安スーパー LIDLでたまに可愛いのが出ます。
知り合いのお嬢さんにかぎ針&毛糸をプレゼントしたいのですが、
探しているときに限って出てこないです。


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-10-23 14:02 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/19321715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Maman Mia at 2012-10-25 01:02 x
Ayuさん耳寄り情報をありがとうございます。寒くなったり暖かくなったりややこしいですね。お風邪など召しませんよう。

<< クリスマスベルを編みながら  パリ編み編み最後の作品 >>