<   2011年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

アントワープの美術館で、ニット展

夏休み前半に、ベルギーのアントワープ方面へお出かけのニッターさんに、朗報です。

ニットプロの輪針の話題でも出てきた、パリの手芸店、Le Comptoirのブログを購読しているのですが、ここで、ちょっと面白い記事がアップされました。

アントワープにあるMode Museum(モード美術館)で、「Knitwear in fashion」展が行われているそうです(~8月14日まで)

Le comptoirの記事は、こちら。展示されている作品の写真が多数掲載されていますよ。ため息がでる作品ばっかり・・・。

取り急ぎ、情報だけ。

by "O"
[PR]

by amis-paris | 2011-06-29 00:00 | その他耳寄り情報  

昔のブラジャー見た!

昨日、偶然通りかかって、5区のplace Maubert で催されていた古着とリネン類の蚤の市を見て回ったのですが、当然骨董ボタン探しに入ります。
そこでなんと、骨董手編みブラジャーを発見したのです。
(またその話に戻ってしまって、失敬。。。)

この蚤の市報告については、不器用者ブログの昨日の記事をご覧下さい。

で、骨董ボタンを置いていたお店にブツはあった。
ボタンを見つけた瞬間にシャッターを押したら、お店のお方が、「一枚だけ、それ以上はダメよ」と後ろでつぶやくのが聞こえた。
で、残念ながらここで撮った写真はこの一枚しか無いのです。
でも、写真を撮ったあと気がついたのは、この写真の左隅にちょっとだけ見える明るいブルーのものが、ブラジャーなのです。
とても細い糸で編まれた、非常に繊細なレースのブラジャー。パッドも何も入っていない。
もちろん手編みです。
b0210850_3333619.jpg


このブラジャーの写真を撮れなかったのは本当に残念無念。
次世代iPhone開発の際には、是非シャッター音を消す機能選択を入れて欲しい、と真剣に願う。
スティーヴ・ジョブ様、どうかその点、よろしくお願いします。

p.s. と書いた次の日、消音にして撮影するとシャッター音が出ないことを発見。米国から遊びに来ている昔の友人の携帯電話カメラで写真を撮ったら、シャッター音が出ないので、あれ、どうやって音を消すの?と聞いたら、そういう説明。何のことはない。ううっ、こんな簡単なこと、知っていれば、それでブラジャーの写真撮れたのにい!
[PR]

by amis-paris | 2011-06-28 03:41 | その他耳寄り情報  

震災チャリティ

先日、久石 譲さんのパリでの震災チャリティコンサートに娘を連れて行きました。
やはり、20時から始まる夜のショーに連れて行くは、まだまだ早かったけど、がんばっている日本人を応援し、応援されているのを見て、感謝・感動しました。
他にもどんどんチャリティが行われているようで、パリは多方面で活躍する日本人が多いなぁ、と思いました。

東日本大震災への支援団体 Hope and Love for Japanは、7月2〜4日に子供服の展示会"Playtime"にて、子供雑誌MilKとLabo Love Japanとの共同企画、キッズファッションのチャリティーセールを行うそうです。
b0210850_22302317.jpg


この収益は、東日本大震災に被災した子供たちに役立ててもらうための団体と、お母さんの母乳の放射能汚染問題に取り組んでいる団体に寄付されるそうです。

ボランティアも募集中みたいです。私も、週末ならボランティアできるかも。とても興味あります。

By AmAm
[PR]

by amis-paris | 2011-06-26 22:39 | その他耳寄り情報  

丸モチーフとリング編みネックレス、骨董ボタン入り

売るほど集めてきた骨董ボタンですが、なかなかこれ、という使い方がみつからない。
でも、やっと今日は何とか納得できるネックレスができました。
ボンマルシェのセールで買った毛糸を早速使っています。
b0210850_534336.jpg

15区Felix Faure の蚤の市で買ったボタンを使い、掃除用品に多用したリング編みを応用しています。
ボタンはこういうもの。
b0210850_535880.jpg


シンプルだけど動きと立体性と遊び心のあるものに仕上がり、満足。
細かい点は不器用者ブログ「ボタン使い編みネックレス、初の納得デザイン!」をご覧下さい。

By AB

クリックお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]

by amis-paris | 2011-06-26 05:38 | 編み編み報告  

レースのテーブルセンターができました

レースのテーブルセンターを作りました。
b0210850_1173018.jpg


直径約55センチ。出来上がりにスチームアイロンをあてただけのサイズです。
本当は水にくぐらせて、のり付けをしなければいけませんが、できたてをテーブルにかけてみるとーー

b0210850_1193933.jpg

こんな感じです。

編んだ糸は、おなじみのDMC
b0210850_1214598.jpg


あわいクリーム、ピンク、白の取り合わせ。ベビー用品を編むのにいいかもしれないという色です。
白い地を背景にすると、ふんわりした色の感じがお分かりになるかと。
b0210850_1463616.jpg


参考にした本は雄鶏社のこの本。
b0210850_1233461.jpg

2002年版。以前青着い巾着を編んだのもこの本から。

最近は、エコアンダリアばかり編んでいたので、やさしい糸の手触りが嬉しかったのですが、中盤の長々編みと最後の最後のピコット攻めに少々息切れ・・・。

でも、編み終わるとなんだか寂しいな。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-06-25 01:33 | 編み編み報告  

ローワン考

うぅん、そうだよね。セールってのは、やっぱり普段高すぎて買えない夢の商品に最大の効果を発するわよね。ローワンをめぐる悲喜こもごも。「セールは初日!」は合言葉ですな。

で、みんなやっぱりローワンは買いたい(う~ん、やっぱり素敵、手触り最高!)、でも高い(やっぱりだよね、そうだよね)、と思っているのですよね。

私は数年前、日本でKnitting Clubをやっていた時、仲間とローワンのお店(当時恵比寿にあったんです)でのKnitting Cafeに参加したことが何回かありましたが、お店でさんざん先生にご指導いただいて(聞き放題!)、糸を全部さわって、パターンまでいただいた挙句に、糸は家に帰ってからネット通販で買っていたものでした。(先生、ごめんなさい。こんなヤツが多かったからお店、数年で閉めちゃったのかな?)

で、その頃、クラブのプロジェクト(お友達にみんなで共同でひざ掛けを編んだのよ)を実施するに当たって、いろんな店のローワン糸の値段を比べていたときに見つけたのがこの店です。

Jannette's Rare Yarns - The Knitters' Paradise

当時は日本に住んでいたので、支払いの方法とか、イギリスから送ってもらう時間を考えると、結局ユニオンウールさん(ちなみに対応、素晴らしいです。ただし、メール通販のエンジンのところは外注しているようなので、結局電話&ファクスが一番有効です。特に急いでいるとき。やわらかい関西弁のおば様方と話しながらなごめます)から買っていましたが、今こうしてヨーロッパにいるわけだし、この店をのぞいてみてもいいんじゃない?などと思いますが、使ってみた方、いらっしゃいますか?時折おぉっ!というようなナイスな値段があります。

私はまだ80年代のセーターをしぶとく編んでいるので、しばらく購入予定はない(予定)ですが、通販店のレポートもお待ちしていま~す。

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-06-23 20:16 | お店  

ボンマルシェのセールで買った毛糸第二弾!

"O"さんのボンマルシェのセール報告続き。
パリのセールははじめはあまり安くないし、再来週かな、などと呑気に思っていたABですが、"O"さんの「初日に行くとある」というニュース記事を読んで、そうだったのかあ、と焦ります。
で、仕事のあと、夕方7時半くらいに行きます。

このSoldes のシンボルがわくわくするかんじ。
b0210850_74589.jpg

この写真撮ってたら、「写真は駄目」と注意されたので、皆さん、見なかったことにしてください。

で、手芸店のニュースは。。。
ローワンはもう無いよおおんん!

確認できたのは、初日の夕方には、お買い得品ローワンのセール籠は、既にもぬけの殻、という事実。

皆高いローワンをこの機に買うのですね。
私も通常高いキッドクラシック欲しかったのですが、既に数色が一玉づつ残るのみ。
シルクツイードは、緑色系のに惹かれたのですが、二房しか残っていない。

他のブランドはまだ沢山あるので、是非ご覧下さい。
野呂の毛糸が今回は色々と出ております。

今日は私はDebbie Bliss のこういう糸を買いました。
写真だとよく分からないけど、レンガ色系の赤です。
Cashmerino Aran という名前です。
b0210850_753527.jpg

特に何をつくろう、という思いもないのですが、色に惹かれて。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-23 07:09 | お店  

ボンマルシェのセールで買った毛糸

初心者なので、毛糸を見ながら、「ああして、こうして♪」というイメージが、全くわかない私です。だから、編みたいものを決めて、ちゃんとその指定の毛糸を買おうと心に誓ったのが、つい数ヶ月前。その誓い通り、日本に帰っても毛糸を衝動買いせずに頑張ったのに。

もう、ABさんが、ボンマルシェでセール、なんて記事を書くから~(←ウソです。ABさんのせいではありません)

行ってしまい、買ってしまいました。セール期間中に行っても、同じ色の糸は1~2玉しかない状態しか見たことなかったのですが、初日はさすがに、ちゃんとたくさん売っている、ということがよ~く分かりました。

なぜか憧れのROWANの毛糸2種です。

Kid classic (9.5ユーロ→6.5ユーロ)
b0210850_0173980.jpg



Silky tweed (9ユーロ→6ユーロ)
b0210850_0164814.jpg


もうひとつ、欲しくなったものがあったのですが、アルパカだったのでやめました(アレルギーっぽいのです)。

さて、何を編もう(自爆)?

by "O"


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村     



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
[PR]

by amis-paris | 2011-06-23 00:24 | 糸、道具  

ノートルダム寺院からほど近い手芸店 5区

手芸店2店舗を探索してきました。
1件目は「Rouveray」。以前ABさんがリストアップしてくれたお店です。
パッチワークの生地屋さん。
b0210850_22363147.jpg

最近、同じ通りにあった店舗を移転したとかで、目立つ看板もなく見落としてしまいそう。
入口からすぐに生地が見え、
b0210850_22381968.jpg

壁際一面に生地の棚が・・・・
b0210850_22395010.jpg

カラフル!
パッチワーク専門の生地屋さんだけあって、厳選された――と見られる布が並べてあります。
お店の方いわく、生地はフランス製、イギリス製、それらのコピー(国は様々)があり、

こんなのやあんなのや・・・
b0210850_22494078.jpg

b0210850_2250778.jpg


特にこの棚、イギリスのプリント地ですが、繊細で可愛らしい図柄です。
良く見えなくて申し訳ないですが、奥にはリアルなネコのプリント。
パリではあまりみかけないかも?
b0210850_22531322.jpg


パッチワークをしない方でも、ちょっとした小物を作りたいとき、楽しく布が選べそうです。
150×130幅で15ユーロくらいです。
セットもありました。

ティーセットや小物も置いてあります。

こういう通りにあります。
b0210850_22584088.jpg


Eメールアドレスを伝えると、セールや生地入荷のお知らせなどが届くとか。

Rouvray
6 rue des Grands Degres 75005
01 43 25 00 45
火曜日~金曜日 午後1時から午後7時まで
土曜日       午後2時から6時まで

地下鉄駅 Maubert Mutualite (10番)

2件目はニードルポイントの専門店でした。
Tapisseries de la Bucherie
ニードルポイントは、目の大きなキャンバス地にタペストリーウール(刺しゅう用毛糸)で刺しゅうしていく手芸。
上記のRouvrayのすぐ近く、セーヌ川を隔てて、ノートルダム寺院が間近に見える所にあります。
b0210850_23132558.jpg


歴史を感じさせる図案を見ているのも面白かったですが、刺しゅう用のはさみが素敵でした。
b0210850_2315367.jpg


私はノートルダム寺院のキットを買いました。20ユーロでした。
すべてグレーの濃淡の糸でした。
ニードルポイントは背景まですべて刺しゅうするのですが、そういう根気がない私は普通の生地のものを探しました・・・。

マダムが対応してくれます。
b0210850_23165319.jpg


ニードルポイントの歴史は古く、中世には工芸として流行していたそうです。
タペストリーがお好きな方には興味があるお店かもしれません。

ちなみにパリ・クリュニー美術館に有名な「貴婦人と一角獣」の連作タペストリーがあります。

Tapisseries de la Bucherie
2 rue du Haut- Pave 75005
01 40 46 87 69

★2店ともマダムが写真撮影を許可してくださいました。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-06-22 23:04 | お店  

ボンマルシェのセール!

ニュース!
明日6月22日(水)、朝8時から、正気を失う手芸店のある左岸のデパートLe Bon Marcheでセールがはじまります。
夜は9時までやっております。

ローマの蚤の市で小さい穴の貝殻ビーズを買ったのですが、これに通るのはレース糸かな、と思って、レース糸とレース針を買おう、とさっき、仕事帰りに寄ったら、今日は例外的に夕方6時に閉まっていた。
え、なんで、今日はFete de la musique だから?そんなアホな、思ったら、明朝からのセールの準備で閉まっている模様。

Fete de la musique に続く朝にセールを始めるとは。。。
これでは皆忙しくてかなわないですよねえ。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-22 02:36 | お店