素敵な毛糸はひよこの救世主になれるか?

パリは寒くなりました。ようやく冬将軍の到来。しかも…ソルド!
以前勤めていた会社の近くにある毛糸やさんに、今日仕事をさぼって毛糸を見に行きました。

ABさんの以前の取材によると、「ネットショップに比べれば高め」とのこの店ですが、やはり「見て、さわって」買うことの醍醐味はあるし、女性店主も親切だし、消えつつある「町の手芸やさん・毛糸やさん」は守らなければならないし…と理屈をこねて行ってきました。ちなみに彼女が編んでいるものは私の好みと若干ずれてます。(何度もしつこい?)でも、でも、やっぱりここが通勤路に近くて便利だし、この時期、つい新しい毛糸を求めてそわそわしてしまうのは私だけじゃないですよね、きっと。。

とにかく、ひよこセーターの写真を店主の女性に見せて相談して、「スヌードを編んで『ひよこ感』を薄めてみよう」という作戦で一致。こんな毛糸を買いました。一玉100グラムで、ウール53%残りはアクリルという毛糸が税込8.4ユーロ(1075円)。すみません写真を回転させるすべがわからないので、上下が変なことになっていますが許してください。
b0210850_21375232.jpg

でもこのKatiaというバルセロナのブランドは、本当に色使いが素敵。やっぱり明るい太陽の下だとこんな色目が出るのかしら。。洗濯機でガンガン洗えるし、以前に3日で編んだムスコのセーターも、同じ会社のAztecaというシリーズでした。3シーズン目になる今年も元気に活躍しているこのセーターですが、今日、同じ毛糸を発見。

あれを編んだのが2013年の冬だったから、2年たってもまだ同じものを作っているということで、なんだか嬉しくなって(単純)、ダンナに息子とおそろいのマフラーでも編もうかな、などとまたまた口実を作って、つい同じのをリピしてしまった。一玉100グラムでこちらは8ユーロ(1024円)なり。
b0210850_21402831.jpg

そのほかにもついついあれやこれやと買ってしまい、しかも「気に入って選んだものは値引きになっていない」というソルドの掟により、値引きゼロ。でも幸せ100%だからよしとしました。去年は一つも買わなかったし。。(こうしていつも口実を探しているのでした)

さてさて、ひよこセーターは少しはおしゃれに生まれ変わることができるのか???

乞うご期待…。

by Maman Mia

P.S. 明日の編み編み会、飛び入り参加歓迎です。ひよこセーターを着た私を探してください。
[PR]

by amis-paris | 2016-01-15 21:48 | 糸、道具 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/25271182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amis-paris at 2016-02-07 07:46
後日談。先日スペインに出掛ける用事があり、手芸やさんをのぞくと、パリで8ユーロのKatiaの糸、一玉5ユーロ95セントでした!スペインに行ったらかうべし!

<< ひよこ後日談 2016年あけましておめでとう... >>