「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

第2便 出発

ふんばろう東日本ハンドメイドPJ宛ての荷物を、年末に帰国する友人Nさんに委託しました。
届くのは、冬休み明けになります。

あったかニットとしては、
アームウォーマー2組、ネックウォーマー4点、帽子1点、ミトン4組
今回は、Maman Miaさんと、OAさんの作品も参加です。
b0210850_871351.jpg


今回は、材料支援として毛糸も入れました。
ABさんに寄付していただいたアクリル毛糸のうち11玉と、日本製のアンゴラ糸です。
b0210850_8111931.jpg


ブルー系のアクリル毛糸8玉は、私が購入して娘の衣服を作ります。
赤いメリノウールは、第3便以降のミトン作りに利用します。
これで、提供していただいた糸はすべてお嫁入りしました。パチパチ。


例年、我が家は直前にクリスマスプレゼントを用意するので、
編み物ではなくソーイングで量産。
夫が買った品に私が手作りでラッピングするのが定番です。
今年はボルドーワインを贈るので、ワインバッグを作りました。
リバーシブル仕立てにし、巾着の紐には、お細工のひも飾りのチューリップ。
ここに、第一便に送ったのと同じニットのクリスマスオーナメントを飾るつもりでしたが
タイムアウトです。
b0210850_842134.jpg


それではみなさま、素敵なクリスマスをお迎えください。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2011-12-25 08:57 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(0)  

クリスマスプレゼントその2

まもなくクリスマス。ぎりぎりで編み編みし、やっと間に合わせたのがこちらのマフラー/ショール。
b0210850_385031.jpg

グレーのモヘアだけだとちょっとさびしかったので、白くてきらきら光る細い糸と二本取りにして編みました。編み方は、フランス語の本に出ていたパターンで、掛け目、二目一度編み、を繰り返すもの。両端に少しだけ鹿の子編みをつけて引き締めてあります。
b0210850_311338.jpg

菱形みたいな四角が連なってかわいいのだけど、ちょい難点があるとすれば、編み目の方向に斜めにバイアスがかかってしまうので、ぶら下げると下のラインが斜めになっちゃう。ちょっとでもこれを隠そうと、フリンジをふさふさつけてみる。贈り相手は88歳のおばあさま。気に入ってくれるといいけど。

この白い毛糸を選んだのは、パリ2区にあるCat'Laineというお店。職場に一番近いところ、とネットサーチをかけて見つけて、昼休みにダッシュしてきました。店にたくさん展示してある編み見本は残念ながら私の趣味を若干ずれていましたが、自分でガンガン編み物しながら店番しているマダムはとっても感じがいいし、お値段も良心的な気がします。これは印象論だけで申し訳ないんだけど、いかにも内装に「お金かけてません」って感じが、『良心的な店モード』を演出。だって、値段の表とか、ダンボールの切れ端に殴り書きっすよ。

写真も少し撮ってきたので、後で別エントリーでご紹介しますね。

皆様、よいお年を。
[PR]

by amis-paris | 2011-12-24 03:25 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

ル・ボンマルシェで毛糸セール中!

久しぶりに近所のデパート、ル・ボンマルシェ Le Bon Marche 手芸店に寄ってみたら、なんと、Anny BlattBouton d'Or の棚全30パーセント引きセールやっているのを発見!

だいぶ出遅れたようで、棚の方は殆ど空状態。高価なカシミア糸が残っているくらいかな。
でも、フロアのテーブル上下には、箱入りの毛糸さんたちが山積みになっています。

Anny Blatt のテーブルには、コットン糸が沢山、各色あります。Anny Blattのコットン糸は発色がいいし、きれいな光沢のあるものもあるし、質もいいし、私は好きです。

Bouton d'Or の方は毛糸が沢山。これまで私はBouton d'Or の毛糸はあまり使ったことがないので、この機会にいくつか購入してみました。今回はどういう訳か淡いブルー系に惹かれ、そういう系統のものばかり。

まずは、Baby Superwash で、洗濯機洗いOKのウール100%。Oceanieという色。ベビーブルーよりちょっと暗い感じの色。
b0210850_1012203.jpg


それから、Perenneというシリーズで、ウール70%、リネン30%、という変わった混合。
これのSurf という、若干ミントがかったベビーブルー。
b0210850_10124398.jpg


同じくPerenneの、Silex という、若干青みの入った薄いグレー。
b0210850_1013473.jpg


で、さらなる大ニュースとしては、ル・ボンマルシェの手芸店、新年1月9日に、2階に移動するそうです。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-12-22 10:18 | お店 | Trackback | Comments(2)  

編地いろいろ

被災地に送るために、前回はネックウォーマーを量産したので、
今回はミトンを作ることにしました。

まず、フランスの古い編地特集の雑誌を参考にして、棒針編みのミトンを。
バラのつぼみ、という名前のついた編地ですが、いまいちきれいに模様がでません。
アイロンかけてないせいですかねえ。(言い訳)
b0210850_2485825.jpg


次は、しっかりした編地のアフガン編みでミトンを編もうと思いつき、
今年の夏に買った、ダブルフックアフガン針がやっと登場。
アフガン編みに関しては、こちらの記事を参考にしてください。
アフガン編み自体は時々するのですが、ダブルフックアフガン針は未体験。
初めて編むテクニックで、人に贈るのってどうかと思いつつも楽しんで編みました。
ダブルフックアフガン編み、単純でリズムがあって、正直はまります。
並太ぐらいの糸、各100グラムの2色で、3組のミトンができました。
左がかのこ編み、真ん中は表編みとねじり編みの繰り返し、
右は表編みのみで、畳編みと呼ばれるのも納得。
b0210850_2261962.jpg


最後は、ABさんに提供していただいた、イタリアのポンポン糸
ポンポン糸も私にとって未体験ゾーン。
娘は目を輝かせて指編みしますが、頭の固い私には、アイデアがわきません。
ふんばろう東日本ハンドメイド部門のフェイスブックのページに、
今泉先生のポンポンマフラーのレシピをみつけました。
ポンポン同士の部分で2目編むと、編地がしっかりするとわかり、目からうろこ!
一目だけ編むと、編地がだれて、何を作るかぴんとこなかったのです。
2目ずつガーター編みすると、両面にポンポンがでて、厚地のネックウォーマーに。
大きなボタンをつけて完成。
5玉で、3本できました。
参考までに、レシピどおりにメリヤス編みすると、片側のみにポンポンがでて、
くるっと巻く編地になります。
b0210850_244567.jpg


編み編みするごとに、学ぶことがあって、飽きないです。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2011-12-16 03:48 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

野呂さんのマフラー

先日の編み編み会で編み始めたクリスマスプレゼント用マフラー、2日で編み終わったのですが、何せこの冬時間、朝も夜も暗いじゃないですか。お日様がある時に写真を撮ろう、撮ろう、と思いつつ、プレゼントを送らなければならないタイムリミットになってしまいました。

ということで、写真、ただでさえ間接照明で暗い家の中で、黄色い明かりをあてて撮ったので、例によって「実物の方が全然いいじゃん」なんですが(自分で言うなって?)、ご報告しますね。
b0210850_2353011.jpg

ちなみに背景を変えて撮ってみると、こんなに色が違って見える。。
b0210850_23133690.jpg

野呂英作さんの糸で編みました。ガーター編みとドライブ編みの簡単な組み合わせです。この糸はとても編みやすいです。しかも、途中に時折出てくるぽてっとした糸の太いところなどが特徴的で愛らしい。
b0210850_2362041.jpg

でも、何となくさびしかったので、先日のボトルキャップ作りで学んだ「フォーク巻き巻き」ポンポンをつけて完成、としました。

ちょっとふにゃふにゃですが、最後に軽くスチームアイロンあててから、送り出しますねぇ♪
[PR]

by amis-paris | 2011-12-14 23:14 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(1)  

震災遺児支援イベント  

先日のハンドメイドプロジェクトのワークショップに参加されたSさんからの情報です。

育英会主催で、東日本大震災の遺児への支援をよびかけるため、

11日(日) 13時から14時、シャンドマルスで募金活動
13日(火) 18時から20時ぐらいまで  パリ日本文化会館で、東日本大震災を考える会

が開催されます。
両イベントとも、遺児の高校生によるスピーチと、和太鼓グループの演奏があります。

詳しくは ニュースダイジェストの記事をご覧ください。

Ayu


   12月11日 追記

タイムリーに、今日NHKで、「震災遺児1500人」という番組があります。

フランスで JSTVでみられるかたは番組表をご覧ください。

13日のイベントは大会場なので、是非ご都合のつくかた、お友達をさそっていらしてください!
[PR]

by amis-paris | 2011-12-07 14:17 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(4)  

編みぐるみで政治・社会風刺、リルのニッターさん

編み編み会、相変わらず楽しかったですねえ。
新年も編み編み会、楽しく繁栄いたしますように。

さて、今日は、フランス北部にある都市リルにいらっしゃるニッターさんのすごい作品の数々をご紹介。
AFP通信の記事で知ったのですが、このお方、編みぐるみ人形で、政治家や社会の事象、事件を風刺なさるのですよ。

このお方の目を見張る作品数々が見られるブログはここ
http://delitmail.blogspot.com

すごい想像力のお方で、何がすごいって、編みぐるみ自体も素晴らしいできなのですが、その編みぐるみを使って、事象、ストーリーを写真で再現する、という、その手法がすごい。

はじめは、あのDSKスキャンダルを再現してみたこのお方。
爆笑ですよ。
この、細部の懲りよう。すごいなあ。

ブログでは、もちろん、フランス人の大関心の的、サルコジ現大統領のお人形が何度も登場するのですが、これがすごく小さく作ってあるのが、大爆笑。
例えば、サルコジ大統領とオバマ米大統領会見の図サルコジ大統領とリビアのカダフィ元大佐会見の図
フランスも大統領選挙前なので、大統領選に出馬している各党の政治家のお人形がいろいろと出てくる。
注目を集めている他国の政治家(例えばイタリア元首相ベルルスコーニ)や、ベタンクールスキャンダルの再現もある。
政治風刺だけでなく、最近フランスで盛り上がったラグビーのワールドカップを見る人々の様子とか、パリファッションウィークの様子(ここでもサルコジ大統領登場、大人気!)、お人形だけでなく、写真の設定が非常によくできています。ものごと、事象の核心をとらえる才能があるんでしょうね、このお方。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-12-06 05:21 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(2)  

2011年12月編み編み会

2011年最後の編み編み会がパリ市内のいつもの(暑い)カフェで行われました。寒い外から来ると、やっぱり暑い。でもちょっと落ち着くとやっぱりくつろげる、いいカフェです。
b0210850_7363570.jpg

今日の参加は4人でした。お子さんのためにお人形さんのブランケットを編むMさん。
b0210850_73285.jpg

甥っ子さんの帽子を編んでいるABさん。新しいパターンに挑戦中とのことで、頭囲を測っては何回もほどいている模様を目撃。さすが求道者。
b0210850_73395.jpg

…と思ったら、もうできあがっているじゃないの!ABさんのサイトで発見!あらぁ、ずいぶん素敵にできたわねぇ。三歳児にはもったいない美しさ(などと言ったら怒られてしまうわね)。素晴らしいオバサマの家に生まれてきて、本当によかったね。

アフガン編みという難しそうな編み方で、両方がかぎになっている針をすばやく操るAyuさん。
b0210850_7341860.jpg

そして私は、先日のバッグを仕上げて、次なる作品として、クリスマスプレゼント用に野呂英作の糸でマフラーを編み始めました。
b0210850_7355728.jpg

野呂さん、海外でよく知られているよね、とか、私たちが子供の頃からあるから、ずいぶん長いよね、どんな人なんだろうね、などという話になったので、軽くググってみました。

野呂英作さんは、その名前をそのまま会社の名前にしているようです。会社(一ノ宮市にあります)のサイトに行くと、いきなり英語です。やっぱり海外での認知度が非常に高いからだよね。20カ国で販売されているんだって。野呂さんの写真はここに一枚。地元のテレビ局のレポートの際ということですが、予想よりずっとお若いイメージ。

…と思ったら、ありました、ありましたよ、こんなところに野呂さんのビデオ。へぇー、この道36年。職人が手作業で紡いでる。こんな工場で作っているんだねー。と、感心。一玉千円~2千円ですから、立派な高級毛糸です。好き嫌いがあるかも知れませんが、私は今編んでいる糸はとてもきれいな配色で、コロコロ、モコモコっとしたところがところどころに出てくる感じが手紡ぎ感満載で、私は大好きです。…ということで、ビデオでお顔も拝見しました。ココロして編ませていただきます。野呂先生。

ABさんとAyuさんがケーフ・ファセット(Kaffe Fasset)さんのパターンブックを閲覧していました。この方も80年代からRowanとコラボしている超有名人だそうですが、私はまったく存じ上げませんでした。デザインはとても素敵ですが、背表紙の顔写真のセーターのカラフルさに、若干引いてしまいました。ごめんなさい。

アフガン編みの方も、私、かろうじて名前は聞いたことがありましたが、全然知りませんでした。コトバンクというサイトによれば、「棒針の先に鉤(かぎ)のついたアフガン針を用い,棒針編みと鉤針編みの技術を混合して,往復2回の動作を繰り返して編む方法。たたみ編みともいう」、だそうです。英語ではTunisian crochetと言う、と、ABさんも教えてくれました。Wikiによれば、「ブランケットや冬のニットに適しており、かぎ針より若干早く、棒編みの2倍の速さで編める」とのこと。さすがAyuさん。最適のミトンです。
b0210850_746017.jpg

…そんなこんなで、毎回色々と学ぶことがあって、嬉しいMaman Miaです。あっという間に外が暗くなってしまいましたが、次回はもう少し落ち着いてたくさん編みたいわ~♪

以上で今年の編み編み会は終了です。暖冬とはいえ、編み物シーズン真っ盛り。また1月に集まって楽しく編み編みできることを楽しみにしてます。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-12-05 07:47 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(2)  

第1便 到着しました

帰国されるMさんに託した、第1便の荷物が届いたと、ふんばろう東日本のハンドメイド部門の
担当者の鈴木さんから今朝連絡いただきました。
最初の予定よりも早く届くことになり、本当に助かりました。
皆様からのご支援、ご協力に感謝申し上げます。

===いただいたメッセージです。

ハンドメイドプロジェクトの鈴木です。
オーナメントとニット品の数々、ありがとうございました。
今回はオーナメントもたくさんのかたからご提供いただいたので、
12月3日に数人で集まりラッピングをします。
子供用のネックウォーマーもちょうど保育園に行きますので、
クリスマスラッピングをしてお届けに行こうかと思っています。
娘さんの作られた絵本もその時渡してきますね。

海外からのご支援ほんとうにありがとうございます。

===

届いたクリスマスオーナメントは、
12月3日の午後に早稲田大学で ラッピングされます。
9日にもラッピングのための時間が予定されています。
現時点で1000点を超えるオーナメントが届いていて、お手伝い大募集中です。

私たちは遠くにいて手伝えないのですが、
ブログを読まれていらっしゃる関東の方で、3日か9日に
少しの時間でもラッピングのお手伝いができるかたは、
handmade@funbaro.orgの鈴木様までご連絡ください。


10日、11日に、被災地の保育園などに、クリスマスツリーとともに、届けられます。
子供たちの笑顔がみられ、大人たちの気持ちが和みますように。


また、被災地の仮設住宅では、家電の支援があっても、電気代を節約するために
あまり暖房をつけられない状況だとききます。
ネックウォーマーなどの防寒具で 少しでも多くの人を暖められますように。

又、12月17日には、午前10時から17時まで、早稲田大学で
被災地に送る編み物を作るための「ニットカフェ」が開催されます。
「ぽこぽこミトンをデザインされた、落合先生もいらっしゃるので、
編み物初心者でも遠慮なく質問できますし、
作る作品は、被災地に送るものでしたらなんでもよいそうです。
道具と毛糸は持ち寄りです。
参加費は200円。 ラッピングの費用になります。
こちらの問い合わせ先は同じです。

さて、明日は久しぶりのパリ編み編み会の例会です。
皆様におめにかかれるのを楽しみにしております。


追伸:各サイトへのリンクはのちほどさせていただきます。
    取り急ぎ、ご報告まで。
Ayu
[PR]

by amis-paris | 2011-12-03 01:15 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(1)  

かぎ編みバッグ(初心者)

やってみました。先日のワークショップ作品に続く、かぎ編み作品その2。
本を見て作りましたが、本に出ている写真とは似ても似つかぬできあがり。な、なぜぇ???

まぁ、編み目が不ぞろいだったり、糸が足りなくなって別のピンクを足したり(まちの部分)、糸が変わったのになんてったってまだ例の針が手に入っていないから、自分の唯一の手持ちの針(棒編みのとじはぎや端糸始末に使っていた)でしか編めなかったし、なんだかんだといろいろ制約口実はありましたが、小さなバッグ。
b0210850_0363895.jpg

こうして恥をしのんで最初の頃の作品も公表していれば、将来進歩が見られる時に嬉しいだろう…と思いたい。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-12-02 00:41 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)