カテゴリ:編み方レシピ、ヒント( 9 )

 

フレンチ・amigurumi

パリ郊外に住んで早5年目、言い換えれば
『パリ編み編み会幽霊部員となり
5年目』ということになりますが、
私の住む町は日本人が大変少なく、
いつの間にやら近くの友達は全てフランス人に
なってしまいました。

ラッキーなことに、編み物や手作り、
料理が好きな友達も多く、
日々情報交換を楽しませてもらっています。

編み物大好きな友達はネットサーフィンが
趣味で、センスの良いブログを見つけて来ては
教えてくれ、こちらは何もせずに、
有益な情報が向こうから
勝手にホイホイやって来る、
そういう大変ありがたい状況にいるわけです。

そんな彼女に教えてもらったのが、
フランスで大人気のかぎ針の編みぐるみブロガー、
Tournicot...à cloche-piedこと
Sandrine Devezeさん。

編みぐるみはフランスでもamigurumiと言い、
もしかすると日本が発祥なのでしょうか。

そんな日本の編みぐるみ、
実は今まで編んでみたい思えるものに
出会った事がなく、一度も編んだ事がありませんでした。

唯一Ayuさんにレシピを頂いたままになっている
あみうななだけが、編んでみたいと思う編みぐるみでしたが、
あみうななは編みぐるみ初心者にはハードルが高そうで
手がでないまま。

そんな中、 昨年ドイツや英国のamigurumiで是非編んでみたいと
思えるものに出会いました。こちらはまた別の機会に
お話させて頂くとして、前出のフランスの編みぐるみ作家さん。彼女の作品は
簡単で分かりやすいからまずはこれからチャレンジしたら、
とは編み物好きなフランスの友達からの助言。

ならば!と本を購入し、彼女の一番のお勧めフクロウから編む事に。

b0210850_1736428.jpg



b0210850_17471374.jpg




人生初の編みぐるみ、思ったより簡単でした。
どうして今まで躊躇していたのでしょう?


b0210850_1885540.jpg



その次は梨。なんだかちょっと不格好だけれども、
うんうん、なかなか自己満足。



b0210850_16364437.jpg



Sandrine Devezさんの編みぐるみの世界は大変ポエティック。
色使いも素敵。


b0210850_16535999.jpg


ブログにはたまに無料で編み図を公開してくれています。

こちらは可愛いリンゴ

こちらは私も編んだフクロウ

私の編んだ編みぐるみ達、
娘達の部屋のインテリアの一部になる予定です。

素敵な情報をくれる友達に感謝。


shihoy
[PR]

by amis-paris | 2015-01-22 18:08 | 編み方レシピ、ヒント  

あっという間に出来るかぎ針編みミトン

このところ寒い日々が続くおフランス、それなのに
中学生の娘の手袋がなくなった。

早朝バス通学する娘にはこの季節手袋が必須。

万年初心者が編み出す手袋は、いつも棒針で
横ではぐタイプのミトンのみ。

ついでに申し上げると、万年初心者の
はるかなる夢は、
『棒針』で五本指の手袋と、
同じく棒針で目の細かい高品質なウールの
靴下を編む事である。

それが叶うかどうかはさておいて、とにかく
困りました。

今回は『はがないタイプ』であっという間に出来る、
そういう夢のようなミトンがないものか。
ネットで早速検索してみたところ、ありました!
できるだけ地味な編み地が好きなので、
これがまさに探し求めていたもの。

編み図はこちらから。


細切れの時間にちょこちょこと手を動かして
二日で出来ました。
集中すればおそらく数時間で両手が完成するはずです。


b0210850_5475229.jpg




しかし手首のところ、片方ちょっと間違えてしまったようで
なんだか左右が違うなぁ。

しかも手持ちの適当なモヘアが入った糸で編んだので
編み地が見にくくて間違えてもわからず、なんだか実に
適当な仕上がりです。

仕上げには、これまた何も数えず適当に編んだ
丸いボール状の飾りを左右二つずつ縫い付けました。

その場しのぎとはいえ、間違いありだとはいえ、
やはりかぎ針編みミトン、暖かく寒い冬には重宝!
あなどれません。


b0210850_5572775.jpg



shihoy
[PR]

by amis-paris | 2015-01-07 06:00 | 編み方レシピ、ヒント  

the trendy chale

『the trendy chale』

トレンディ、それは日本ではもう死語とも言えるはずですが、
『英語the trendy + フランス語châle』というミックスの字列を
見るとそこはかとなく漂うおしゃれ感さえ感じてしまいます。

数年前たまたまブログで拝見して、作り方を見てみると
万年初心者にまさにうってつけな編み方(つまりガーター編みだけ)、
しかも一段ごとに一目増やすだけ、それを永遠に続け、
150センチメートル×65センチメートルの巨大ショールを編み上げる
というコンセプト。

出来上がりの写真をみると、『フムフム、これは是非作ってみたい!』と
思わせるような出来映えです。

結論から言うと、簡単ですが、巨大なためものすごく時間がかかる上、
単純なので飽きて私の場合なかなか進みません。
それでも諦めず、ものすごい年月をかけてコツコツ編み上げたこのショール、
編み上げてみると、なんという心地よさ。

b0210850_1912912.jpg



まず巨大なことに意味がある。

理由その1

巨大なため、首に巻き付けた時(おばあさん風にせず、
タレの部分が前に来るようにするのがポイント)
両端が胸の辺りまで下がって来て、
両端を結ばなくてもおさまりがよい。


理由その2

胸の辺りに長く垂れ下がるタレの部分が
極上の温かさと安心感を与えてくれる。


初心者にうってつけのガーター編みの編み目が
シンプルで『生地感』のようなものを作り出し、
洋服などに合わせやすくこれもまた頻繁に使用してしまう
原因です。

そんなショールですが、まわりの反応が良いため、
勇気を出してもう一枚編む事に決定しました。

今度はこの糸を使って。少しラメ感も出してみる事に。

b0210850_1942094.jpg


このショール、数年前はla droguerieのアルパカとプリュメットを合わせて
使用するレシピとなっておりましたが、このショールの人気が高く
作者のブロガーは独自ブランドの糸ショップを開店し、現在のレシピでは
自己ブランドの糸を使用したレシピを提供しています。

もともとのレシピ、ravelyで見る事ができます。

私が使用したのはla droguerieのアルパカとプリュメット。
3年使用で何度も洗濯しても全く毛玉が出来ず新品同様。
手触りもよく大変気に入っています。

b0210850_196112.jpg



b0210850_1962780.jpg


shihoy
[PR]

by amis-paris | 2014-11-28 19:15 | 編み方レシピ、ヒント  

招きネコって

こんにちは。

編み編み会のメンバーに「招きネコのアクリルタワシのレシピもっていませんか」
と聞かれました。
本がどこかにあったかも、と思いつつ、ネットで検索しました。

ラベリーでヒットしたのは、招きネコの編みぐるみレシピ。
英語なので、編み図はなく、文で説明しています。
アクリル糸で編んだ編みぐるみで、細かいパーツはビーズやフェルト使用。
ここです

そのまま、編みぐるみを検索してゆくと、こんなすごいビデオが。
完成度があまりに高いので、再現できる自信は全くなし。

招きネコの編みぐるみは、作りたい人が多いのか、キットもあるし専門の本もありました。
日本はすごいですね~。

最後に、蔵書をみてみたら、招きネコのアクリルタワシ、ありました、ありました。
「四季を楽しむ魔法のタワシ101点」です。
b0210850_17254882.jpg


でもね、作ってもかわいすぎて使えないのではないかしら。
我が家の赤ずきんシリーズのアクリルタワシは、飾ってあり、時々パペットになります。

Ayu

追伸:せっかくフランスにいるので、仏語圏も検索してみました。最近日本の手芸本はかなり訳されているし、日本語のままでも人気なので、日本のパターンで編んでいる人も多いです。
そのなかで、オリジナルでかわいいのをみつけました。作者によると疲れているのか寝ているバージョンで、そのうち立っているのを作る予定だそうです。
[PR]

by amis-paris | 2014-01-21 17:36 | 編み方レシピ、ヒント  

折り紙スヌード レシピPDF版(仏語)

編み物がとりもつご縁のお話です。

昨年11月、草木染の毛糸を販売するアトリエYarnの七字良枝さんがパリで2回目の個展を
開催されました
。美しい色のモヘアで編む折り紙スヌードのワークショップは、追加開催が
必要になるほど大好評でした。
パリ編み編み会からは、Maman Miaさんが参加され、報告されています

また、私がパリ編み編み会とは別に参加している、フランス人企画のニットカフェTricot Opera
に七字さんが参加され
、そのレポートが、最新号の「毛糸だま」の記事になりました。

12月、ふんばろう東日本のハンドメイドプロジェクトの支援活動の一環で、
南三陸の仮設住宅で七字さんが折り紙スヌードのワークショップを開催されました

被害が甚大な地区で、家族を亡くされた被災者が多い地区です。
参加者から「震災以来初めて集中することができた」という言葉も聞かれたそうです。

その後、ハンドメイド部門のボランティアメンバーから、折り紙スヌードの作り方を知りたい、
という声がでたのですが、ワークショップ企画のボランティアメンバーの手元にはレシピが
残っていなかったのでした。

パリでのワークショップに参加した、ニットカフェTricot Operaの仲間イザベルが、
彼女のブログに、最近、編み方も加えた折り紙スヌードのレシピを
美しいPDF書類にして記事にしました。

今回の記事でブログやレシピを紹介する件に関し、七字さんとイザベルに
快諾していただいています。

折り紙スヌードのレシピのPDFのリンクはここ

レシピの言語は仏語です。今後イザベルの好意でWord書類をもらう予定で、
日本語の訳注を加える予定です。そちらが欲しい方は少しお待ちくださいませ。

折り紙スヌードは、長方形に編んでメビウスにつなぐ方法が最もわかりやすいですが、
最初から輪で編む方法をとると、あとでつなぐ必要がなく、仕上がりがきれいです。
その方法について、七字さんからコメントをいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
折り紙スヌード皆さんが編んで下さりうれしいです。

最近はスヌードを編むのに慣れてきて、最初からメビウスの輪で編む編み方をする方が多いです。
たぶんもうそちらでも輪で編み始めている方もいらっしゃるでしょうが、
1段目の長編みが終わったら、ねじってつなげます。
2段目は3目立ちあげたら逆走します。
2段目が終わったらまた逆走します。
この繰り返しですと、はがなくてよいので、なれると楽です。
ただ1段編むのは8の字で2週になるので、半週で逆走する間違いが多いです。
この点だけ気をつけてください。
3目立ちあげたところに安全ピンで印をつけておくとわかりやすいです。

輪で編みたい方がいらしたら教えてあげてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は私、編み物歴が長いのに、変わり糸が苦手でモヘアも極力避けてきました。
でも、イザベルのブログをみているうちに編みたくなり、折りしもモヘアが手に入ったので、
折り紙スヌードとセーターを編みました。
b0210850_1332256.jpg


セーターは15号の棒針で。参考モデルは 編み物専用SNS ravelry上の無料パターン。
ravelryに登録されている方はレシピをリンクで見られると思います。
折り紙スヌードは9ミリのかぎ針で編んだので、ずいぶん粗い目になりました。
まるで、その2点を編むための毛糸だったようで、残りはたったの2メートルでした。

by Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-02-20 03:12 | 編み方レシピ、ヒント  

タティングレース編み方

Tattingについて触れた昨日のパリ編み編み会報告に、panderful world さんが大変有用な情報をコメントで下さいました。
タティングレースやっていらっしゃるということ。
日本ではタティングレースというのですね。

で、日本語サイトを調べてみたところ、チュートリアルが沢山!

日本ヴォーグ社の手づくりタウンから、「タティングレースの編み方&始め方」。
http://www.tezukuritown.com/special/0906tatting/

クロバーの「タティングレース」。
http://www.clover.co.jp/seihin/tattinglace.shtml

動画はクロバーの手づくりムービーシリーズがYoutube に。
タティングレース基本の編み方


タティングレースブリッジの編み方


タティングレースリングの編み方


さらに、オンラインタッターズというタティングレース愛好者のフォーラムまで。
http://www.eonet.ne.jp/~at-yuuko/

やはり手芸は日本ですね。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-12 21:43 | 編み方レシピ、ヒント  

スタークロッシェ。。。って何ぞや?編み方動画

さてはて、この前の編み編み会で編んでいた手提げが未だ全く進んでいないABです。

で、先日、甥の絵本と紙風船を買いにジュンク堂パリ店に行った際、ついでに買った編み物本の話。
スタークロッシェで編む夏こもの」(文化出版局)
平積みになっていたし、写真の作品がどれもかわいいので買ってみた。
b0210850_3184260.jpg

しかし、スタークロッシェとは何ぞや。
文化出版局の説明によると、「星の形のように連なる編み地のスタークロッシェはかぎ針1本で簡単に編める楽しい手法」。
簡単に言えば、模様編みの一種類。
で、この本は、この模様を使った帽子、バッグ、コースター等の小物の編み方を紹介している。

本はもちろん、日本の本なので、模様の編み方を丁寧な写真つきで紹介している。
とは言え、もっと分かりやすい動画説明があるのではないか、と思い、探してみる。

ありましたよ、ありましたよ。
Art of Crochet by Teresa (テレサのかぎ針編みの技法)という、かぎ針編み動画レッスンが沢山出ているサイトをやっていらっしゃるテレサさんが、大変丁寧で分かりやすい編み方動画を出してくださっている。
Youtube ではここ
http://www.youtube.com/watch?v=Voo3D3l_mpE
英語では、star stitches (スター編み)と呼んでいるみたい。


ありがたくもテレサさんは、このスター編みで編んだ帽子のレシピもブログで紹介している。
ここです。
http://crochet-mania.blogspot.com/2008/09/blog-post_03.html

で、これを見ながら、スター編みで黒いコットン帽子を編もうかなあ、それともこれで何かネックレスの実験をしてみようかなあ、などと、気もそぞろ、移り気な気分なのが、今の状況。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-04-15 03:26 | 編み方レシピ、ヒント  

毛糸玉ころりん防止策?

編み編み会で、話題になったことのひとつが、毛糸玉でした。

巻き巻きすると、転げまわる毛糸玉を、なんとか出来ないかなあ、と、
ぼーっと考えていたところ、ある方のブログで、解決策をいただきました。

b0210850_6194624.jpg


毛糸玉を深めの器に入れちゃえば、転がり出ずに、毛糸もキレイに引き出せますね。
ちょっとフランスっぽく、カフェオレボウルなんぞに入れてみました・・・。

by "O"
[PR]

by amis-paris | 2011-03-29 06:45 | 編み方レシピ、ヒント  

ドミノ編み、編み方動画と無料パターン

昨日の編み編み会で教わったドミノ編み、動画をみつけました。
ノルウェーの毛糸メーカーGarnstudio Drops Design製作の動画です。
無声です。



ヴィヴィアンの楽しいドミノ編み」(文化出版局)の著者Vivian Høxbroさんのサイトもみつけました。
http://www.viv.dk/English/default.htm
スカーフ、帽子、バッグの無料パターンが見られます。

By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-03-27 22:54 | 編み方レシピ、ヒント