福島へ贈るルームシューズ

こんにちは。
パリは冷えて雨のバレンタインデーです。
フランスは男性にチョコレートを贈る習慣はないですが、
夜はチョコレートケーキでも焼こうかしら。

福島の仮設住宅に住まわれているかたに贈るルームシューズ19足、
愛をこめて発送しました。
ふんばろう東日本のハンドメイドプロジェクトのメンバーが
ワークショップの機会に届けてくださる予定です。

改めて中身をご紹介します。

左の2足はOさんが編んでくださった、マジックループ編みのルームシューズ。
右の黒いかぎ針編みのルームシューズは、akemiさんが編んでくださいました。
張りのある糸を使用しており、まるで靴のように形が保たれています。
b0210850_22255548.jpg


上のかぎ針モチーフのルームシューズ2足は、数年前に来客用に作ったものの、
使用しなかったものです。底は断熱材用の厚いフェルト。
そのほかは、林ことみさんの本をみた、平編みルームシューズ。
中細糸3本取りで編んだので、元のデザインより針は太く、編み目も少ないです。
b0210850_2231972.jpg


かぎ針編みの「畝編みルームシューズ」。
これが最もさくさくと編み進められました。
最初の2足はデザインどおり履き口は筋編みにしましたが、
残り7足は履き口にスタークロッシェを入れました。
b0210850_22401271.jpg


今回、量産とスピードを重視するあまり、同じデザインで編み続け、
女性用のみになってしまいました。

まだまだ寒い東北、皆さんの足を暖められますように。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-02-14 23:01 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/19997920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Maman Mia at 2013-02-15 07:24 x
Ayuさま。いつものことながら、拍手喝采です。暖かい毛糸と愛を届けられて、本当に素晴らしいわ。被災地でお困りの方、まだ冬は長いことでしょうから、遠地からの応援を歓迎してくださることでしょう。会の誇りだわ!
Commented by amis-paris at 2013-02-15 17:19
Maman Miaさん、コメントありがとうございます。受け取ってくれる人がいるというのは励みになります。楽しんで作らせてもらっています。Ayu
Commented by akemi at 2013-02-15 20:45 x
送っていただいてありがとう!どれも素敵です~モチーフの底が気になる、、縫ったんでしょうか。黒いルームシューズは気に入ってまたまったく同じものを編んじゃいました。どうぞ無事届きますように。余談ですがうちはチョコマカロン作りました。例の簡単アルザですが。
Commented by amis-paris at 2013-02-16 01:16
akemiさん、やっと送れました。届いたと連絡きたらお知らせします。モチーフのルームシューズの底は手縫いで、その上に太いテープで覆い縫い目を隠しました。こういう機会にいろんなデザインを試すと思わぬ発見があります。ご協力ありがとうございました。Ayu
Commented by "O" at 2013-02-16 08:27 x
Ayuさん、送ってくださって、本当にありがとうございました。akemiさんのは、とっても暖かそうだし、Ayuさんの、特にかぎ針の作品は、春を待ちたくなる素敵な色ですね。いつも暖か〜い心を届けられていて、本当に脱帽です。
Commented by amis-paris at 2013-02-17 15:12
Oさん、編んでくださってありがとうございます。Oさんの作品は柔らかくて手にとる方が喜ばれますよ。私のは耐久性のために撚りの強い糸を使用して触り心地も硬めでかさばるので、せめてもと軽く明るい色を使用しました。Ayu

<< 石巻 蛤浜へ贈るネックウォーマー L'aiguille ... >>