シーズン到来

ご無沙汰しています。

珍しく晴天が続いたパリですが、秋らしくなってきました。
私は久しぶりに編み物モードです。

まずは夏糸のかぎ針作品。今年の毛糸だま、春号です。
方眼編みのカーデガンは完成しました。
自分サイズなのですが、似合わないので娘のものになりました。
b0210850_2075032.jpg


次も、同じ雑誌からのかぎ針編み。方眼編みの作品の余り糸とラメを合わせました。
単純なモチーフですが、着ると円が続くように見えるのが気に入っています。
これは最初から娘サイズ。
b0210850_2011161.jpg


続いて、ラメ糸と日本で買った夏糸を合わせて、棒針編みのサマーセーター。
トップダウンでぐるぐる編むだけです。
これは私用。
b0210850_2013843.jpg


さて、現在はウールに移行。
雑誌の編地に惹かれ、編み始めました。
去年、完成間際でラインが気に入らず頓挫した、ニットコートをほどきながらです。
雑誌のオリジナルはイタリア語で、フランス語バージョンです。
b0210850_20153618.jpg


後ろ見頃が編みあがりました。
欧米にしては珍しく、模様の「編み図」がありますが、
日本の表記は、表から見た、表目、裏目なのに対し、
これは、表編み、裏編み、という表現なので、紛らわしいです。
b0210850_2017296.jpg


さて、完成するでしょうか。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-10-05 20:21 | 編み編み報告  

<< 編み直しニット2点 夏の名残  >>