福島の柚木仮設への暖かニット 第1便

こんにちは。

日本は大雪だそうですね。
暖冬だったパリも今夜は雪が降っています。

昨年末、ふんばろう東日本のハンドメイドプロジェクトのネットワークで、
編み物でできる支援の機会を知り、参加することにしました。
高齢者の多い仮設住宅で、当初は防寒具としてのベストが募集されていましたが、
衣服を編むには日数が限られています。
大人サイズの手編みのルームシューズ&靴下の募集も加えてもらい、
より多くの善意が届けられることになりました。
仮設住宅の台所はとても寒いそうです。

今回ご紹介する作品は1月25日必着の募集向けで明日発送します。

例によって友人の協力を得ています。
一緒に編んでくれる仲間がいるのは本当に嬉しいものです。
akemiさんに素敵なかぎ針編みのルームシューズを編んでいただきました。
b0210850_4582845.jpg


私はシンプルなデザインで。
b0210850_4595546.jpg

上2点のデザインは、ラベリーで見つけたかぎ針編み。
ゴム編みのように見える模様は、すじ編みです。
増減だけで靴下の形になります。

下3点のデザインは、林ことみさんの本でみつけた、平編みソックス。
ガーター編みの増減だけでかかとやつま先ができるので、
今までも友人たちや自分のために何度も編んだデザインです。

ベストは女性向けのM~Lサイズと、LL~LLLサイズの2枚編みました。
b0210850_512596.jpg

ドミノ編みの8枚の正方形でできていて、周囲はi-cordで縁取りしました。
ラベリーでみたベストが印象に残り、レシピは購入せず勝手に作りました。
当初、LL~LLLサイズはコサージュでとめるデザインにする予定でしたが、
使い勝手を考え、ドミノ編みの花をボタンにし、ループでとめるデザインに変更しました。
M~Lサイズは、目数を変え、裾を編み足しています。
こちらは第2ボタンの穴にドミノ編みの花を縫いつけました。
身につける人が暖かく華やかな気持ちになれるよう祈っています。

ベストの募集は今月25日必着ですが、ルームシューズ&靴下の募集は
2月7日が最終期限です。
パリ近郊在住で私に協力してくださる方は今月末に私が受け取り発送します。
もし、日本在住のかたでこのプロジェクトに参加してくださるかたがいらっしゃれば
非公開コメントにメールアドレスとお名前をいただければ、東京の担当者に連絡つけます。
また、フェイスブックのふんばろう東日本のハンドメイドプロジェクトグループに参加されると
今回の支援のための他のメンバーの作品の写真もみられます。

今回支援する仮設住宅は1500人ほどいらっしゃるので、
支援作品は多ければ多いほど助かります。

また、今回は参加難しいけれど、今後機会があれば編み物などの
ハンドメイドで支援する機会や情報が欲しいというかたは、
フェイスブックのグループに是非ご参加ください。
こちらでもご一緒しましょう。


今月24日に編み編み会例会あります。
ドミノ編みの花をつくりたいかたがいらっしゃったら
少しの糸とそれにあう棒針、仕上げに使うかぎ針をもってきてくだされば
お教えできます。


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-01-15 05:43 | 編み編み報告  

<< 2013年1月編み編み会 リマ... 新年おめでとうございます。 >>