秋の編み物

こんにちは。
パリは学校の秋休み中です。次の週末で夏時間から冬時間になります。
朝が暗い冬がやってくるのが、ちょっと憂鬱ですが、
街ではすでにクリスマスグッズを見かけるようになり、今後どんどんお祭りらしくなります。

最近編んだのは、ノースリーブカーデガン。
ラベリーでみつけた、ドロップスの無料パターンです。
以前、娘の長袖カーデガンを編んだのと、同じ地模様でサイズと色違い。
コットンレース糸の4色使い。
近所のレストランの、ベトナム人マダムへの贈り物です。
b0210850_16491293.jpg
今作っているのは、オクトパス(置くとパス)という、合格祈願のマスコット。
タコの編みぐるみです。
娘や、友人のお子さんたち、そして東北被災地の学習支援グループへ贈ります。
200グラムのアクリル糸で、ちょうど10匹できました。
記念に組体操~!
募集期限は2月中旬。一緒に作りたい方がいらっしゃればぜひどうぞ。Ayu

b0210850_16550094.jpg


[PR]

by amis-paris | 2016-10-26 16:59 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://amisparis.exblog.jp/tb/26307622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 年末の手仕事 パリの手芸屋さん その2:En... >>