カーデガン完成

こんにちは。

肌寒い日が続いたのち、パリは夏日に移行しています。
外編みができる気候になり、6月には世界ニットデーもあります。
この陽気、いつまで続くのかはわかりませんが、
厚いコートの人とタンクトップの人が混じっています。

frogging(編みほどき)のアクリル糸、やっと作品になりました。
模様の影響で、編地が斜行するので、角を引っ張って直します。
ボタンは、ハート形の貝ボタン。
b0210850_854527.jpg


着るとこんな感じ。
桜で有名なソー公園にて。
b0210850_9192280.jpg


さて、次は何を編みましょうか。


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-05-08 09:09 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/25770594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bkyo at 2016-05-10 02:04
きゃあ、お嬢さんの着画可愛い!さすがAyuさん、パチパチ。
Commented by amis-paris at 2016-05-10 03:08
bkyoさん、ありがとうございます。急に暑くなったパリですが、明日からの臨海学校にこのカーデガン持参します。小学生にはアクリル糸ニットが気軽に扱えてちょうどいいです。Ayu
Commented by keikosuminoleb at 2016-05-23 19:21
私もスラスラ編めるようになりたいです!

カーディガンはどうも形になりにくく、
このあいだ仕上げたものも妙なフォルムになりました・・・

ところでその後また、エンリコさんの所に行きました。
彼の選ぶ糸、やっぱり好きです❤️

Commented by amis-paris at 2016-05-23 20:29
keikosuminolebさん、コメントありがとうございます。
編みやすさや仕上がりの質は、糸の選択にかなり影響受けます。ここでは本と同じ素材を手に入れるわけにはいかず、手に入る糸で編むしかない分、デザイン選びと糸選びがかなり大事です。私も数年前、アクリル糸で大失敗しました。
エンリコさんのお店、素敵な糸多いです。土曜の午後はベテランニッターの知人たちがお店によく寄るはずなので、糸の選択や仕上げについて相談するのもお勧めです。Ayu

<< 兵士のための編み物 編みほどき frogging ... >>