年の瀬

こんにちは。

クリスマス前に比べて、穏やかな年の瀬を迎えています。
暖冬だったパリも、例年に近く冷え込んでいます。

10月に編んだ、雑誌FILATIのファー付きロングジレ
雑誌の写真と説明はここの下2枚の写真をご参照ください。
洗濯するうちに縮むかな、と思っていたのだけど、縮む気配はなし。
同じ編み地でショート丈のジャケットが欲しくなり、
添え糸を変えて、針を6ミリから5ミリに変え編み始めました。

b0210850_18163455.jpg


現在、前身ごろが終わりそう。まだ袖と周囲のファーがあるので
年内には編みあがらないだろうけれど年明け早々に完成させたいです。
私用のつもりですが、横から娘が「欲しい」と狙っているので、
第3作目も編むことになるかも。
この編み地は、見た目よりも簡単で段数や目数が数えやすいのがいいです。

数本どりの時には、毛糸を巾着袋に入れておくのは必須。
転がり&からみ防止になります。
この巾着袋は、蚤の市で入手。

b0210850_18194164.jpg


それでは、皆さま、良いお年をお迎えください。
今後ともよろしくお願いします。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-12-30 18:33 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/23945679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shihoy at 2015-01-04 03:55 x
編み物はいつも通り圧倒的な技術なので感服するばかりですが、この巾着がまた気になるー!なんの模様でしょう。なんだかかわいらしい感じですねぇ。
Commented by amis-paris at 2015-01-04 05:35
shihoyさん、ありがとうございます。巾着の写真、最新ポストで載せておきました。ご覧あれ。今年もよろしくお願いします。Ayu

<< 編みかけ作品 ひとつ終了 大掃除 >>