季節の移ろい

こんにちは。

朝晩は冷えても晴れて蒸し暑い日が続くパリです。
寒くてパリに蚊はいない、といわれていたのに、刺された友人もいます。
世界的に暑くなっているせいでしょうか。

さて、夏休みの作品はみなプレゼントしてしまったので、夏休み明けからの製作の写真です。
暑いといっても、毛糸を触るのが苦痛でなくなってきました。
編み物シーズン到来です。

DMC刺繍糸5番をつなぎ合わせて作った、2ウェイポーチ。
スタークロッシェが楽しくはまって一気に作りました。

上の状態では上下に開き、3箇所のポケットができますが、
下の状態にすれば大きめなものを入れるポーチになります。
b0210850_16204819.jpg

b0210850_16213868.jpg


夏の帰国で実家でこんな糸を発掘しました。私が生まれた頃の毛糸と思われます。
いかにも赤ちゃんカラーです。

b0210850_16235158.jpg


その糸と手持ちの糸を使い、赤ちゃん用フード付きコートを2枚編みました。
恵まれない母子に赤ちゃんニットセットを贈る、フランスのアソシエーション、
Amis sans Frontiersへ寄付します。
これは、ここの団体が考案したモデルで、
全くとじはぎなしでガーター編みのみで作成できます。
フランスは編み図はなく、文章で説明しています。
トップダウンといって、フードから下に向かって作成します。

アイロンもまだ、ボタン付けはこれからで、美しくないのですが、
小さくてすぐ完成するものを編むのは楽しいです。

b0210850_16274731.jpg
b0210850_16265052.jpg


そして、仮設住宅に住まわれていられる方へのプレゼントになる、ミニクリスマスツリー。
並太程度のアクリル糸だと、50グラムで3つはできます。
日本の友人に、編みかたを教えていただきました。編み図のあるサイトはこちら
編み姫さま、のほうに入ると左上に写真があり、編み図がダウンロードできます。

b0210850_16292844.jpg


これから飾りつけなどします。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-10-04 16:52 | 編み編み報告  

<< Barbie Factory 透かし模様のチュニック >>