「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ボタンづかいネックレス、試みその一

骨董ボタンをやたらと蒐集してきたABですが、やっとボタンを使い始めました。
手始めは単にビーズのようにボタンを使った花三連のラリアットネックレス。
b0210850_2225660.jpg

こういう花を三つつくります。
b0210850_2222436.jpg

ボタンはビーズよりはるかに大きいので、大輪の花がいいかと思う。
それから、ボタンを中心に入れるということで、中心を平らに大きく編む必要があります。
で、「わ」の作り目から、一段目長編みをして平らな丸からはじめます。

花の中央にゴールドの貝殻ボタンを入れます。
b0210850_2252652.jpg

これを編み紐につけるだけ。
編み紐は、鎖編みを200目して、中長編みを格子にしながら戻っただけ。
そこに、金色のリボンに金色のビーズを入れたものを通しました。
b0210850_2255638.jpg

紐は大きい花の部分で片方が動くようにできています。
紐をゆるめてかぶり、紐を適当に締めて着用する型。

あとから思ったことですが、小さい花二つよりも、一つだけ片方につけた方が、アシメトリーで、デザイン的には面白いかな。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-30 02:29 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(4)  

マレ地区の蚤の市で、骨董ボタン探し

今週末はマレ地区は3区の区役所の前の通りrue de Bretagne で蚤の市が催されています。
この通りでは年に2回、初夏と初冬に蚤の市があります。
詳細はここ。
http://www.evous.fr/Brocante-de-la-rue-de-Bretagne,1125607.html

で、またまた骨董ボタンを探してみました。
あります、あります。
ヴァンヴの蚤の市のような、卒倒しそうな驚きと感動はないとは言え、ボタンのあるお店がいくつか、特に区役所の周りに集まっているかんじ。
ボタン専門のお店もある。
これはrue de Perree、rue de Bretagne と並行して、区役所の反対側の道にあるお店。
b0210850_2262611.jpg

これもrue de Perreeでみつけたテーブル。
b0210850_227395.jpg

ここでは一袋50サンチームのボタン袋がつまった箱から、こんなアルミボタンが三つ入った袋を掘り出す。
b0210850_2274250.jpg

このお店は区役所の門の前に陣取っていて、ボタンの他、ビーズ、金具、鎖などがあります。
b0210850_7472018.jpg

ここで、一シート2.50ユーロのこんなボタンを手に入れてみました。
b0210850_748503.jpg


このお店は区役所からはだいぶ離れていますが、メインの通りrue de Bretagneにあって、ここではなんと、数日前ル・ボンマルシェで買ったのと全く同じ貝殻ボタンが、その半額近くで置いてあった。。。ううっ。。。
ボタン以外にスパンコールも並んでいます。
b0210850_2292299.jpg


Brocante de la rue de Bretagne
rue de Bretagne 75003 Paris
2011年5月27,28,29日
明け方から夕方6時まで。
最寄り地下鉄駅:Arts et Metiers (3、11号線), Temple (3号線), Filles du Calvaire
(8号線)

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-29 07:51 | お店 | Trackback | Comments(0)  

細編みマルシェバッグ

すべて細編みのシンプルな「マルシェバッグ」を編みました。
b0210850_17836.jpg


糸はエコアンダリア。色はピンクベージュ(No.54)。
b0210850_110595.jpg


日本から遊びに来る家族に頼んで買ってきてもらったもの。
アンダリアを編むのは初めてなので、キットになっているものをネットで選んでおきました。
(こういうバッグをマルシェバッグというのですね、キットの名前になっていました。)
編み図と、糸(4・7玉)がセットになっていました。

底は輪の作り目10目で立ち上がりなしで編み始め、増し目しながらひたすら細編み。
縁はバック細編みです。
持ち手はだ円に編んで、両端で涙型?になるように増し目。
できたら半分に折って引き抜き編みをしておしまい。

編み目がきつかったせいか、4・7玉のうち、1玉半くらい余ってしまいました。
当初は細編みのとがった部分が指にあたり、すれて痛かった・・・・。

後半、糸に慣れてきたらするするとゴムのような感触になり、痛さも薄らぎました。
糸と”仲良し”になれたってことでしょうか?

アンダリアを編んでいると、なんだか植物のつるとか、ワラで編んでいるような気持ちになってきて、昔むかーし、女のひとはみんな、こんな風にカゴを編んで、木の実なぞを取っていたのかしら~・・・と太古に思いをはせてしまいました。

囲炉裏端で、縄をなっている感じもして・・・。
(指が痛かった最初のうちは、まさに荒縄をなっているようで・・・)

不思議な感覚になった糸でした。
カゴ風のものを編んでいたからかもしれません。

アンダリアは1959年の発売だそうです。
子供のころ、母にいちごの形のバッグを編んでもらったのを思い出しました。

懐かしく楽しい編み物でした。

By ふく

在仏日本人会主催震災支援イベント=5月29日(日曜日)開催=★
[PR]

by amis-paris | 2011-05-28 01:50 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

フランスでのクロバーの編み針 & Le Bon Marche の骨董ボタン!

ニットプロの輪針が折れてしまったので、クロバーの輪針を買いに、以前ご紹介した近所のデパートLe Bon Marcheの手芸店に行きました。

フランスでは、クロバーの輪針はこんなパッケージで売られています。
英語で表示がしてあるので、おそらく、特にフランス向けではないですね。
b0210850_4261097.jpg

ニットプロの針を知った今となっては、この竹に色で和風模様つけてみるのもなかなかいいのではないか、とちょっと思いついたのですが、さてクロバーさん、どうでしょう。

以前ご報告したように、正気を失い散財してしまうお店、余分なものは買わない、糸は見ない!と決意して、行ったのですが。。。
まんまとやられた。
なんと手芸店入った、そこに、ヴィンテージボタンコーナーがあったのです!
目に入らない訳がない場所ですよ。入って、目の前、そこにある。
b0210850_4284075.jpg

ヴァンヴの蚤の市より数倍値段が張ります。
でも、既にお店が選んであるだけあって、保存状態の良いものばかり。皆、全揃いシート。一つもボタンが欠けているシートがない。

で、簡単にお店の策略にひっかかり、買ってしまいました。。。
貝殻ボタンです。
Maman Mia さんのボタンネックレス思い起こして、つい、ゴールドとシルバー買っちゃいました。。。
b0210850_4311133.jpg

b0210850_4313819.jpg

やはり正気を失ってしまった、ということで。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-27 04:34 | 糸、道具 | Trackback | Comments(1)  

ニットプロ輪針、折れる。。。!!!!!!!

ドイツから帰って来て、さて電車の中で編んでいた例の甥の短パンを続けようか、と取り出す。
あれっ???
編み目から針がはずれていますね。

針はどこに行ったのかなあ。。。と思って探す。
あった、あった。
針を入れよう。
あれ???
あれ????
あれ???????

針が入らない。。。
なんと、針が折れていたのです。
b0210850_5355550.jpg

一体いつ、どうしてこうなったのか。
全くの謎。
すごく硬そうな材質なんですがね。
しかもラゲッジに入れず、手持ちだったんですがね。

呆然自失。
3.5ミリのクロバー竹輪針も持っていないし。
買いに行かないといけないですねえ。。。

とりあえず、3.5ミリの両端開き短い竹針で対処、セーヴしました。
b0210850_5363870.jpg


ああ、びっくり。針って、折れるんですね。。。
大発見。。。
学習の日々だわあ。

折れた針と折れていない針の比較。
b0210850_15384619.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-26 05:40 | 糸、道具 | Trackback | Comments(3)  

マルチカラーとジャッカード、どちらがお好き?

またアクリル糸の話です。あしからず。
ドイツに行っていたので、以前購入したジャッカード柄アクリル糸を色違いで購入しようと、デパートの手芸用品売り場に向かいます。

今回はなんと、同じメーカーのアクリル糸Bravoシリーズが、ジャッカードだけでなく、マルチカラーものが山積み!
マルチカラーものの発色が良いので、三種類手に入れてみました。
左から、106番、082番、080番です。
b0210850_3494613.jpg

ジャッカードとマルチカラーとは、何が違うか。
上がマルチカラー、下がジャッカードです。
端的に言うと、マルチカラーの方が、色の変化の頻度が激しい。すなわち、それぞれの色の部分の長さが短い。
それから、ジャッカードの方にある縞々模様の部分がマルチカラーにはない。
b0210850_3501921.jpg


さて、編むとどうなるのでしょう。
マルチカラーで試しに指モップを編んでみました。

106番で、ブルーとグリーン。
b0210850_35179.jpg

082番で、イエロー、グリーン、ブルー、ピンク。
b0210850_3513742.jpg

080番で、赤、青、黄色、緑(信号みたい!)
b0210850_3515990.jpg


以前ジャッカードの糸で編んだ指モップと比べてみると。。。
b0210850_3522330.jpg

b0210850_353588.jpg

マルチカラーは、霜降りに多色が散らばるのですね。
比べて、ジャッカードの方は、色がまとまって、模様をつくりあげる。

学びましたね。
これで、糸の色の変化の具合から、編みあがりの違いを若干推測できるかも。

皆さんはどちらの編みあがりデザインがお好きですか。
今のところ私は、編みモップにはジャッカードの方が好みかな。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-24 03:57 | 糸、道具 | Trackback | Comments(5)  

在仏日本人会主催の震災支援イベント

以前、被災地の子供たちに手作りのスクールバッグを送るプロジェクトをこのブログで知り、参加させていただきました。

5月29日日曜日、在仏日本人会主催の震災支援イベントが、パリ南端14区の国際大学都市Cite Universitaireの日本館で開催されます。案内させていただくことにしました。

http://www.nihonjinkai.net/?p=2014

希望祭 5月29日 11h~15h

b0210850_3571983.jpg



11時  尺八グループ演奏
12時  沖縄三味線サークル演奏
12時45分 ウォーキングレッスン実演
13時   シャンソン&日本の歌
13時25分 ピアノ連弾
13時40分 女性コーラス合唱
1分間の黙祷
13時46分 女性コーラス合唱
13時55分 和太鼓演奏
14時10分  郡上(盆)踊り

例年は、買い物祭りとして、企業が協賛し、日本人が欲しいものが安く買える企画ですが、今年はチャリティバザーになります。特に食品はすぐに売り切れますので、お早めにどうぞ。

販売、子供向けイベント(ベイブレード大会)のほか、盆踊りや七夕などの夏祭りもあります。子供たちや他の国の人たちに日本の文化を伝えるだけでなく、日本人としての意識を強く持てる機会になるでしょう。和装、大歓迎です。着付けを手伝ってくれる友人もいます。

b0210850_43535.jpg


私は岐阜県で育ち、郡上(ぐじょう)踊りも子供の頃から身近な存在でした。春の桜祭り、夏の夜祭や花火大会が大好きで、パリに住むと、日本のお祭りや行事を子供に体験させてあげられなくものたりなく感じていた、ということもあり、今回、夏祭りを盛り上げる側として参加することにしました。娘にも浴衣を着せて参加します。

b0210850_494331.jpg


リカちゃん人形のお友達、アリスちゃんに浴衣を作って着せました。

去年の夏、友人を訪ねて仙台に滞在しました。七夕祭りの少し前で、駅にも大きな飾りがあり、七夕飾りにそれぞれ意味があり、紙の着物の飾りは、お裁縫などの上達を祈る、とそのとき知りました。今回のイベントで、笹が用意されるので、ミニ七夕飾りも作れます。

手仕事が好きな皆さん、日本を想いながら日本文化に身を浸し、手芸の上達も祈りながら一緒に時を過ごしませんか。 by Ayu


追伸

ABさん、

リンクありがとうございました。
PDF書類のポスターは 仏語版のみ印刷したので、地図とイラストを写真にとりました。白黒ですみません。
[PR]

by amis-paris | 2011-05-23 13:07 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(3)  

仲間入り&ボタン

待ちきれなくて、やっぱり買ってしまった…Knit Proのキット。うひひ。去年Le Comtoirで見たときから相当惹かれていたのですが、今回は、例のセーターがいよいよ佳境で最後に長い輪針が必要になったこと、最近ダンナの体調不良やら保育園ストやらで疲労がたまっている自分にご褒美したい衝動に駆られてしまったこと、もうすぐ(自分の)誕生日じゃん、などなど、理屈はいくつでも挙げられるのだけど(買い物の度にエクスキューズを探す自分)、これでOさんから数えて編み編み会3人目の購入者になったわん♪ 嬉しいけどまだ使ってない。。週末にベースコート塗らなきゃね。
b0210850_7401679.jpg


ところで何回か皆さんにお伝えしている13区の手作りアクセサリ&ビーズ屋さん、年末以来訪れるチャンスがないのでなかなか情報がアップできてませんが、ABさんのボタンブームに乗じて、いくつかこれまでにこのお店(実は名前も知らない)で購入したボタン系アクセサリをご紹介。

b0210850_7414031.jpg

b0210850_7535930.jpg


これは確か5-6年前に購入したもの。ボタンにつやをつけてつないだだけなのだけど、夏の襟元に結構かわいい。実は自分でもどちらが表かよくわかんないのだけど、たぶん上の写真が表で下の写真が裏。写真の色合いがちょい違うのは、違う時間帯に写真を撮ったからで、笑って許して。

b0210850_7441052.jpg


こっちは昨年末、妹にお土産に買って行ったもの。たぶん同じアーチストだと思うんだけど、この5-6年の間にスタイルを進化させたようで、上記のものに比べて洗練度アップ。お店のマダムをはじめとするいろんなアーチストが商品を出していると思うのよね。

b0210850_7462982.jpg


これまで買ったビーズ系ネックレスの中には、「いかにもゲイです」という航空会社のサービスアテンダントさんに「あらぁ、ネックレス、素敵ね、どこで買ったの?」と聞かれたのもあって、ちょっと嬉しかったりしたことも。。こちらの写真は次にお店の紹介を書ける時まで取っておこうかな(あ、また怠けるエクスキューズ)。。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-05-20 07:59 | 糸、道具 | Trackback | Comments(2)  

全然編み編み進んでいない話

平凡な話ですが、忙しくて全然編み編みできないABです。
毎日、昼食をとる時間がなくて、食べるために生きている私は泣きそうな気分。
食べるために生きているABが、昼食抜き。。。
本末転倒とは、まさにこのこと。

全然進んでいない編み編み状況の報告。
甥の短パンですが、一目ゴム編みのあと、メリヤス編みに入り、しかしあまりに単調なので進まず、色でも変えてみようかと思ったところ。
b0210850_449479.jpg

本体カーキグリーンと同じ陽だまりシルクで、明るいブルーです。色番08。
b0210850_456172.jpg

ボタンアクセサリーの実験に入るには、もっと心の余裕が要ります。。。
そのうちできるといいな。。。
創作したいな。。。

でも、明日はまた早いのでもう寝ます。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-20 04:58 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

はさみと手芸店

私は、正直お裁縫のほうが好きで、編み物は小学生・中学生レベルなのですが、手芸仲間がパリにできるというのは、とても嬉しいです。

さて、私が何か記事を書くとすれば、やはりパリで見つけた道具やお店などかな、と思って、ようやく重い腰をあげています。

b0210850_20583661.jpg


Sajouのはさみです。
以前、手芸展覧会の中のSajouで購入し、右の大きなカタログもいただきました。
普段は、先の曲がった、日本の糸切りばさみを使っていたのですが、2歳の娘に隠され、探しても見つからなかったので、こちらを購入しました。
いつか、パリっぽいのを買おうと思っていたし、高額(これは確か60ユーロくらい)だったけど、形から入る私は、道具は割と高価でも長く使える質の良い物がいいと思うほうです。
使い心地は良好、ついてるフリンジとチャームが不要のような気もしますが、愛嬌です。

それから先週末、私も手芸店La droguerieを覗いていました。

ルボンマルシェ内にあるお店と同じですが、先日行ったのは、1区にある路面店。
土曜の午後に行きたくないお店の一つです。平日朝にも行ったことがありますが、基本的に手芸をする人は時間がある人が多いのか、お客さんが次から次と入っていました。
老いも若きも、手仕事が好きな人には、正気を失うお店。コサージュ用のお花などが置いてある場所の奥に、途方にくれている男性が一名座っていて、おそらく連れの方を待っていました。
お店の人を捕まえるのに、長い列。キットもあるし、素敵なリボンとボタンだけでも、贈り物になりそうなので、私はクリスマスギフトにも利用します。

普通の平ゴムなどの副資材は、日本の百均に行きたい!と思う私ですが、ボタン・リボン・パーツなどは、ここへ行くとアイディアが浮かぶ気がして、とても楽しいです。
小さなお店なのに、時間が経つのを忘れます。
この近くに、Mokubaというリボン屋さんもありますが、実は行ったことがありません。

ちなみに、この日購入したのは、リバティのバイヤステープ。
b0210850_2172343.jpg


これも、他のたまったリボン同様、娘らの妖精ごっこに使われています。

By AmAm
[PR]

by amis-paris | 2011-05-16 21:17 | 糸、道具 | Trackback | Comments(7)