カテゴリ:編み編み報告( 104 )

 

クリスマスプレゼント for フランス

こんにちは。

暗い空の続くパリ。寒さはそれほどでもないのですが、青空が恋しいです。

フランスのクリスマスは、日本人のお正月のようなもので、家族で過ごします。
義理の家族向けのプレゼントは、材料メイドインジャパンで作りました。

好みがわからないのでプレゼントは食べ物など「消えもの」が無難。
日本茶や、日本の飴、夫が出張で手に入れた外国のお菓子。
加えて、ラッピング代わりにバッグを作ります。
今年は、ビニールコーティング布とファスナーが大活躍。
編んだのは、恒例の葉っぱ柄ネックウォーマー。
孫の写真が一番喜ばれるでしょうから忘れずに。

b0210850_019455.jpg


学生のいる家庭には、ペンケースを入れて。
b0210850_0223941.jpg


半端なビニコで、カード入れサイズのポーチや、ネームタグを。
小判柄なので、娘は「お金がたまりそう」と言っています。
b0210850_0242691.jpg


それでは、皆さま、メリークリスマス!

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-12-25 00:27 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

クリスマスプレゼントいろいろ

こんにちは。
気温はそれほど低くないけれど、雨が続いて暗いパリです。

さて、日本に送るクリスマスプレゼントの報告。
6角のブランケットはなんとか終了。糸始末で苦労しましたが、
編むには楽しいデザインでした。縁取りを細編みでつけ補強しました。
クリスマスカラーのつもりです。
b0210850_4493752.jpg


娘に編んだのと色違いで大人サイズでカーデガン。
これは寒がりの妹へ。
b0210850_453774.jpg


残るは父にベスト。
b0210850_45528.jpg

昨日の週末編み編み会で編み始めたものの、編み地が硬くなったので
号数を上げて全部編みなおしています。
撚りのしっかりしたウールなので、衣類より靴下やルームシューズ向けだったかも。

他に、「気分はちょっぴりエルザ」帽子2点。一つは娘でもう一つはお友達に。
英語パターンで、太い三つ編みがついた「エルザ帽子」はいくつか出てきたのですが、
通学に使うので、引っ張られたりからかわれるのはNG。
なので、よくある形の帽子にして、小さな三つ編みをつけました。
b0210850_4594056.jpg


さて、クリスマスまでラストスパート。
このあとは、フランスの家族向けプレゼントの案を練ります。
皆さまも、プレゼントの用意、楽しんでくださいませ。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-12-15 05:03 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(5)  

モチーフをみつけたら?

こんにちは。12月になりぐっと寒くなったパリ。
編んだ防寒具が大活躍です。

さて、蚤の市めぐりをしていると、どこかのおばあちゃまの遺品と思われる
大量のかぎ針モチーフがつながれずに残っていることがあります。
私自身は糸を切るのが苦手なので、モチーフを編むことはほとんどありませんが、
つながれないで残っているモチーフをみると、
使える形にして生かしてあげたい、という、変な使命感に燃えます。

これは、5年ほど前にみつけたモチーフで、ルームシューズを8足ほど作りました。
被災地支援にも送ったので、残っているのはこの2足のみです。
b0210850_1713515.jpg


去年は、15cm平方の大きめモチーフを100ほどみつけました。
とりいそぎ、半分をつかって、クラッシックなブランケットにしたてました。
b0210850_17163151.jpg


同じものですが、魔女の宅急便のジジも一緒に。
ジジは英語パターン。オリジナルに前足を加えました。
b0210850_17185575.jpg

蛇足ですが、英語のかぎ針パターンは、アメリカ英語とイギリス英語の表記が違い、
紛らわしいので、仏語バージョンを見るほうがわかりやすいです。

残りのモチーフはどうするか迷い、いったん全部ほどいてかせにし、
アイロンの蒸気をあてて、縮れた糸を伸ばしておきました。
かなり時間と手間がかかる作業ですが、これも、糸を生かすため、と
自分に言い聞かせました。

さて、この糸たちは、棒針編みの六角形モチーフのひざかけになります。
オリジナルは英語。もともとはモチーフを全部編んでからつなげるのですが、
つなげる作業が苦手な私は、モチーフから編みだす方法をとっています。
まだ途中で、オリジナルの半分で終わりにする予定です。
同じ糸から、雰囲気の違う作品になるのが、編み物の醍醐味です。

b0210850_17251121.jpg


それでは、皆さまも編み物をお楽しみください。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-12-05 17:35 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)  

そして完成!

禁断症状から編み始めた娘のカーデガン。
完成しました。
用意した糸をほぼ編み切りました。
ベージュが250g、水色と紺色はそれぞれ100グラム。
子供の服にしては糸が多いですが、その分、地厚で暖かいはず。

b0210850_16313724.jpg


地厚の3色使いの模様に、縁取りは2色使いのi-cord.
ボタンは、フランス製ですが、ひらがな「の」のようなゴールドボタン。
大阪のおばちゃんも真っ青の派手な出来になりました。

いいんです。暗いフランスの冬を乗り切るには、派手に明るくがモットー。

次は何を編もうかな~。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-11-21 16:38 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

やっぱり禁断症状?

雨が降って暗いパリです。
外出が億劫になるとますます編み物に熱が入ります。

さて、編みかけをなくしたのはいいけれど、どうも落ち着かない。
しまいには、ウツウツしてきて、どうも禁断症状らしい。
このシーズン、自分の衣服ばかり続けて編んだので、まずは子供のものを編むことに。
編み始めると、それまでのウツウツがどこへやら。手がサクサク動きます。

雑誌をめくると、子供のニットは単純な編み地ばかりが目につきます。
編む楽しみを最大限に活用するには、未知の編み地にトライするに限ります。
比較的単純で、でも退屈しない程度の効果のある編み地が理想です。

2年前に蚤の市で見つけた、編み地集の本をめくって気に入る地模様を探します。
b0210850_7581390.jpg


croisillonという名前が付いた、本では2色使いの模様。
引き上げ目を交差することで、厚みがでます。
b0210850_811567.jpg


勢いのあるうちに、前後身頃を編んで、肩をはいでみました。
b0210850_8339100.jpg


さて、袖は、残り糸を計算しながら編みます。
紺色が少なくなっているので、肩の上のほうは水色のみになるかも。
メインのベージュは、コーン糸2種類をより合わせていますが、
脱脂が甘い毛糸で、編んでいると手がしっとりしてきます。

暖かい衣服ができる予定ですが、ウール100パーセントなので
洗濯に気を付けて縮ませないようにしなくては。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-11-18 08:09 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(5)  

作りかけ一掃したら?

こんにちは。

気温差が激しく、着るものに迷うパリです。

さて、作りかけの作品を完成させたりとん挫した作品を解いたりしたら、
編み針の収納に困りました。

で、編み針ケースを急きょ作成。
b0210850_759397.jpg



フランスは金属の編み針がほとんどですが、私が使うのは竹がほとんど。
このケースは、フランスサイズの編み針を入れることにしました。
5年ほど前、ヴァンヴの蚤の市で、手芸店のストックと思われる、
新品の竹の編み針を大量に入手したのです。
知人に譲っていたほかは、ほとんどは、被災地支援に使ってもらったのですが、
まだ残りがあります。


正直、作りかけがなくなってすっきりしたのですが、
次に編むものが決まっていない時の手持無沙汰感は、禁断症状みたいなものですね。

さて、先日お見せしたベストは完成です。
150グラムでできたので、あと一点同じものが作れますが、それはやめておきます。
来週に発送予定です。

b0210850_8812100.jpg


ボタンは、4つ穴でボタン糸の溝がついているものですが、
1点には溝がついていませんでした。フランスらしいかも。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-11-15 08:11 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

作りかけ一掃キャンペーン

不安定な天気が続くパリです。晴れたかと思うと翌日は真冬並みに冷え込んだり。
着るものに迷う今日この頃。

さて、去年に着手して放置してあった作品づくりを進めました。
作りたいもの>>>作れるもの のせいです。

パンダの着ぐるみ来たキティ。英語パターンです。
4年前に作った、白雪姫キティとともに。
b0210850_2041147.jpg


刺繍糸をつなげて編んだ、ツーウェイポーチ2点。
手持ちのファスナー使ったので、ミニの片側が縮んでいますがご愛嬌。
b0210850_204359.jpg


b0210850_20442666.jpg


スタークロッシェで、半端糸消費。ミニバッグとポーチ。糸をすべて使い切りました。
糸の芯は、壁紙使ってペン立てに。
b0210850_20462865.jpg


さて、作りかけ作品が減ったら作りたいカーデガンがあります。
英語の雑誌のイタリア語訳。編み図がないせいで、模様の説明が2ページに渡ります。
そのうえ、どうも間違っている様子。
完成できる日はいつの日でしょうか。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-10-30 20:54 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

編み直しニット2点

急にパリは冷え込んできました。
少し前まで夏服でもよかったのに、日は短くなり朝晩はずいぶん冷えます。
ついにダウンジャケットも着ることに。
それもあって、編み物モードです。

去年、フランスの雑誌を参考にロングコートを編み、完成近かったのですが、
予想していたシルエットと違うため編み直し。
背の高くてスレンダーなモデルさんが着るのと、
背の低い私が着るのでは大違いのはず。
糸が柔らかく、ハードな雰囲気にならなかったのが敗因。

今年は、イタリアの雑誌を参考に、ファー付きの地模様ジャケットに。
b0210850_15171786.jpg


使った糸は、左と中央の糸、2本どりで、ファーには右のブークレ糸を足しています。
b0210850_15204522.jpg


さて、20年以上前に編みはじめ、ずっとお蔵入りした総縄編みのジャケット。
参考にした雑誌がどうしても見つからないので、去年から編み直し。
ここにエピソードが。
で、やっと完成。
せっかちな私は暗い部屋の中で、ボタン付けも済んでいないまま撮影しています。
ウール2本どりで、かっちりした地模様なので、重いですが本当に暖かいです。
b0210850_15323429.jpg


さて、クリスマスまであと2か月。
フリーマーケットで、ラメ入りのアクリル糸を手に入れました。
作るのは、ミニツリーしかないでしょう、という色です。
b0210850_15354829.jpg


皆さまも編み物シーズンをお楽しみください。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-10-23 15:36 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

シーズン到来

ご無沙汰しています。

珍しく晴天が続いたパリですが、秋らしくなってきました。
私は久しぶりに編み物モードです。

まずは夏糸のかぎ針作品。今年の毛糸だま、春号です。
方眼編みのカーデガンは完成しました。
自分サイズなのですが、似合わないので娘のものになりました。
b0210850_2075032.jpg


次も、同じ雑誌からのかぎ針編み。方眼編みの作品の余り糸とラメを合わせました。
単純なモチーフですが、着ると円が続くように見えるのが気に入っています。
これは最初から娘サイズ。
b0210850_2011161.jpg


続いて、ラメ糸と日本で買った夏糸を合わせて、棒針編みのサマーセーター。
トップダウンでぐるぐる編むだけです。
これは私用。
b0210850_2013843.jpg


さて、現在はウールに移行。
雑誌の編地に惹かれ、編み始めました。
去年、完成間際でラインが気に入らず頓挫した、ニットコートをほどきながらです。
雑誌のオリジナルはイタリア語で、フランス語バージョンです。
b0210850_20153618.jpg


後ろ見頃が編みあがりました。
欧米にしては珍しく、模様の「編み図」がありますが、
日本の表記は、表から見た、表目、裏目なのに対し、
これは、表編み、裏編み、という表現なので、紛らわしいです。
b0210850_2017296.jpg


さて、完成するでしょうか。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-10-05 20:21 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

夏の名残 

ご無沙汰しています。
フランスは今日から学校の新学期。親はやっとほっと一息つける季節になりました。
編み物など、手作りに取り掛かる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年は夏の日本滞在ではほとんど編み物しませんでしたが、
持ち帰ってきた「毛糸だま」をみて、コットン糸で編み始めました。

b0210850_21393893.jpg


この号は、クンストレース編みのモヘアの作品が多く、
手持ちの極細モヘア消費によさそうと購入したのでした。

ですが、まだ9月に入ったところ。ウールを触るには少々暑く、
目に入ったデザインは見開き右側のデザイン。方眼編みの袖なしカーデガン。
b0210850_2142961.jpg


少々可愛いすぎるのではないの?という声が聞こえるような気もしますが、気にしない。

b0210850_2144045.jpg


フリーマーケットで見つけた、ポルトガル製のコットンレース糸を使用。
ネットバッグには頼りない柔らかい糸です。
指定糸よりも細いため、縦のゲージが短くなり、模様を足すことになります。
現在、後ろ見頃の後半にきました。
今回は飽きずに編み終われますように。


ソーイングもぼちぼち。
叔母の注文で、撥水加工の布で陶芸用エプロンを2着。
紐もボタンも要らないデザイン希望で、クロスバックになりました。
カットは単純で縫い合わせるのは肩のみですが、バイアスを14メートル使用しました。
b0210850_21522264.jpg


余りの布で、リバーシブルエコバッグも作成。
b0210850_21544313.jpg



さて、パリ中心部のサロンドテで、来週の8日月曜12時から、平日編み編み会開催します。
新規で参加希望のかたは、非公開コメントに連絡先のメールアドレスなどお残し下さい。
追ってご案内申し上げます。


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2014-09-02 22:02 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)