春を感じる贈り物  

こんにちは。

3月になりました。最近パリはかなり寒いです。
日が長くなったので春は近いはず。

この10日ほど、ネットバッグを毎日編みました。
一日1点ずつ作り、右手が腱鞘炎になるかと思ったのですが、
実際、痛くなったのは左手の薬指と小指の根元。
右手は酷使されるのに慣れているけど、左は鍛えてないせいでしょう。

埼玉県にある、広域避難者支援サロンハーモニー主催の
埼玉県広域避難者交流会の参加者に贈るハンドメイドプレゼントです。
今回は3月16日の分の募集で10日締め切りなので今日発送します。

b0210850_12331100.jpg

Oさんが編んでくださった葉っぱ模様のネックウォーマー。
残りの3点は、普段プレゼント用に編みためてある、連続編みの小さいネットバッグ。
糸をきらないで花のようなモチーフができてゆくのが楽しいです。

b0210850_12344073.jpg


b0210850_12361830.jpg


数年前からいくつ編んだかわからないほど気に入っているデザインのネットバッグ。
買い物など予備バッグにしてもいいし、中身がみえる分、収納に使えます。
きゆなはれるさんの本「かぎばり一本あれば」を参考にしていたのですが、
我流にアレンジし、何も見ないでも編めるデザインの一つです。

物を入れると縦にかなりのびるので、深さは浅めです。
同じ糸で6点編んだので、全く同じものにならないよう色の違う紐を通しました。
紐の先は梅結び にしました。真ん中で花どうしを結ぶと巾着のように閉まります。
実際は、物を入れると自然に沈むので、紐をしめなくても入れたものは落ちないです。

梅結びが楽しかったので、スタークロッシェのミニかごにもつけました。
小物入れにしてもらえれば、と思います。
段染めのアクリル糸とコットンの2本どりで編みましたが、
このデザインは単色の糸で作るほうが編地がみえてきれいです。
b0210850_12374245.jpg


最後に、6歳の娘が母に編んだ「あやとりマフラー」。
後半は私が仕上げることになりましたが、がんばって編みました。
完成してから送るのがかなり遅くなってしまいました。
b0210850_12581629.jpg


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-03-01 13:21 | 編み編み報告  

<< 毛刈りイベント ランブイエ国立牧羊場 「iPayPhone Yarn... >>