カテゴリ:編み編み報告( 104 )

 

青い巾着完成しました。

製作中だった青い巾着ができました。
b0210850_2350249.jpg


下げるとこういう感じです。
b0210850_23504935.jpg


完成間近になって心配なことが・・・。思いのほか重たいのです。
だら~んとだらしのない感じになりそうでした。

中袋は青いサテンで作る予定でしたが、これだけでは糸の重みに耐えられそうもない。

そこで、苦肉の策。張りのある余り布で、中袋を二重にしました。
b0210850_2357366.jpg


エレガントさがないですね。

リボンも二重にして、二本入れました。

もう少し小さな巾着にすればよかったかも。 

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-04-08 00:08 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

紙袋トートバッグ第二弾途中経過、あるいはホントのバッグができるかな。。。

この前作った紙袋をトートバッグに仕立て上げるカヴァー、また一つ編んでいる。
この前の編み編み会でもこれを編んでいたが、未だ編んでいる。
第二弾は、ビーズを入れてみようという思いではじめ、今やっとビーズ入りで一段終わるまで到達。
b0210850_2423111.jpg

使っているビーズはこれ。
透明のプラスチックのシェルの内部にシルヴァーが入っている。
左岸のデパートLe Bon Marche (24 Rue Sèvres 75007 Paris)の手芸店で購入。
b0210850_2405531.jpg

糸は、去年から沢山余っているKatia Linen
2区のアウトレット毛糸店Cat' Laine (19 rue Saint-Marc 75002 Paris)で買ったもの。
b0210850_2415959.jpg

まず、細編みで四角い底をつくる。
b0210850_242569.jpg

周囲を長編みで一周。
b0210850_2432262.jpg

そのあと、模様編みをぐるぐるしていく。
模様は適当に思いついたのもの。
引き上げ編み、ピコット編み、それと玉編みの模様です。
編み図はこんなかんじ。
b0210850_2435627.jpg

で、途中からビーズを入れる。今はここまでできたところ。
最初からビーズを入れたら、もちろん素晴らしいことになるのであるが、怠け者の私は途中から。
b0210850_2443619.jpg


ビーズを入れてみたら、なかなかシックな趣で、紙袋カヴァーではもったいない気がしてきた。
で、内袋をつくってホントのバッグにしようかなあ。。。などと大それた思いが湧いてくる。
しかし、裁縫ができない私は、また仮縫いのようなぐちゃぐちゃ手縫いの内袋を作るしかない。
だいたい今回は底が大きいので、マチという高度な技術が必要とされるし。。。

万が一ホントのバッグの方向に行くとしたら、内袋には、この布がいいなあ、なんて思っている。
ドイツはハイデルブルグで買ったハギレ。 ミシン・手芸店Pfaff(Plöck 30, 69117 Heidelberg)の店先で見つけた。
和風なのがいいな、と思って買ってみたのだが、そもそも40センチしかない。
どうしよう。。。
b0210850_2454515.jpg


By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-04-05 02:47 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

1Q88

今編んでいるのは1988年に知り合いから贈られたGeorges Picaudという雑誌の秋号に載っているパターン。毛糸も当時贈られたもの。20年以上もたって、ようやく編み始めた。パリに引っ越してくるにあたって身辺整理(大げさ?)している時に、実家の屋根裏から出てきたのだ。

b0210850_5583233.jpg


フランス語も読めない私になぜかフランス語の編み物本を贈るこの知り合いも知り合いだけど(爆笑)、20年以上たってなぜかパリに住むことになった人生の偶然、そして、贈ってくれた知り合いが今ガンと戦っていること、なんていろんなことがあって、このプロジェクトは完成させなきゃ、彼女に完成写真だけでも見せなきゃ、と、自分を鼓舞している。

b0210850_625168.jpg


でも、でも、あぁ、なんてこと、色部分の毛糸が足りなくなってしまった!いかに袖の形を工夫して糸を足らせるか、が目下の課題になってしまった(ここで『プロジェクトX』のテーマソング!)。残った玉は48グラムしかない。縞々のために4等分(縦縞を編むのは面倒なのだ!)して、残った毛糸の重さを量りながら、足りるかな、足りるかな、と編んでいたけれど、足りないことが判明。泣く泣くいったん解く。

会でみんなと相談し、ラグランの減らし目のところだけのミニマム部分にだけ色糸を使う案を採用。黒のゴム編みの部分を長くして、末広がりのラッパ袖ににする案もあるけど、とりあえずゴム編みは後に残して縞々部分をやってみる!

皆さん、さまざまなクリエイティブ提案をありがとう。でも、私の編みスピードでは、このシーズンはやっぱり無理だった。。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-04-01 06:15 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(1)  

紙袋トートバッグ

紙袋再利用を考えたバッグをつくってみました。
b0210850_7203910.jpg


基本的には、紙袋のカヴァーを編んでみた、ということ。
とりはずしができるので、他の紙袋にも使えます。

模様は「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)からで、模様086番。
この本はGoogleブックスで内容が部分的に見られます。
Googleブックスに行って、本のタイトルで検索してみて下さい。

この模様は「かぎ針編み実物大模様集: 割り出しに便利!」(日本ヴォーグ社)にも出ていて、模様4です。
この本もGoogleブックスで見られます。
Googleブックスに行って、本のタイトルで検索してみて下さい。

使用糸は、アトールファインコットン。日本の毛糸雑貨ストアズから買いました。

By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-03-27 07:21 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)