カテゴリ:編み編み報告( 105 )

 

昨冬からの持ち越しニット完成!

b0210850_18360544.jpg

みなさま、
本当にご無沙汰しています。
年が明け、なんと3月末日を迎えてしまいました。

暖冬でもあり、編み物がなかなか進みませんでしたが、昨冬から持ち越したニットジャケット2点が
完成してほっとしました。
編みやすい糸で気に入ったデザイン、着心地も良く満足です。

「かぎ針あみのワードローブ」日本ヴォーグ社の 縁飾りが上品なスーツのジャケットです。
ベースのネービーに、細いロイヤルブルーの糸とラメ糸を添えています。




b0210850_18402998.jpg

こちらは、毛糸だま、のデザイン。1999年秋号の13ページのデザイン。このデザインは、以前にも編んだことがあり、着心地がとてもよかったので、再度用いました。今回の糸のほうが細いため、前回よりもフィットした仕上がり。前回の作品はコート替わりですが、今回のはインに着れます。













ところで、パリ郊外クラマー市での、毛糸イベントをみつけました。
このサイトのほか、FBページもあります。
4月29日から5月1日まで、入場は無料。
有料のアトリエも各種あり、染色アトリエなどはすでに満席になっています。
2歳からの子供向けアトリエも各種あり、子供連れや初心者大歓迎の印象です。
ご都合のつくかた、奮ってご参加ください。

皆様が制作を楽しまれますように!

Ayu



[PR]

by amis-paris | 2017-03-31 19:00 | 編み編み報告  

年末の手仕事

こんにちは。
ご無沙汰しています。今年もあと明日一日だけとなりました。

ここ数年、暖冬が続いたせいもありますが、編み物はあまり進んでいません。
松島の手芸グループが、台風などに被災地に贈るニットに、少しだけ参加してネックウォーマーを編みました。
写真を撮るのを忘れ、前回のオクトパスとともに、Yukiさんに日本へ運んでいただきました。
義理父にレッグウォーマーをリクエストされ、大急ぎで編んだので、これも写真ありません。

そのかわりに、こまごまとしたソーイングをしていました。
クリスマスツリーにみたてた、四合わせ袋(幸せ袋)、30点作成し、
今年お世話になったかたや、友人のお子さんたちへのプレゼントにしました。


b0210850_07590605.jpg


パリで、リカちゃん展があり、ドレスを縫っていた小学生時代を思い出しました。
展示に行く前に、今までに作った衣装を着せて撮影。


b0210850_08030995.jpg
今回の、娘のリクエストは、体操服にランドセル。
ランドセルは赤の合皮で、お守りやマスコットをつけ、時間割入れやネームケースもつけました。
体操服は、最初作ったのが細身だったので、もう一組はラグランに。
生地自体は、本物の体操服とほぼ同じ生地ですが、人形に着せるとセーターみたいにみえます。

b0210850_08050933.jpg
b0210850_08062326.jpg
b0210850_08070112.jpg
皆さまも楽しい新年をお迎えください
Ayu


[PR]

by amis-paris | 2016-12-31 08:12 | 編み編み報告  

秋の編み物

こんにちは。
パリは学校の秋休み中です。次の週末で夏時間から冬時間になります。
朝が暗い冬がやってくるのが、ちょっと憂鬱ですが、
街ではすでにクリスマスグッズを見かけるようになり、今後どんどんお祭りらしくなります。

最近編んだのは、ノースリーブカーデガン。
ラベリーでみつけた、ドロップスの無料パターンです。
以前、娘の長袖カーデガンを編んだのと、同じ地模様でサイズと色違い。
コットンレース糸の4色使い。
近所のレストランの、ベトナム人マダムへの贈り物です。
b0210850_16491293.jpg
今作っているのは、オクトパス(置くとパス)という、合格祈願のマスコット。
タコの編みぐるみです。
娘や、友人のお子さんたち、そして東北被災地の学習支援グループへ贈ります。
200グラムのアクリル糸で、ちょうど10匹できました。
記念に組体操~!
募集期限は2月中旬。一緒に作りたい方がいらっしゃればぜひどうぞ。Ayu

b0210850_16550094.jpg


[PR]

by amis-paris | 2016-10-26 16:59 | 編み編み報告  

夏の制作2016

こんにちは。
帰国中のAyuです。

帰国直前から編み始めた、雲模様のセーター。
フィルダーのコットン糸で、フィルダーの子供向けデザイン集を参考に。
オリジナルは左の写真のように丸首セーターですが、ポロシャツに仕立てました。
b0210850_21401065.jpg


後ろ側の模様と、地元のブックオフで手に入れた編み物本。
昔の編み物本は、レベルが高いので学ぶことがいろいろあります。
細い糸の消費に役立ちそうです。
b0210850_21405981.jpg


その残り糸で、妹に半袖カーデガンを編みました。
トップダウンです。
前立てに綾テープを縫い付け補強しています。
同じ糸の色違いなのに、白は青よりも太く丈夫な糸で、同じ段数編んでも高さが違います。
染の影響があるかもしれません。
b0210850_21431237.jpg


モデルは10歳の娘なので、ややだぶつきぎみ。横向きになってしまいました。
b0210850_21435356.jpg


老人ホームに入居した叔母から、ネップつきのコットン糸を譲り受けました。
この桜色が似あう、別の叔母のために、ポロシャツを編みました。
これもトップダウン。
b0210850_21464884.jpg


またしてもモデルは娘ですが、小柄な叔母のサイズ、娘にもぴったり。
b0210850_2148725.jpg


今年の夏は例外的に編み糸は購入しませんでした。
その分、布やソーイング道具は買い込んでいます。

数日後にフランスに戻ります。
雲模様セーターを自分のために編むのもいいかも、と妄想中。

秋から編み物をご一緒できる方はいらっしゃるでしょうか。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-08-13 21:59 | 編み編み報告  

カーデガン完成

こんにちは。

肌寒い日が続いたのち、パリは夏日に移行しています。
外編みができる気候になり、6月には世界ニットデーもあります。
この陽気、いつまで続くのかはわかりませんが、
厚いコートの人とタンクトップの人が混じっています。

frogging(編みほどき)のアクリル糸、やっと作品になりました。
模様の影響で、編地が斜行するので、角を引っ張って直します。
ボタンは、ハート形の貝ボタン。
b0210850_854527.jpg


着るとこんな感じ。
桜で有名なソー公園にて。
b0210850_9192280.jpg


さて、次は何を編みましょうか。


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-05-08 09:09 | 編み編み報告  

編みほどき frogging ~rip it rip it

こんにちは。
4月末だというのに、朝晩が寒いパリです。
夏もこんな日があるのがパリかもしれません。

プレゼント作りなどのソーイングが一段落して、編み物に着手しました。
以前から気になっていた、グリーンピース柄のカーデガン。

b0210850_18112672.jpg


編み物雑誌、Knittyのイタリア語版を見て。
糸が太いので、模様の出方が違います。
アクリル糸の2本取りです。

前身ごろの出来は気に入っていたのですが、後ろ身頃のメリヤス編みがだれて、
巨大になってきたので、気になって編み進められなくなっていました。
で、ほどくことに。
編み進められなくなった作品は、完成間近であっても必ずほどいてしまう癖があります。

b0210850_18175435.jpg


英語で、編みほどくことを Froggingと呼びます。
編み物専用SNSのravelryで知りました。
編み物記録のコーナーに、カエルマークがついています。

どうして、カエルって?
英語ではカエルの鳴き声が rip it rip itと聞こえるのだそうです。
ripは、破くとか、ほどく、という意味があります。

こんな説明があります。(英語)
安全にほどく方法の説明と、froggingの言葉の由来を説明してます。

こちらの説明も。ノルウェーのkittyの英語バージョン。
最初に「日本ではカジカがケロケロと鳴きます」とあります。
日本マニアの人が書いたのかも、と想像してにんまりしています。

ほどいたうねうね糸は、模様編みでごまかすことにしました。
今度は、子供用ニットに。
ドイツの雑誌のフランス語バージョンを参考に。

b0210850_1828175.jpg


今度は完成するでしょうか。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-04-24 18:30 | 編み編み報告  

花バッグ

こんにちは。

日が長くなってきましたが、ヒョウや雪が降るなど、変わりやすい天気のパリです。

前回のファスナージャケットを編んだ残りのモール糸で、
花モチーフのネットバッグを編みました。

b0210850_1973671.jpg

横向きになってしまいますが、ご愛敬。

b0210850_1984382.jpg


参考にしたのは このデザイン

連続編みではないので、苦手な糸始末が多かったのですが、
のんびり編んだのでそれほど苦痛ではなかったです。

もともとのデザインはグラニーバッグですが、
私は花模様がはっきり出したかったので、トート型に仕立てました。

モチーフつなぎと仕上げには、以前被災地支援用にbkyoさん に譲っていただいた、
ドイツのカラフルなアクリル糸の残りに太めのコットン糸を合わせました。

取っ手と裏打ち用の袋はこれから考えるのですが
編む作業は終了したのでめでたしめでたし。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-03-08 19:05 | 編み編み報告  

トップダウンジャケット

こんにちは。

暖冬で始まったパリも、肌寒い日を迎えたりインフルエンザが大流行したりと
冬らしい日々が続いていました。

私は寒くなると編み物スイッチが入ります。
最初は、極細アクリル糸3本取りで、娘のジップジャケットを編みました。
b0210850_056224.jpg


参考にしたのはこの本。
昭和58年出版で、トップダウンのデザインのみ載っています。
b0210850_0581560.jpg

レトロな写真ですが、デザインはレベルが高く、編んでみたい作品が多いです。

次に、モール糸2種類に極細アクリル糸を添えて、ほぼ同じデザインで
私用にファスナージャケット編みました。
b0210850_114445.jpg

上半分に用いたモール糸は、硬くて編み目が全く揃わなかったのですが、
下半分に用いたモール糸は、柔らかくてほっとしました。

モール糸のこと、フランス語ではchenille(毛虫)と呼びます。
b0210850_151336.jpg


さて、これからのシーズン、何が編めるでしょうか。
皆様の作品を拝見するのも楽しみにしています。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-02-20 01:11 | 編み編み報告  

リメイクカーデガン

ご無沙汰しています。
寒くなると編み物を始め、暖かくなるとソーイングに流れるAyuです。
週末が都合がつかず会には参加できませんが、編み物はしています。

2年前、娘の学校のクリスマスイベント用にツーピースを縫い、
ついでに編んだボレロ。
ツーピースは使いまわししていますが、ボレロは
思ったほど出番がないのが気になっていました。
b0210850_17351163.jpg


先週、リサイクルショップで赤いコーン糸を見つけたので、
それを足して編みなおすことを思いつきました。
ラベリーでみつけた、このフリーパターンで。

縄編み、ポップル、葉っぱ模様入りのトップダウンのカーデガン。
6歳までのサイズしかありませんが、針の号数をあげ、10歳サイズに。
b0210850_17395644.jpg


上半分を、編み直しの糸で。
半端糸の寄せ集めですが、ウール100パーセントのため、
ついていた編み癖もアイロンできれいにのびてました。

切り替えの部分を、模様編みでアクセントをつけました。
下半分に、コーン糸とウールのスラブ糸を合わせて2本どりで編んでいます。
最初、目数を調整しないで編み続けたところ、こんなふうに。
b0210850_17434557.jpg


娘のリクエストで、袖を細くすることに。
まくりあげたときに落ちてこないようにしてほしいそうです。
加えて、余った糸で裾のガーター編みを足し、丸まらなくなりました。
ボタンはシンプルなゴールドで。
b0210850_1746281.jpg


さて、このカーデガンは何年使えるでしょうか。
ニットは、デザインによっては成長期の子供でも5年以上着れます。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2016-01-26 17:52 | 編み編み報告  

ひよこ後日談

土曜日の編み編み会で編みはじめ、その夜自宅でひよこ救済策のスヌードが編みあがりました。

糸が変わり糸だったので、編み目は極めてシンプルなメリヤス。くるくるにならないように横にガーターを何目かつけて、ひねらずにわっかにとじました。

わっか一重のまま首飾り状につけるとこんな感じ。
b0210850_23582641.jpg

二重にしてマフラーみたいにぐるぐる巻くとこんな感じになります。
b0210850_23585514.jpg


それなりに満足し、今日も二重巻でひよこ出勤してみました。誰も何も言ってくれなかったけど(そりゃそーだ)、何も期待していないから、大丈夫。

今日のパリは最低気温が零下となり、最高気温が2度の予定。こうなると俄然編み編みのやる気がアップします。さぁ、次は何を編もうかな?

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2016-01-19 00:00 | 編み編み報告