カテゴリ:糸、道具( 18 )

 

素敵な毛糸はひよこの救世主になれるか?

パリは寒くなりました。ようやく冬将軍の到来。しかも…ソルド!
以前勤めていた会社の近くにある毛糸やさんに、今日仕事をさぼって毛糸を見に行きました。

ABさんの以前の取材によると、「ネットショップに比べれば高め」とのこの店ですが、やはり「見て、さわって」買うことの醍醐味はあるし、女性店主も親切だし、消えつつある「町の手芸やさん・毛糸やさん」は守らなければならないし…と理屈をこねて行ってきました。ちなみに彼女が編んでいるものは私の好みと若干ずれてます。(何度もしつこい?)でも、でも、やっぱりここが通勤路に近くて便利だし、この時期、つい新しい毛糸を求めてそわそわしてしまうのは私だけじゃないですよね、きっと。。

とにかく、ひよこセーターの写真を店主の女性に見せて相談して、「スヌードを編んで『ひよこ感』を薄めてみよう」という作戦で一致。こんな毛糸を買いました。一玉100グラムで、ウール53%残りはアクリルという毛糸が税込8.4ユーロ(1075円)。すみません写真を回転させるすべがわからないので、上下が変なことになっていますが許してください。
b0210850_21375232.jpg

でもこのKatiaというバルセロナのブランドは、本当に色使いが素敵。やっぱり明るい太陽の下だとこんな色目が出るのかしら。。洗濯機でガンガン洗えるし、以前に3日で編んだムスコのセーターも、同じ会社のAztecaというシリーズでした。3シーズン目になる今年も元気に活躍しているこのセーターですが、今日、同じ毛糸を発見。

あれを編んだのが2013年の冬だったから、2年たってもまだ同じものを作っているということで、なんだか嬉しくなって(単純)、ダンナに息子とおそろいのマフラーでも編もうかな、などとまたまた口実を作って、つい同じのをリピしてしまった。一玉100グラムでこちらは8ユーロ(1024円)なり。
b0210850_21402831.jpg

そのほかにもついついあれやこれやと買ってしまい、しかも「気に入って選んだものは値引きになっていない」というソルドの掟により、値引きゼロ。でも幸せ100%だからよしとしました。去年は一つも買わなかったし。。(こうしていつも口実を探しているのでした)

さてさて、ひよこセーターは少しはおしゃれに生まれ変わることができるのか???

乞うご期待…。

by Maman Mia

P.S. 明日の編み編み会、飛び入り参加歓迎です。ひよこセーターを着た私を探してください。
[PR]

by amis-paris | 2016-01-15 21:48 | 糸、道具  

大掃除

私事ですが、2010年、2012年、2014年と2年おきに引越しをしてきた我が家では、2014年の最後の引越し以来いつまでも段ボールが片付かない生活でしたが、この冬休み、ようやく思い立って、いくつかの段ボールに分散していた編み物関係の品、特に糸を整理整頓することにしました。
BeforeとAfterを撮って比較すればよかったのですが、Beforeはあまりのぐちゃぐちゃぶりに写真を撮るのも忍びなく、撮りませんでした。Beforeの状況を説明しますと、バラバラのビニール袋や外出袋に編みかけの作品やら編み終わった作品の残りの糸やら編み図やらゲージ見本等が入れられており、毛糸は毛糸でいろんな袋や箱にいろんな大きさでバラバラに入っている、という悲惨なものでした。
今回は、「見える化」することをねらいに、糸、道具、編み図、等々カテゴリー分けし、それぞれをさらに分類して収納する、というアプローチを取りました。糸にいたっては、玉から編んで使いかけでふにゃっとなっていた(わかります?)玉をぐるぐるボール型に巻き取って、いつかAyu師匠がおっしゃっていたことを参考に「色別」に分別してみました。自分で言うのもなんですが、日本から引っ越してきた2010年以来、ずーっとずーっとやりたかったのに、これまで4年以上もやったことがなかった快挙、なんです。だから嬉しくて写真に撮っちゃった。
何十年も持ち歩いて「いつかは使うかも」くらいに思っていた毛糸はこの際ばっさり「処分」という処遇にしました。子供の学校の学童にでも寄贈しようと思います。

その結果、全体像はこんな感じ。思ったより毛糸が少なくてほっとしました。
b0210850_9164851.jpg
b0210850_9182967.jpg
b0210850_9191188.jpg

これらをプラスチックケースに入れた後に棚に戻します。

実はひそかに危惧していたのは、「編みかけ」のものがやんややんやと出てくることでしたが、実際には編みかけの作品は2つしか見つからず、ほっとしました。。(それくらい覚えていてくれよって感じですよね。。おっしゃるとおり!)

とりあえずプチ満足感が非常に高まりましたので、ご報告させていただきました。
来年もぜひ、よろしくお願いいたします。!

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2014-12-30 09:27 | 糸、道具  

ニットプロ輪針、ドイツのウール・ローデル社と提携!

一時パリ編み編み会で盛り上がったニットプロ輪針の話です。
Oさんのニットプロ輪針セット紹介からはじまって、ニットプロの製造国探索、さらにMaman Mia さんも購入、果ては、私めABのニットプロ輪針が折れてしまうという、衝撃の事件まであった訳ですが、先週末、ドイツの大手毛糸メーカーのウール・ローデルのハイデルブルグ支店で、突然ニットプロ製品の山を発見。

レジで毛糸を買うのにお金を払っていたら(その時買った毛糸は、こちらのブログ記事をご覧下さい)、レジの背後に、ずらっと、壁一面にニットプロ製品が並んでいたのですよ。

こ、これは、折れた針が、今こそ再び手に入るというものではないですか。
折れた針が何ミリのものだか、もちろんとんと忘れてしまったので、iPhoneからパリ編み編みコミュニティ日記に行って、調べました。3.5ミリですよお。(なんでもブログに記録しておくものだ。)
で、3.5ミリ、買いました。4.95ユーロ。

針の箱を手にして気がついたのは。。。
箱にニットプロだけでなく、ウール・ローデル社のロゴまでついている!
b0210850_7363452.jpg


すごいですねえ。
ドイツの大手毛糸メーカーと提携とは、ニットプロ、大人気なんでしょうねえ。

おかげさまで、これでまた、ニットプロ輪針セット、全揃い状態になりました!
めでたし、めでたし。
b0210850_745331.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-02-12 07:50 | 糸、道具  

ドイツのかぎ針Prym

かぎ針にはまり始めたMaman Miaさん、9区の毛糸店Le Comptoir でクロバーの針を薦められた、というお話を今日うかがいました。
クロバーいいですよ、いいのですが、私のお気に入りは、ドイツのPrym社のかぎ針。

Prymはお裁縫や編み物関連の様々な道具を製造している会社です。
Prymのかぎ針で、持ち手の部分が黒いシリコン風のやわらかい素材で丸くつくられているシリーズがあって、これがすごく使いやすい。
b0210850_2421365.jpg


はじめはクロバーのかぎ針を使っていて、編みダコができて痛かったABですが、Prymに変えてから、格段に楽になりました。以来、こればかり。
パリでは、7区のデパートLe Bon Marche の手芸店で売られています。ローワンの毛糸の棚の向かいの棚に下がっています。
一本たった3,60ユーロ。
b0210850_2424220.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-11-27 02:52 | 糸、道具  

ボンマルシェのセールで買った毛糸

初心者なので、毛糸を見ながら、「ああして、こうして♪」というイメージが、全くわかない私です。だから、編みたいものを決めて、ちゃんとその指定の毛糸を買おうと心に誓ったのが、つい数ヶ月前。その誓い通り、日本に帰っても毛糸を衝動買いせずに頑張ったのに。

もう、ABさんが、ボンマルシェでセール、なんて記事を書くから~(←ウソです。ABさんのせいではありません)

行ってしまい、買ってしまいました。セール期間中に行っても、同じ色の糸は1~2玉しかない状態しか見たことなかったのですが、初日はさすがに、ちゃんとたくさん売っている、ということがよ~く分かりました。

なぜか憧れのROWANの毛糸2種です。

Kid classic (9.5ユーロ→6.5ユーロ)
b0210850_0173980.jpg



Silky tweed (9ユーロ→6ユーロ)
b0210850_0164814.jpg


もうひとつ、欲しくなったものがあったのですが、アルパカだったのでやめました(アレルギーっぽいのです)。

さて、何を編もう(自爆)?

by "O"


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]

by amis-paris | 2011-06-23 00:24 | 糸、道具  

子供にもできる手芸 リリアン編

編み物好きなみなさん、子供時代にリリアンをした記憶があるかたが多いと思います。
フランスではトリコタン tricotinと呼ばれています。

私が子供のころ使ったリリアンは針の数が5本で、一つおきに糸をかけて星型の作り目ができたのに比べ、トリコタンの針の数は偶数で、一本ずつ針に糸をまきつけて作り目をします。
その編み方を続けて紐を作る方法をクローバーがフレンチリリアンとして紹介しています。
メリヤス編み地にするためには、2段目からは、糸を全ての針の周りを一周、つまり、日本と同じ方法をとり、実際にはその編み方のほうがフランスでも一般的です。

蚤の市で見かけるトリコタンは、木製の人形の頭に釘を打った素朴なもの(左2点)。コレクターもいるようです。
最近は、糸をいためないように針の形がかわってきていて(右のタイプ)、プラスチック製のおしゃれな人形のトリコタンもあります。
b0210850_18564376.jpg


5歳の娘がはじめたのは、クローバーのワンダーリリアン。
フランスではtricotin magique(魔法のトリコタン)と呼ばれ、ネットショップで買えます。
b0210850_18524490.jpg


子供のころリリアンで作った紐をどうしたのか記憶がないのですが、
娘がリリアンを始めたいと言い出したのは、手芸店でをみかけたからでした。

白鳥をつくりたい、といっていて、出来上がった紐でこんなものが。もちろん、成型は親がしなくてはなりませんが、リリアン第一作に娘は大満足でした。
b0210850_1941539.jpg


by Ayu
[PR]

by amis-paris | 2011-06-14 19:26 | 糸、道具  

フランスでのクロバーの編み針 & Le Bon Marche の骨董ボタン!

ニットプロの輪針が折れてしまったので、クロバーの輪針を買いに、以前ご紹介した近所のデパートLe Bon Marcheの手芸店に行きました。

フランスでは、クロバーの輪針はこんなパッケージで売られています。
英語で表示がしてあるので、おそらく、特にフランス向けではないですね。
b0210850_4261097.jpg

ニットプロの針を知った今となっては、この竹に色で和風模様つけてみるのもなかなかいいのではないか、とちょっと思いついたのですが、さてクロバーさん、どうでしょう。

以前ご報告したように、正気を失い散財してしまうお店、余分なものは買わない、糸は見ない!と決意して、行ったのですが。。。
まんまとやられた。
なんと手芸店入った、そこに、ヴィンテージボタンコーナーがあったのです!
目に入らない訳がない場所ですよ。入って、目の前、そこにある。
b0210850_4284075.jpg

ヴァンヴの蚤の市より数倍値段が張ります。
でも、既にお店が選んであるだけあって、保存状態の良いものばかり。皆、全揃いシート。一つもボタンが欠けているシートがない。

で、簡単にお店の策略にひっかかり、買ってしまいました。。。
貝殻ボタンです。
Maman Mia さんのボタンネックレス思い起こして、つい、ゴールドとシルバー買っちゃいました。。。
b0210850_4311133.jpg

b0210850_4313819.jpg

やはり正気を失ってしまった、ということで。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-27 04:34 | 糸、道具  

ニットプロ輪針、折れる。。。!!!!!!!

ドイツから帰って来て、さて電車の中で編んでいた例の甥の短パンを続けようか、と取り出す。
あれっ???
編み目から針がはずれていますね。

針はどこに行ったのかなあ。。。と思って探す。
あった、あった。
針を入れよう。
あれ???
あれ????
あれ???????

針が入らない。。。
なんと、針が折れていたのです。
b0210850_5355550.jpg

一体いつ、どうしてこうなったのか。
全くの謎。
すごく硬そうな材質なんですがね。
しかもラゲッジに入れず、手持ちだったんですがね。

呆然自失。
3.5ミリのクロバー竹輪針も持っていないし。
買いに行かないといけないですねえ。。。

とりあえず、3.5ミリの両端開き短い竹針で対処、セーヴしました。
b0210850_5363870.jpg


ああ、びっくり。針って、折れるんですね。。。
大発見。。。
学習の日々だわあ。

折れた針と折れていない針の比較。
b0210850_15384619.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-26 05:40 | 糸、道具  

マルチカラーとジャッカード、どちらがお好き?

またアクリル糸の話です。あしからず。
ドイツに行っていたので、以前購入したジャッカード柄アクリル糸を色違いで購入しようと、デパートの手芸用品売り場に向かいます。

今回はなんと、同じメーカーのアクリル糸Bravoシリーズが、ジャッカードだけでなく、マルチカラーものが山積み!
マルチカラーものの発色が良いので、三種類手に入れてみました。
左から、106番、082番、080番です。
b0210850_3494613.jpg

ジャッカードとマルチカラーとは、何が違うか。
上がマルチカラー、下がジャッカードです。
端的に言うと、マルチカラーの方が、色の変化の頻度が激しい。すなわち、それぞれの色の部分の長さが短い。
それから、ジャッカードの方にある縞々模様の部分がマルチカラーにはない。
b0210850_3501921.jpg


さて、編むとどうなるのでしょう。
マルチカラーで試しに指モップを編んでみました。

106番で、ブルーとグリーン。
b0210850_35179.jpg

082番で、イエロー、グリーン、ブルー、ピンク。
b0210850_3513742.jpg

080番で、赤、青、黄色、緑(信号みたい!)
b0210850_3515990.jpg


以前ジャッカードの糸で編んだ指モップと比べてみると。。。
b0210850_3522330.jpg

b0210850_353588.jpg

マルチカラーは、霜降りに多色が散らばるのですね。
比べて、ジャッカードの方は、色がまとまって、模様をつくりあげる。

学びましたね。
これで、糸の色の変化の具合から、編みあがりの違いを若干推測できるかも。

皆さんはどちらの編みあがりデザインがお好きですか。
今のところ私は、編みモップにはジャッカードの方が好みかな。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-24 03:57 | 糸、道具  

仲間入り&ボタン

待ちきれなくて、やっぱり買ってしまった…Knit Proのキット。うひひ。去年Le Comtoirで見たときから相当惹かれていたのですが、今回は、例のセーターがいよいよ佳境で最後に長い輪針が必要になったこと、最近ダンナの体調不良やら保育園ストやらで疲労がたまっている自分にご褒美したい衝動に駆られてしまったこと、もうすぐ(自分の)誕生日じゃん、などなど、理屈はいくつでも挙げられるのだけど(買い物の度にエクスキューズを探す自分)、これでOさんから数えて編み編み会3人目の購入者になったわん♪ 嬉しいけどまだ使ってない。。週末にベースコート塗らなきゃね。
b0210850_7401679.jpg


ところで何回か皆さんにお伝えしている13区の手作りアクセサリ&ビーズ屋さん、年末以来訪れるチャンスがないのでなかなか情報がアップできてませんが、ABさんのボタンブームに乗じて、いくつかこれまでにこのお店(実は名前も知らない)で購入したボタン系アクセサリをご紹介。

b0210850_7414031.jpg

b0210850_7535930.jpg


これは確か5-6年前に購入したもの。ボタンにつやをつけてつないだだけなのだけど、夏の襟元に結構かわいい。実は自分でもどちらが表かよくわかんないのだけど、たぶん上の写真が表で下の写真が裏。写真の色合いがちょい違うのは、違う時間帯に写真を撮ったからで、笑って許して。

b0210850_7441052.jpg


こっちは昨年末、妹にお土産に買って行ったもの。たぶん同じアーチストだと思うんだけど、この5-6年の間にスタイルを進化させたようで、上記のものに比べて洗練度アップ。お店のマダムをはじめとするいろんなアーチストが商品を出していると思うのよね。

b0210850_7462982.jpg


これまで買ったビーズ系ネックレスの中には、「いかにもゲイです」という航空会社のサービスアテンダントさんに「あらぁ、ネックレス、素敵ね、どこで買ったの?」と聞かれたのもあって、ちょっと嬉しかったりしたことも。。こちらの写真は次にお店の紹介を書ける時まで取っておこうかな(あ、また怠けるエクスキューズ)。。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-05-20 07:59 | 糸、道具