「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:パリ編み編み会( 47 )

 

春一番のパリ編み編み会

春分の日だった先の日曜日、パリ4区のカフェで編み編み会が開催されました。
今回暑い国から参加したABが報告させて頂きます。
パリ編み編み会2011年2月の初会合以来会場に使っていたサロン・ド・テは、ウェイトレスが「早く出て行け」とでも言いたげな悪い応対になったということで、前回の集まりからその隣のカフェに移動。
新しく会場となったこのカフェ、ケーキやお茶の種類は以前のお店には負けるとは言え、なかなか居心地の良い空間で、ウェイターの人もフレンドリー。何より、全面の壁に並ぶ本棚が、長居していいよ、という雰囲気を醸し出していて、編み編み会にぴったり。
総勢6人集まり、盛況な会となりました。

今回は、長いこと会に参加して下さったAyaさんが日本にしばらくお帰りということで、そのお別れ会も兼ねた集まり。Ayaさんは、パリ編み編み会設立初期(細かいことを言えば2011年6月のロダン美術館の庭で催された会合)以来、会を支えて来て下さった重鎮です。
そのAyaさんが登場した時にお召しになっていたのは、エッフェル搭の模様のショール。普通の毛糸にラメ糸を合わせて二本どりで編んだということ。
d0280781_0172815.jpg

著名な編みデザイナー三國万里子さんの、これまた有名なデザインのようで、Ravelry でもShawl "Tower Eiffel" By Mariko Mikuni として登場。その情報によると、2011年出版の「きょうの編み物」(文化出版局)に掲載されているということです。
そのAyaさん、会ではこんな色のセーターを編み編み。
d0280781_051611.jpg


今回は遠方からの参加者がAB以外にもいらっしゃって、東京からいらしたYukiさん。
最近清里で催された、これまた著名な編みデザイナー林ことみさんプロデュースの三日間ワークショップに参加なさったそうで、その錚々たる講師陣に皆で驚愕。さすが編み編み先進国日本だなあ。
詳細はこのちらし(pdf ファイル)をご覧下さい。
Yukiさん、そこで入手したという様々な情報をシェアして下さり、皆でへえ、ほお、とまるではるか彼方の異国から帰ってきた人の旅の話を聞くが如く、全身を耳にして聞き入りました。
そのYukiさんが編んでいるのは、以前京都の洋裁カフェ柴洋の店先で買ったというリネン糸でコサージュ。
d0280781_151813.jpg

へえ、京都にはそういうお店があるのねえ、さすがねえ、とまた皆で感心。

編み編み会は久しぶりというTomiさんは、こういう本を紹介して下さいました。
d0280781_2272066.jpg

ヘルシンキ出身のかぎ針編みデザイナー Molla Millsさんの本で、スカンジナビアっぽいシンプルすっきりデザインの素敵な作品が沢山掲載されています。皆で回し読みしました。本はアマゾンで購入したそうです。

Tomiさんは、この本からかごバッグを製作中。
糸は今流行りのオランダのブランドHookedのリサイクルジャージー糸。これを9ミリのかぎ針で編み編み。
d0280781_2282661.jpg


週末パリ編み編み会をコーディネートしているMaman Mia さん、パリのアウトレット毛糸屋さんCat'Laineで購入したKatia のAztecaを編み始めようというところ。この毛糸はメガネの色とお揃いということでお店の人が勧めてくれたということ。
d0280781_119376.jpg

さてMaman Mia さん、編み始めようと思ったのは良いが、毛糸玉が一つ混乱していて、解きながら巻き直す必要があることが発覚。編み編み会の間にやっと巻き直し完了。
d0280781_1235160.jpg


ここでMaman Mia さん、この糸でこういうセーターを編もうと思うのだけど、と今は亡き雄鶏社の古い編み物本「ブラック&エクリュ 了戒加寿子のニット 」(初版昭和62年!)を取り出す。
d0280781_2452621.jpg

ABが超好みのレトロなデザインのセーターで、素敵!と感嘆する一方、段染めの糸はもっと単純なものが良いのでは、という助言も出て、そこで登場したのがYukiさんが某所で撮った他の観光客が着ていたセーターの写真。その写真のセーターがシンプルだけど気の利いたデザインで、これまた皆で大騒ぎしながら回し見をしました。

師匠Ayuさんは、コットン糸で花模様のネット編みの袋を編み編み中。
d0280781_2534175.jpg

さらに手作りのお土産まで下さいました!
こんなポーチ。
d0280781_2545895.jpg

中にはユーロコインやお札のチョコレート。
d0280781_256889.jpg

Ayuさん、どうもありがとうございます!

ABは暑い国の編み編み会で最近毎回編んでいるスヌード。今となっては春分の日を迎えてしまいましたが、来冬にはこれを身に付けたいものだわあ。。。
d0280781_5462366.jpg


あっという間に3時間が過ぎ、その後は9区の人気レストランへ移動。
編み棒・針をナイフとフォークに持ち替え、また忙しく手と口を動かし続け、ここでもあっという間に時間がたちました。

いつ行っても、まるでつい先日参加したかのように、すぐにアットホームな気分になるパリ編み編み会
そして、こうしていつでも戻れる場所があることのありがたさ。
感謝の気持ちで一杯になったABでした。
そしてAyaさん、今度はパリ編み編み会東京支部会合で会いましょう!


By AB
[PR]

by amis-paris | 2016-03-25 18:58 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(1)  

パリ編み編み会集まる!

ご報告が若干遅れましたが、11月1日にパリ編み編み会が集まりました!
今回は暑い国で編み修行中のABも超久しぶりに参加。
ハロウィーン明けの日曜日にわざわざ集まって下さった皆様に感謝の気持ちを込めて、以下ABが会の様子をご報告させて頂きます。

日曜日の午後3時、いつものカフェに4人集まりました。
Maman Miaさん、Ayaさん、Ayuさん、そして私めAB。
ABにとっては恐らく2013年4月会合以来のパリ編み編み会。いやあ、このカフェ、何も変わっていないなあ、内装はもちろん、メニューも同じ、WiFi のパスワードも同じ、変わっているのは店員さんだけ。

師匠Ayuさんは、セーターを編み編み中。
b0210850_2382615.jpg

こういうセーターになる予定だそう。
b0210850_2393140.jpg

使用毛糸はBergere de FranceMagic+
b0210850_2405278.jpg

糸が足りないので、この糸も二本どりにして使う予定らしい。Cascade Yarns220 Superwash
b0210850_241499.jpg

一体どういうツートンカラーセーターになるのでしょう。楽しみ!

Maman Mia さんはコールドに輝く巨大な毛糸玉を編み編み中。
b0210850_2434414.jpg

二年前にパリのアーティストの在庫整理セールで手に入れたものということで、重さ1キロあるらしい。
b0210850_245568.jpg

こういう娘さんのセーターを大人用サイズに編んでいるということ。
b0210850_247225.jpg


ABと共に暑い国で手芸部を立ち上げたAyaさんは、その直後にパリにお戻りになり、同時にパリ編み編み会にもお戻りに。
今回は何か大変複雑なレース模様を編んでいらっしゃる。
b0210850_2481437.jpg

スヌードになるらしい。

ABは、今回唯一かぎ針編み。
昨年編んだ*mati*さん模様のスヌードにお揃いの帽子になる予定。
d0280781_2152320.jpg

昨今は棒針で靴下編み修行をして来たAB、久しぶりのかぎ針編みで、ちょっと感覚が鈍った感じもあったが、編んでいるうちに少しづつ調子も戻って来る。
使用糸は、ドイツのブランドWolle RoedelBaby Alpaka
b0210850_256733.jpg


ところで今回ABが感嘆したのは、Ayuさんの手元に置かれていたこの小さいポーチ。
b0210850_2572680.jpg

一目見て、羊のショーンだ!とすぐに分かる、そのそっくりさに大感心。
ラヴェリーで見つけた無料パタンだということで、リンクはここ

久しぶりのパリ編み編み会、おしゃべりに花が咲き、気がつくと既に7時近く。
時間を忘れてしまうような、楽しい一時を過ごしました。
Maman Mia さん、Ayaさん、Ayuさん、どうもありがとう!

こんな楽しいパリ編み編み会、参加ご希望の方はお気軽に当ブログのコメント欄に、メールアドレスと共にご連絡下さい。コメントは非公開にしますので、ご心配なく。
[PR]

by amis-paris | 2015-11-11 03:03 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(7)  

遅くなりました 3月会報告

ひゃ、もう4月も終わり!直前告知で3月会をやってから、早くも1か月がたってしまいました。
これはもう私の不徳のなせる業、であります。ってか、私ごときの人生に色々あって(それはもう色々あって!)、ようやく本日一息つけました、でございます。

さて、3月の会には、いつものAyaさん、Ayuさんに加えて、初めて参加されたTさんと、日本から飛び入り参加のSさんという、フレッシュな面々が参加してくれました!(新しい方が見える時はいつもとても嬉しいです)

Sさんは、「障害のある方々と一緒に手芸の作品を作って販売している」というお仕事柄、すいすいすいっとなんでも編めちゃいそうな勢い。私のメトロプロジェクトに協力してくださり、数時間でほら、あっという間にこんなに編み上げてしまいました!
b0210850_5174076.jpg
東京在住で、日本ヴォーグ学園に通っていらっしゃるというSさんから、嬉しい情報がもたらされました!な、な、なんと、日本ヴォーグ学園の先生も我らがパリ編み編み会のブログを読んだことがある!!!!!もう私は、光栄というか嬉しいというか恥ずかしいというか、本当にびっくりしてしまいました。読んでいただいてありがとうございます。

それから、「お土産に」と、日本の100均のアクリル毛糸を持ってきてくださいました!!!こういう糸、ないんですよー。本当にありがとうございました。
b0210850_5312246.jpg
さて、初めて参加されたTさんは「ほとんど編み物の経験はないんですよー」とにっこりチャーミングに笑ったうえで、きっと表情を引き締め、今年は息子さんに「帽子くらいは編んであげたいな」ということでした。初心者向けの教室の情報などをがっつりとゲットして帰られました。来てくれてありがとう!

Ayu師匠とAyaさんは、この会のメンバーの中で一番編んでるものの数が多いのじゃあないかと思われるお二人ですが、もう例によってガンガンと編み進めていました。
b0210850_5234527.jpg
b0210850_5271910.jpg

さて例の町のプロジェクトに参加しよう、と勢いこんで編み始めた私ですが。。結局こんな風な凸凹君ができました。
b0210850_5363341.jpg
テーマは、「はんぱな糸を全部使い切るぞ!」です。おばあちゃまのショールになった糸、友人や家族の帽子やマフラーになった糸、などなど、これまでに半端に余っていた糸をどんどん使い切っていきましたので、「デザイン性」ゼロですが、自分としては、「あぁ懐かしい」という糸をたくさん使っているので、ハートがほんわりじんわりしています。でも、さすがに糸の種類が違うのに同じ目数でダーッと編んだので、凸凹(爆笑)。

駅に飾られるかなぁ?飾られた中から自分の見つけられるかなぁ??

飾り付けは5月2日です。乞うご期待~!

報告が遅くなって、本当にすみませんでした。しかも、なんか、写真が横になってる?ブラウザのせい??ごめんなさーい!!!

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2015-04-28 05:42 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(2)  

3月週末会は明日21日(土)の開催です

直前告知ですみませんが、3月の編み編み週末会は、21日(土)の午後2時~5時ころ、パリ中心部のカフェで開催予定です。参加ご希望の方は、コメント欄から非公開投稿にてメアドを教えていただけましたらこちらから開催場所等についてご連絡いたします!

ところで、実は明日の編み物プロジェクトがないという私なんですが(汗)、地元の市役所からのお便りに、パリ東部郊外のメトロの駅をYarn Bombingで飾っちゃおう!というプロジェクトが出ていたのを発見したので、これに参加しよう!と思い立ちました。

同じようにまだ作品が決まっていない方、たくさんある不要毛糸を処分したい方、メトロプロジェクトに参加したい方は、ぜひぜひ、一緒に参加しませんか?

市民だよりに載った記事はここで読めます。
Le Parisienが取り上げた記事はここ
FBのページはYarn Bombing aux Lilasで検索をかけてください。質問を入れると主催者さんが答えてくれます。

募集している作品は、 62 X 80 cm (棒編みもかぎ編みも可。毛糸の色もサイズも自由。単色でもマルチでもOK)の横長ピースで、これが80枚必要だということです。実際のメトロへの飾りつけは5月2日の予定で、これに向けたニットカフェでの編み編み会の第一回が先週あって、私はご案内を見損ねて行けなかったのですが、二回目は3月24日(火)の12時半から、下記のカフェで行うそうです。
CAFE MERCERIE (6 rue du Pré saint Gervais aux Lilas)

私は火曜日たまたまいないので参加できませんが、ご都合のあう方、ぜひぜひ行ってみてくださーい。
報告、お待ちしています!

ではでは、また明日!

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2015-03-20 19:08 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(2)  

編み編み週末会 (2015年2月)

さてさて、2月1日に週末会をこじんまりと開催しました。色々あってご報告が遅れてしまいましたこと、まずもってお詫びいたします。

今回は古くからのメンバーのAyaさんと、私Maman Miaの二人だけ。「心がささくれ立って編み物で気持ちを静かにしたい」私の思いを、Ayaさんがにこやかに受け止めてくださり、ぎりぎりのお誘いになってしまったにも関わらず実現したのでした。。

さて、そのAyaさん、寒さが本格化+テロ騒ぎで町に出にくかったこの期間、バリバリに編み進めていて、shihoyさんが記事をあげてくれたトレンディ・ショールをあっという間に編み終えていましたぁぁぁぁ。 
b0210850_8533880.jpg


さらに、日本のご家族に送るために「ラ・ドログリーでもらったレシピ」(かわいい!!!!)でネックウォーマーとセーターの間のような、ショルダーウォーマー(?)を二点も編み終えて、まさに郵送するのみ!になっていました。。すごい。拍手。
b0210850_8551641.jpg
b0210850_8564030.jpg



私のほうは、娘のために編んだマフラーをほどいて編みなおすという地味な作業でした。二重三重に巻いてもらえるように、細く長く編んだマフラーを、頑固者の娘が「長さを半分におってわっかに通す」方法でしか巻いてくれず、幅が細くて余分にダラーンとたれるぶんばかりが長くなってしまったことを修正しようと、長さを倍増。上記の巻き方でもかろうじてあたたかくなるよう、無事に編み終わりました。Before ・Afterの写真を撮ろうと思いましたが、見た目がほとんど変わっておらず、意味なくなっちゃったので、Beforeだけね。
b0210850_8462944.jpg


さて、番外編ですが、新しくメンバーになってくださったNさんの作品の手袋、この間の会で写真を撮り損ねたので、ちょっとご紹介を。。ステキでしょ!
b0210850_903766.jpg

b0210850_915539.jpg

ではでは、今日はここまでね。

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2015-02-14 08:48 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(3)  

2014年12月編み編み会

ご報告が遅くなりましたが、12月13日土曜日に、今年最後の週末会を開きました。最近は会を開催してもレポートを載せずに怠慢しておりましたが、最後の会だし、せっかくなので記事を書くぞ!と、皆さんに公言したこともあり、何とか年が変わる前にここまでやってきました。

今回の参加者は最近加わってくださったNさん、東南アジアから帰仏したAyaさんに、Ayuさんと私の4人。Ayaさんは先日のshihoyさんの投稿に刺激されて(?)La Droguerieで買い求めたという美しい真紅の糸にキラキラ糸を加えた二本どりにて、お姫様のような「指なし長手袋」を見事仕上げました。
b0210850_9414057.jpg
この後上記shihoyさんの紹介していたようなショールを編む!、とはりきって取り出したのがこの「16本入り12ユーロという驚くべき価格の輪針セット」!実はにおいがビミョーに強烈でしたが、きっと袋から取り出してしばらく風通しのよいところに置いておけば大丈夫でせう。。(笑)
b0210850_1031841.jpg
Ayuさんはクリスマスラストスパートでお父様向けのベストを編み編み。先日のポストによればこれを全部ほどいてやりなおして、さらに仕上げたとか!?さすがAyu師匠、スピードが違います!
b0210850_1055083.jpg
Nさんが早く帰られた際、写真を撮らせてもらうのを失念してしまいました(涙)。Nさんは素敵な素敵な手袋を編んでいました。「え、これ、買ったのでは??」というようなあまりに美しい別の手袋(手編み!)を見せていただき、うっとりと眺めておりました。次回は写真を撮るぞ!

そして私、恒例の七字先生のパリでのアトリエをぶらりと訪ねた際にどうしても欲しくなってしまった毛糸を使って、アトリエに飾ってあったジレをそのまま作ることにしたんですが、それを編み進めました。
b0210850_1022652.jpg

パリの編み編み会では常時参加者を募集しています。以前はメールくださいなどとメアドを表記しておりましたが、やはりスパムが増えてしまい、あまりのゴミメールの多さに、メールアカウントがクローズされてしまいました。ということで、今後参加をご希望の方は、下記コメント欄から「非表示コメント」を選んでコンタクトしてください。メアドあるいはSMS(フランス国内の携帯電話の番号なら)をご案内いただけましたらこちらから次回以降の開催日程等、ご連絡いたします。
それではよいお年を!
by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2014-12-28 10:12 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(3)  

編み編み週末会 2014年11月29日

皆様大変ご無沙汰しております。Maman Miaです。
余りに暖かく夏のようだった9月が終わり、生ぬるい10月が駆け足で過ぎ去って、いきなり冬がやって来ましたっ!

ということで、29日(土)に超久しぶりに週末会を開催します。『いつものカフェ』にて、午後2時頃から夕方5時過ぎまで開催したいと思います。いらっしゃれそうな方、メール下さい。

何分ほぼ10ヶ月ぶりで、緊張しちゃいますが。。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2014-11-11 07:10 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(0)  

7月週末会

遅ればせ掲載、続きます。

7月の編み編み会は19区の名園、ビュット・ショーモン公園にて、小規模に開催されました。

すでに学校は夏休みに入って久しい7月27日、朝激しい雨が降った後にからりと晴れたこの日の午後、公園の地面、湿ってるかも…と思いつつも、3人のメンバーと子供2人が集合しました。

子供たちは恥ずかしくて一緒に遊べなかったけれど(笑)、緑いっぱいの木陰、とても気持ちいいところに座って(やっぱり少しだけ地面はぬれていましたが)は楽しくおしゃべりし、おやつをつまんで、そして「ちょっとだけ」編み物。。だって、ちょっとやっぱり暑くって、糸を触るのもちょっと億劫な感じで。。

個人的な話で恐縮ですが、つい去年の今頃まで、私たちはこの公園の隣に住んでいました。だから、皆さんとお別れした後、ちょっぴりおセンチな感じで、まぁ毎週のようによく通った食堂(あ、フランス語で言えばブラッセリーか…笑)のお姉ちゃんのところによって、食前酒を飲みながら旧交を温めたのでありました。。

9月も外の会、できるかな?パリの短いこの美しい季節(残りはくらーい冬)、心行くまで楽しまないとね。。

追伸:前回の世界編み物週間のログに写真を追加しました!今回の写真は…またできるときに…。
[PR]

by amis-paris | 2013-08-16 00:49 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(0)  

世界編み物週間 便乗企画6月15日

ラマダンも開けて、今週末からはパリは店もレストランも次々に閉まり、これから月末くらいまで「バカンスモード」。こちらのお天気は、毎日最高気温が23-25度、最低気温が13-14度という、「過ごしやすい(けど暑くない)」日々。7月に一瞬30度が数日続くという「夏じゃー」という日がありましたが、やっぱり続かず。海や山の「本当の夏」を求めてパリジャン、パリジェンヌたちは旅立って行ったのでありました。。

日本は大変な猛暑と伺っています。せみがないて、蚊が飛んで、花火があって、毛穴が開きっぱなしの「夏」で育った私としては、30度超えるような日は本当に片手に余るくらいしかない、こんな「夏」が物足りない気がするものです。とはいえ、暑くなればなったで今度は「なぜこの国には冷房がない?」などと怒る自分の姿も目に浮かぶわけで、ハッピーになれないところだけフランス人化してるのか?などと勘ぐってしまいます。

あ、長い前置きになりました、「週末会担当」のMaman Miaです。まずはお詫びから。みなさま、ごめんなさい。5月の月例会、6月の世界ニットデー企画、7月の月例会、と、3回分もブログを書かず、そのままにしてきました。

転職したばかりだったとか、年度末は忙しいとか、いきなり暑くなった、とか、色々と言い訳はあるのですが、あらためて、ごめんなさい。ようやくここへ来て生活が落ち着いてきましたので、ためていた分をおぼろげな記憶をたどりながら少しずつフォローをしよう、と思っています。

まずは、6月15日の「世界ニットデー便乗企画」について、です。
Ayuさんが日本に発つ前にクイックリポートしてくださったように、Fées des Mailles というオンライン毛糸店(イベントも色々熱心にやっているようです!)の開催した「世界ニットデー6月15日」の会に参加してきました。今年の「世界編み物週間」は6月の8日から16日だったそうですが(いったい誰が決めるんだろう?)こちらの会が主催したKnit outのイベントがパリ市内の公園でありました。お店のサイトですが、こちらのページにフィーチャーされています。

指定の場所に行ってみると、妙齢(主にシニア中心)の女性たちが十数人、芝生の上に座って思い思いに編んだり、食べたりしていました。
b0210850_0113017.jpg
去年のビュット・ショーモン公園のイベントより、平均年齢が10は上かも知れません。一瞬うーむ、とひるんだ私ですが、意を決して近づくと、両手を挙げての熱烈大歓迎を受けました。

お店をやっている代表の方が来て、質問攻めです。中でもやっぱり注目されるのが、日本で標準的な編み方(と私は思っている)「スイス編み(フランス編み)」について。左手に糸をかけて両手で編み進めると、周りの人が寄ってきて珍しそうに見学します。早編みAyu師匠(パンダちゃん編み編み中)のスピードを見るや、おーっとため息が。(フランス編み・アメリカ編み議論については何回も出ますが、この回のコメント・トラックバック欄をご覧ください。)
b0210850_0155333.jpg
b0210850_014172.jpg


会の活動についても質問が続き、「いつ?どこで?」と(今にも参加しそうな勢いで)言うので、、「一応今は日本語でしか告知していないし、報告も日本語なんですが。。」と説明すると、「じゃあ日程告知の時、ちょこっとフランス語で書くというのはどうかしら」と提案を受けました。うーむ。「日本語で話せる人」というのは、不当な差別で、自由・平等・博愛の国には受け入れられないのかしらん、とちょっとびびった私でした。
b0210850_015898.jpg


いずれにせよ、明るく楽しくあけすけなレディーたちはもう本当に興味津々で、楽しくて仕方ない、といった感じでした。また一緒に外で編み編みする機会があれば、ぜひもう少し大人数で参加できれば、と思います。
b0210850_017960.jpg

b0210850_0181753.jpg

[PR]

by amis-paris | 2013-08-12 02:02 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(0)  

世界ニットデー 15・6.2013

みなさま、こんにちは。

手短な記事で失礼いたします。

先日のピクニック企画が、主催者のブログ記事に載っていました
仏語なので読めない方には申し訳ないですが、楽しそうな様子が写真からわかります。
私たちの編み方(日本でフランス編み)は、フランス人には新鮮だったようで、
手元に焦点が当てられました。

初対面でも心地よく受け入れていただけて、短い時間ですがとても楽しかったです。
これも、編み物、という共通の楽しみがあるおかげです。

あとは、Maman Miaさんのレポートをお待ちしましょう。
(プレッシャーかけてすみません)

私は日本に向かいます。
帰国準備があるのに、逃避で編み物(小物がほとんど)を続けていて、
製作は進むものの写真をとってアップする余裕がありません。
準備も、日本での製作準備ばかりしています(恥)。

それでは皆さま、良い夏を!

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-06-25 16:39 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(1)