<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ビキニのボトムできた。。。

苦労の末、ビキニのボトムができました。
b0210850_2345815.jpg

どうやって編んだかと言いますと。。。
こういう形のものを編んでみた訳です。
b0210850_2441420.jpg

編み図はこんなかんじ。全部長編みで、三角形を減らし目をしながら、あるいは増し目をしながら二つ作っていくだけです。
b0210850_2443313.jpg

サイズの見当は、上下の辺の長さが合わせて腰の左右の骨のあたりの腰周りの長さになればいいです。ポイントは、下の辺が上の辺より長くなるようにすること。
それから、後ろを先に編んで、前をあとに編むこと。これは、減らし目をしていくと、左右の辺が外側に丸くカーヴするように編みあがり、増し目をしていくと、内側にカーヴするように編みあがるから。
これは編んで分かったことです。
不器用者ABは前から編み始めて、後ろが殆ど終わるころに、この編み上がりの違いに気がついた。。。で、全部ほどいてやり直しました。。。

これが編みあがったら、二つに折って、両サイドをはぎます。
こうなります。
b0210850_2451515.jpg

ここではいてみると、大層ゆるいので、ひもを通したベルトをつけることにします。
b0210850_2463765.jpg

ベルトの部分はこんなかんじに編みました。
b0210850_2465911.jpg

一応形にはなってるけど、はいてみると、やはりスパンデックスが入っている普通の水着と違って、どうもぴったりしない。ごろごろして、泳ぐには適していないです。
で、ショーツ型を編みたいな、と思ったのですが、ショーツを編むには糸が若干足りないので、今回は断念。
使用糸は、ドイツで購入したWolle RödelのMille Fili シリーズから、色番5942。
b0210850_2515368.jpg

コットン100%で、一玉50g。
ビキニ上下で、二玉半使いました。
夏の海の水着には、こういうヴィヴィッドではっきりした色がいいと思います。

By AB

Creative Commons License
Bikini bottom turquoise blue by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://amisparis.exblog.jp/.
[PR]

by amis-paris | 2011-05-04 02:58 | 編み編み報告  

ビキニトップ、それから三角モチーフの編み方

唐突ですが、ビキニを編んでいます。
今のところ、トップは完成。
b0210850_6184839.jpg


先日の”O”さんの婦人服店兼手芸店の記事で、Ayuさんが下着をハンドメイドするキットがある、というお話をコメントにしていたのを読み、突然思い出したのが、幼少時代、母の手編みの赤いビキニを着ていたということ。他の子みたいなスクール水着が着たくて、母に買ってくれるように頼んだのだが、「どうして?この方がかわいいじゃない」と一蹴された。。。ま、今思えば、スクール水着より手編みの赤いビキニの方がかわいいのであるが、当時はそれを着るのがとても恥ずかしかった。ちょっとトラウマ。。。

で、そっかあ、編みビキニやってみよう、と思った次第。

そもそもヨーロッパの夏の海では、よほど年配の方以外は(というか、年配の方でも)皆ビキニ。でも大変貧弱な胸を持った不器用者ことABは、いつもサイズがなく、ティーン用を使っている。。。
実際に自分で着るものができるかどうかはまた別の話だが、手編みのビキニもなかなかいいのではないだろうか、と思った訳である。

さて、ビキニとはどうやって編むのだろう。
ネットで調べたところ、日本語のサイトでは赤ちゃん用しか出てこなかった。。。
例えば「アトリエ」から、これ。
ふりふりBabyビキニ<子供服>
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/8112.html
でも、これを見て、そっかあ、三角モチーフを二つ編めばいいのね、と理解する。

次に三角モチーフの編み図を検索。
ところが、日本語のサイトでは三角モチーフの編み図が全く無いのです。。。
そこで、しぶしぶ英語のサイトを検索。
ちょっとありました。相変わらず編み図無いけど。

Tutorial: Granny triangle (carinascraftblog.wardi.dk)
http://www.wardi.dk/2007/10/tutorial-granny-triangle.html

Easy Triangle Shaped Motif (http://crochet.about.com/)
http://crochet.about.com/od/motifs/a/tri5rnds.htm

英語のサイトでは編み図が無い場合が殆どで、言葉の説明だけだから、視覚的、全体的に理解できなくて、面倒なんですよね。この二つのモチーフの編み方説明も編み図がないですが、両方とも編み方写真がついているので、分かりやすい。

でも、両方とも今一つなので、手持ちの本を見ながら、自分で開拓することにする。
かぎ針編みのモチーフ・ブレード・エジング・もよう編み」(ブティック社)に出ていたものを大幅に変えて実験。

その結果、こういう三角モチーフになりました。
b0210850_624335.jpg


編み図はこんなかんじ。
一辺11センチです。
私は貧弱なのでこれで充分ですが、豊かなお方は、5段目と6段目を何度か繰り返しで下さい。
b0210850_6222766.jpg

編み図は下手すぎて何だか分からないと思うので、言葉でも説明します。

「わ」の作り目。
1段目 立ち上がりの鎖目1目、細編み5目、「わ」をひきしめ、立ち上がりの鎖目に引き抜き編み
2段目、立ち上がりの鎖目3目、長編み2目づつを5回繰り返し、立ち上がりの鎖3目めに引き抜き編み
3段目、立ち上がりの鎖目3目、長編み1、(長編み2、長編み1)を5回繰り返し、立ち上がりの鎖3目めに引き抜き編み
4段目、立ち上がりの鎖目3目、鎖1、(長編み1、鎖1)を17回繰り返し、引き抜き編み。
5段目、立ち上がりの鎖3目、長編み3目の玉編み、鎖3、(細編み1、鎖3、長編み4目の玉編み、鎖3)を9回繰り返し、立ち上がりの鎖三目めに引き抜き編み、続いて最初の宙の鎖3目に束に引き抜き編み。
6段目、立ち上がりの鎖一目、(細編み1、鎖4)を18回繰り返し、立ち上がりの鎖一目に引き抜き編み。
7段目、立ち上がりの鎖3目、長編み3目の玉編み、鎖3、(細編み1、鎖3、長編み4目の玉編み、鎖3)を8回繰り返し、立ち上がりの鎖一目めに引き抜き編み、続いて鎖3、続いて最初の宙の鎖4目に束に引き抜き編み。
8段目、立ち上がりの鎖一目、(細編み1、鎖4、細編み1、鎖3)を9回繰り返し、立ち上がりの鎖一目に引き抜き編み、最初の宙の鎖4目に引き抜き編み。
9段目、立ち上がりの鎖1目、(細編み2、鎖3)を5回繰り返し、(鎖3、長編み2目の玉編み、鎖3、長編み2目の玉編み、鎖5、長編み2目の玉編み、鎖3)を玉編みを前段の鎖三目に束に入れながらする;続いて(細編み1、鎖4、細編み1、鎖3)を5回繰り返し、(鎖3、長編み2目の玉編み、鎖3、長編み2目の玉編み、鎖5、長編み2目の玉編み、鎖3)を玉編みを前段の鎖三目に束に入れながらする;続いて(細編み1、鎖4、細編み1、鎖3)を5回し、(鎖3、長編み2目の玉編み、鎖3、長編み2目の玉編み、鎖5、長編み2目の玉編み、鎖3)、立ち上がりの鎖1目に引き抜き編み。

Begin with a sliding loop.
Rd 1: Chain1 (count as sc), sc5, slip stich.
Rd2: Chain 3 (count as dc), repeat dc2 five times, slip stitch.
Rd 3: Chain 3 (count as dc), dc1, repeat (dc2, dc1) five times, slip stitch.
Rd 4: Chain 3 (count as dc), ch1, repeat (dc1, ch1) 17times.
Rd 5: Chain 3 (count as dc), dc3Cluster in next ch-1 space, ch3, repeat (sc1 in next ch-3 space, ch3, dc4Cluster in next ch-1 space, ch3) 9 time, slip stitch into the top chain of the first 3 chains, slip stitch into the next ch-3 space.
Rd 6: Chain 1 (count as sc), repeat (sc1, ch4) 18 times, slip stitch.
Rd 7: Chain 3 (count as dc), dc3Cluster in next ch-4 space, ch3, (sc1 in next ch-4 space, ch3, dc4Cluster, ch3) 8 times, slip stitch into the top chain of the first 3 chains, slip stitch into the next ch-3 space.
Rd 8: Chain 1(count as sc), repeat (sc1 in next ch-3 space, ch4, sc1 in next ch-3 space, ch3) 9 times, in next ch-4 space.
Rd 9: Chain 1 (count as sc), repeat [repeat (sc2 in next ch-4 space, ch3) 5 times, (ch3, dc2Cluster in next ch-3 space, ch3, dc2Cluster in the same ch-3 space, ch5, dc2Cluster in the same ch-3 space, ch3, dc2Cluster in the same ch-3 space, ch3)] 3 times, slip stitch.

さて、この三角モチーフを二枚つくります。

b0210850_6243986.jpg


またちょっと違ってできちゃったけど、まあいいや。
(片方だけビーズが入っているのは、デザイン。)
紐を二本編んで、二枚の三角モチーフに通します。
紐は、鎖編みで行って引き抜き編みで返ってきているだけ。

レーシーだし、私の胸は超貧弱なので、内側にはパッドを縫い付けてあります。
パッドは手持ちの無印良品の古いブラジャーからとったもの。
パッドが入っているのが外から分かるかと心配したが、全く見えない、分からない。

これで、ホルタートップ型のビキニトップできあがり。

b0210850_6253554.jpg



さて、次はボトム。
これが超苦難。4回ほどいて編みなおす。
たかがパンツにこんな苦労して、一体人生にどんな意味があるのだろう、と疑問を感じはじめたのだが、5回目にしてやっとパンツらしくなってきたかんじ。。。
一体できるのでしょうか。
乞うご期待。

By AB

Creative Commons License
Lacy bikini top by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://amisparis.exblog.jp/.
[PR]

by amis-paris | 2011-05-02 06:31 | 編み編み報告  

BHV

パリの東急ハンズ、BHVの手芸コーナーはどんなかな、と思って、立ち寄ってみました。

いや、「パリの東急ハンズ」は逆だわね。何せこちとら19世紀半ばからこの地でご商売をされていたというから(ウィキペディア)、1976年創業のハンズと比べたりしてはBHV様に失礼だわね。いわゆるデパートだけど、ファッションよりも、日曜大工含めいろいろとこだわりを持ってものを選びたい人たちがものを探しに行くイメージ。やっぱり日本人的には「パリの東急ハンズ」が一番わかりやすいかしら。まぁるい建物もトレードマークです。
b0210850_622130.jpg


4階にあるMercerieコーナーは小さくてちょっとがっかり。毛糸はPhildar社のものしか取り扱っていないみたいです。編み針、その他編み物関連小物の充実度もまぁミニマム程度。ちなみに、今週はセールをやっていて写真にもあるように30%~50%オフの案内がそこここにありました。(このコーナーのお客さんは若干年齢層高し?)先日話に出た日本なら100均で買える平たいゴムも、幅によってメーター1.20ユーロ~2.20ユーロくらいで売ってました。
b0210850_6211598.jpg


Phildar社の「キット」がいくつか置いてあるのは楽しめそうかも、と思いました。これは、ラ・ドログリーにも同様なものがあるけど、マフラーとか、ベストとか、小物とかのパターンと糸が全部セットになっていて、そのまま買えちゃうの。下の写真の右下のところにいくつか写ってますが、もこもこと変わったテクスチャーの毛糸もあって、プレゼントにいいかも、などと思いました。同社のサイトにも同じのが載っていたので、ご興味ありましたら、こちらのサイトからの方がバラエティ多し。

で、ありましたよありました。今や、毛糸と見ればつい探してしまうアクリル糸(笑)。このPhildar社のものも、主に単色ばかりでしたが、いろんな色のアクリル100%毛糸が10玉15.90ユーロ。明るい発色でいい感じでしたー。
b0210850_6251426.jpg


ま、毛糸だけ買うならいまひとつだけど、文房具やら、食器やら、日曜大工道具やら、いろいろ買うならそれなりにお値段張ってもハイクオリティのものが選べるって意味ではいけてるよね。日本帰国直前にお土産を選びに行くときとか、ワンストップ・ショッピングできるし、ギャラリー・ラファイエットほど広くないから疲れにくいし。ちなみに5階にあるカフェテリアは、座るところがたくさんあって、買い物途中でちょっと休憩するにはいいかな。

BHV Rivoli
55, rue de la Verrerie
75189 Paris Cedex 4
Tél : 01 42 74 90 00

メトロ : Hôtel de ville (1番線)
バス多数 : 69, 70, 72, 75, 76, 96

開店時間
月・火・木・金 : 9h30 - 19h30
水: 9h30 - 21h00
土: 9h30 - 20h00

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-05-01 06:50 | お店