七字良枝さんの草木染め・アトリエ

Ayuさんから教えていただき、11月のある曇った肌寒い週末、
パリのセーヌ川近くのギャラリーで行われた七字良枝さんの編み物アトリエに
参加してきました。娘さん参加のAyuさん、Maman Miaさんと一緒に
ゆったりとしたひと時を楽しんできました。

七字さんは日本で草木染めのアトリエYARNを主催されており、
アトリエに入って見ると、
そこには優しい色のモヘア糸が一杯。
微妙なニュアンス、そして天然の染料にしか出せないような
柔らかい色彩のパレットのようで、
全てが素敵で選ぶのに困ってしまうほどです。

参加された皆さんも、ゆっくりと時間をかけて選んでいらっしゃいます。

私が選んだのはこれ。


b0210850_633972.jpg


『つわぶき』、ふきの一種だそうです。くぐもった秋色のみどりのような茶色のような、、、
大変美しい色です。


かぎ針で編んで行きます。編み物は万年初心者な私には、複雑に思えましたが、
慣れて来ると楽しく、すぐ編み終わりました。最後はフェルトのボタンを付けて完成。
着物の衿のように装着する、ということです。


b0210850_6493526.jpg



久しぶりに充実した時間が過ごせました。すでに来年が楽しみです。

Shiho
[PR]

by amis-paris | 2013-12-08 06:56 | 編み編み報告  

<< ぼうしとマフラー FOIRE D'AUT... >>