<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

コンシエルジュリの「Bêtes Off」で見た動物たち

ラ・コンシエルジュリといえば、シテ島にある14世紀)の美しい建物で、フランス革命の時には死刑台に上る囚人たちが入る牢獄でした。マリー・アントワネットもここで最後の日々を過ごした、歴史的建造物で、観光名所です。

そこで去年の秋から3月11日までやっていた「Bêtes Off」という「動物系アート」の展覧会を見に行ってきました。オフィシャルサイトはここ。報告が遅くなっている間に展覧会が終わってしまったので、「耳寄り情報」ってカテゴリの割にはあんまりタイムリーじゃなくなっちゃったんですが、サイトの短いPRビデオを見ると、建物の外観や展示のハイライトが見られます。

何で編み編み会のブログに動物アートの展覧会???って思われるかも知れませんが、そこで編み編みアートを発見したから、なのですっ。ほら、このキリンとトラは、編み編みで作ってありますぅ~。
b0210850_19162047.jpg

よく見てみて。
b0210850_19183371.jpg

もうちょい、ぐぐいっと寄ってみると、とじはぎラインもくっきり。
b0210850_19203997.jpg

でかくて、暗くて難しいけど、お顔にズームしてみましょう。
b0210850_19193479.jpg

まぁ、アーチストがアーチストたるゆえんなのかも知れませんが、この人たち、この巨大な編みぐるみをかぶって動物園に行って、実際のキリンたちと遭遇した様子をビデオで流しちゃったりしてます。残念ながらわが家人が案内チラシを破棄してしまったのでアーチストの名前がわからないんですが、ご興味がある場合には、オフィシャルサイトのアーチスト名で根気よく検索すれば見つかるかな。
b0210850_1922154.jpg

それにしても、こんな古くて歴史的な建物に、動物の現代アートを展示しちゃう、その感覚がまさにパリらしいです。動物アニメを壁に映写しちゃったり、馬があたかもずっとそこにいたかのようにぶら下げられていたり。
b0210850_19244529.jpg

b0210850_19251861.jpg

報告遅くなって、ごめんなさいねぇ。次回何かを見つけたら、もう少し早めにご報告しますわね。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2012-03-22 19:32 | その他耳寄り情報  

被災地支援  第4便

みなさま、

昨日の編み編み会、楽しい時間をありがとうございました。

遅ればせながら、被災地支援の暖かニットの第4便のご紹介です。

ふんばろう東日本ハンドメイド部門へ送付してからちょうど一ヶ月が経過しました。
今回は、私の作品は少なく、友人たちの華やかな作品が多く集まりました。
ご協力ありがとうございました!


ABさん作品の美しい色のミトン3組とレッグウォーマー1組
b0210850_7191249.jpg


OAさんの女性&女児向きネックウォーマー5点と材料支援の青いとじばり2点
b0210850_7224768.jpg


Sさん作品 ネックウォーマー 11点
b0210850_7285812.jpg


私が編んだ帽子  5点(最後の1点は写真にありません)&ケータイケース  2点
b0210850_7311144.jpg


さて、なぜケータイケースが要るのか、です。
暖かニットの募集終了し、母の日、父の日のハンドメイドプレゼントの募集をしています。
締め切りは5月上旬。
男性へのプレゼントは皆悩みの種ですが、クビからかけるケータイケースのリクエストが
現地の男性からありました。
私 Ayuは、作ってみたいケータイケースのデザインがあり、糸は用意しました。
何点できるでしょう。

他に、南三陸のお母さんたちがミシンプロジェクトで作成したトートバッグを飾るコサージュを
募集しています。こちらは、締め切り4月10日頃なので、あまり時間がありません。


さて、次の週末、都合や天気が許せば 牧羊場で羊の毛を刈るのを見学してきます。
日本では暑くなる前が、毛を刈るシーズンのようですね。
パリから日帰りでいける、ランブイエの農場では、3月末に開催されています。

By Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-03-20 07:54  

パリ編み編み会3月18日報告

今日はパリ編み編み会でした。
天気ははかばかしくなかったですが、またまた盛況で、シャトレー界隈のカフェに6人集合。

まずはAyuさんがとりだした、カラフルなかぎ針がぎっしりつまった袋に歓声が上がります。
b0210850_8411618.jpg

かぎ針は、ヴァンヴの蚤の市で集めたアンティークかぎ針各種。そして、かぎ針が入っているのは、ピクニック用のカトレリー入れ袋だそう。
このかぎ針を使って、Ayuさんは、お嬢様のお誕生日会で配るイチゴのポシェットを量産中。
b0210850_8413346.jpg


初登場のTomiさんは、素敵なきつねさんの刺繍。糸の色がきれいです。
Tomiさんご持参の刺繍教則本を開いてみた不器用者のABは、いかにも細かい仕事の写真の数々を目にして、ひええ、私にはとうていできない!と尻尾を巻いて本を閉じます。
b0210850_8452145.jpg


"O"さんは、ラヴェリーで編み図をみつけたというカーディガンを編み編み中。
素敵なデザインなうえに、これもまた、とじはぎ無しだそう。
b0210850_8453811.jpg

ラヴェリーでの検索がなかなか難しい、という話になって、どうやって「とじはぎ無し」の編み図をラヴェリーで探すのか、皆で"O"さんに聞いてみます。「Seamless」で検索する、というお答えに、Maman MiaさんとABは、おおっ、と思わず声を上げます。

そのMaman Mia さんは、まず、完成したモヘアのセーターと、お揃いの帽子を披露。
Maman Mia さんにとてもお似合いの色合い。
b0210850_8461048.jpg

b0210850_8463089.jpg

そして、今日の会では、かぎ針であみぐるみのうさぎさんに挑戦中。
b0210850_8465145.jpg


きのこさんは、前回話がでた「国際ウールチャレンジ」の記事が出ている「毛糸だま」2000年の号を持ってきて下さり、それを皆でまわし読み。
羊の毛を刈るところからはじまって、糸を紡ぎ、セーターを一枚編み上げる、という行程をどれだけ短い時間でできるか競争するものらしい。
b0210850_8471487.jpg

そのきのこさんは、棒針で靴下編み中。
b0210850_8473351.jpg


ABも靴下編みですが、かぎ針で。編み編み会のあと、自宅でできあがった靴下は、こちらの記事をご覧下さい。

という訳で、いつも同様大変楽しく、また、新しい情報をいろいろと仕入れた日曜日の午後でした。

次回の編み編み会は、4月22日の日曜日の予定です。
参加ご希望の方は、amis-paris@excite.co.jp までメール下さい。
追って詳細をご連絡いたします。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-03-19 08:53 | パリ編み編み会  

震災日コンサート@パリに行きました

Ayuさんご報告の震災一周年コンサート、"O"さんと私ことAB行ってきました。
会場でお会いして、とてもうれしかったです、"O"さん!
満員御礼、大盛況。ホール内通路階段にも聴衆が座っている状況。
神戸のスーパーキッズオーケストラの演奏の完成度には、同行した英国人とオランダ人の友人たちも驚き感嘆。ピアニスト辻井伸行さんの奏でる清廉かつまろやかな音には、ううっ、もっと聴きたい。。。と、中毒状態。
b0210850_793226.jpg

辻井伸行with スーパーキッズオーケストラのショパンピアノコンチェルト1番からの演奏動画はここでご覧下さい。

途中、被災した中高生のインタヴュー映像が紹介されて、未来を背負う方々が語る将来の希望に、聴衆は体全部を目と耳にして見入り、聞き入りました。
フィナーレの「ふるさと」合唱は、故郷を遠く離れて生活する我々にとっては、ひときわ胸に響きます。

集まった寄付金400万円は、被災した子供たちの教育支援に充てられるそうです。

イベントの録画はこちらで。
http://www.ustream.tv/channel/yutaka-sado-unesco-concert

イベントの日本での報道各種は、こちら。
NHK(動画つき)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120312/t10013646231000.html
テレビ朝日(動画つき)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220312022.html
TBS(動画つき)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975076.html
FNN(動画つき)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219009.html
共同通信
http://www.kyodonews.jp/feature/news04/2012/03/post-6687.html
時事通信
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-120312X464.html

By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-03-16 07:01 | その他耳寄り情報  

ユネスコのチャリティコンサート 

皆様、ご無沙汰してます。

ふんばろう東日本、ハンドメイド支援プロジェクトへの暖かニット第4便も無事に届き、
ご報告しなければと思いつつ日々がすぎてゆきます。
編み物もするのですが、編み終わらないまま他の作品に着手しぜんぜん完成しません。
仕上がるのはソーイング作品のみ。
編み物は、いつでもどこでもできるぶん、期限をきめないとなかなか仕上がりません。


さて、明日は日本人にとっては忘れることの出来ない日です。
パリでも様々な震災追悼イベントが開催され、友人たちもいろいろ関わっている様子です。

私は昨夜、ノートルダムでの追悼ミサに参加し、
佐渡裕さん指揮で日本から来た子供たちのオーケストラ演奏を聴きました。
明日の午後、このオーケストラのユネスコでのチャリティコンサートがあり、
チケットはすでに完売ですが、インターネットで、その様子を観ることができる、
という情報を友人から得ました。
フランス時間15時から、日本時間の23時からになります。

動画のリンクはここ


また、明日の早朝、トロカデロの広場で、献花をし、黙祷をする企画があります。

東日本大震災から1年。犠牲者の方々への追悼と復興への祈りと連帯の思いを伝え る集い

3月11日午前6時46分
場所:パリ市16区 トロカデロ シャイヨー宮広場にて
午前6時:集合開始
午前6時35分:発起人の言葉
午前6時46分:黙祷
午前6時50分:献花開始
その後自然散会
主催:パリ在住邦人有志  代表 高田賢三


また 別のイベントですが、

「LE JAPON 11 MARS UN AN APRES 日本 311から一年後」
3/10~16 メッセージと記録の展示
会場では、被災地の子どもたちが「今、伝えたい言葉と描きたい明日」「私の夢」という
テーマで和紙に書いた絵やメッセージ約400点を展示い たし ます。
また、会場で展示をご覧になった方に、被災地へのメッセージを記入していただき、
後ほど被災地の子どもたちにお届けします。

特に、フランス在住の子供たちからのメッセージを被災地の子供たちに届けたいとのことで、
言葉ではなくても、子供の絵でも歓迎とのことです。

日時
2012年3月10日(土)~16日(金) 
時間:10:00~19:00 ※最終日の16日は10:00~15:00

※セミナー&レセプション
    受付:3月12日 16:00より 開催:17:00~19:00
    展覧会場にてパリ市の支援者の皆様による交流会を開催します。

会場
Espace Evolution
住所:5, rue Saint Merri - 75004 Paris
(métro et parking Hôtel de Ville)


Ayu
[PR]

by amis-paris | 2012-03-11 02:16 | その他耳寄り情報  

365 Knitting Clock by Siren Elise Wilhelmsen

東京のKnitting Club時代の友達が教えてくれた、Knitting Clockがあまりに美しいのでシェアします。

写真は著作権が面倒そうなのでコピーしませんが、この壁時計、Siren Elise Wilhelmsenという新進気鋭の(82年生まれの30歳)ノルウェー人アーチストの作品で、2010年にベルリンの美大の卒業制作として発表され、Time to Designという賞を受賞しました。その後、各地で展示されて絶賛されている模様。

作品はこんなの。このシンプルで美しいフォルムよ!

その後、おじいさんの古時計バージョンも発表。(GRANDFATHER KNITTING CLOCKをクリック。勝手に訳しましたが、日本人としてはおじいさんの時計じゃなくてやっぱり「古時計」だよね…)

お顔はこんな感じ。

この時計、一日48目ずつ自動的に目を紡ぎ、一年たつと730目で、2メートル強のマフラーができる、というもの。まぁ、われらがワンダーリリアンをもっともっと素敵にして自動化した、みたいなものね(本当か??)。

彼女によると、目に見えない「時間」を目に見えるもので表現するこの時計。「2メートルのマフラーになった過ぎ去った年が、これから編まれる毛糸玉に隠された次の年へと続く」(勝手に意訳しました)とか。

古時計バージョンはPrice: Available on requestと書いてあるが、果たしていくらくらいするのかしら。いや、実際に家にあったら、毎年できる2メートルのマフラーがたまってどうしていいかわからなくなってしまうのかなぁ?

by Maman Mia

(ちなみに彼女のプロフィールおよび時計に関する情報はご本人のウェブサイトからです)
[PR]

by amis-paris | 2012-03-09 20:59 | その他耳寄り情報  

ラ・ドログリーのセーター

今年、家族のクリスマスプレゼントに小物を編みまくったMMですが、クリスマスプレゼントにサンタさんからラ・ドログリー(La Droguerie)の編み物キットをいただきました。

ラ・ドログリーと言えば、手芸好き女子のハートをくすぐらないわけがない、押しも押されぬパリの手芸用品屋さんです(サイトによると今やフランスに10店舗、日本に7店舗展開しているそうです)。本家のサイトは何だかそっけなくて、日本語版のサイトの方が充実しているようです。詳細はこの日本語サイトをはじめ、各種ブログに詳しいんですが、お店に行くと…、やっぱり素敵です。外観はこんなの。
b0210850_23252614.jpg

中にはアンティーク家具の古い引き出しやビンや棚がずらりと並び、量り売りのビンに入ったビーズやボタン、リボンにフェルト、そして毛糸が宝箱のように一杯!目がハート!のお店。ただ、このブログでもこれまでに何回か話題に上ってはいますが、
1) お値段が少々高め…最近の円高でずいぶん求めやすくなりましたが、給料がユーロ建てのこっち在住者にとっては相変わらずちょい高め。
2) 長い列が苦痛…客一人ひとりの用件を聞いてビーズを量ったり、糸を切ったりするために接客時間がかかります。何よりまずはその「列」を見つけ、どっちの客が先なんじゃーという喧嘩にならないように周りの人と目を合わせて「私ここにいるからね」と自分の立ち位置をアピールしながら、果てしなく待つ。そしてようやくアテンドしてもらった挙句、そのお姉さんが手計算した紙を渡してくれると今度はまたもや長いレジの列に並ぶ。。パン屋さんで、郵便局で、肉屋さんで、並び慣れているフランス人には「普通」のことかも知れませんが、週末にしかこの店に行けない私には、気軽に足を運べないところでもあります。あぁ、せめて(日本の)銀行の窓口みたいに番号札で呼んでくれれば、待っている間に色々な小物を見たりできるのに、なぜそういう合理的なことをしないのだろう…(愚痴)。

とにかく。

サンタさんから、この憧れのお店のセーターキットをもらった私。あぁありがとうサンタ様。
b0210850_23544478.jpg

キットには、素敵なモヘア毛糸4玉と、セーターの編み方、そして7ミリという号数の大きな編み針が入っていました。このモヘア糸、セーター丸々一個編んでも、一箇所も継ぎ目がありません。これはこのお店が自分たちで昔ながらの手法でつむいだ糸を、20グラムなら20グラム、80グラムなら80グラム、巻き取って量り売りしているからと思われます。ふわふわモヘアは全部二本取りなんですが、4玉のうち1玉が基本の色として最初から最後まで使われ、2色目を次々に換えながら編んで行きます。

たいていの編み物は見本の方と全く同じゲージな、標準編み手の私。今回もほとんど何も考えずに図面どおりに編み始めましたが、あれあれっ私の手の方がドログリーの方よりもずいぶんゆるいみたいで(これはレア!)、S予定で編み始めたセーターがMとLの中間くらいのサイズになっちゃいました(編みなおしたくないのでこれでヨシとする)。それ以外はメリアス編みでまぁーっすぐ編むだけの簡単な編み方でしたので、あっという間に編み終わりました。
b0210850_23595680.jpg

ちなみに例によって光の当たり具合によって全然色が違って見えちゃうんですが、上の写真は自然光で、毛糸玉の写真は夜、撮りました。でも、いずれも目で見た通りに写真が撮れない…。すみません。でも、実際に見てくださった編み編み会の皆さんは、どんな色かご存じよね。編み編み中の写真も前回の編み編み会レポートでABさんが撮ってくださいましたが、私が編んでいるところを見た人全員が「素敵な色!」と言ってくださったくらい素敵な色です(まぁサンプル数は片手ほどですが)。日中の写真はピンクが濃く見えますが、そんなにピンクピンクはしていません。で、でも、ピンクの色で真新しかった木の針がすっかりピンクに染まり、糸をかける左手人差し指にもピンクの線ができてしまいました。洗濯するとどうなるか、コワくて想像できません。

毛糸があまったので、おそろいの帽子も作りました。セーターは20段ごとくらいに色を変えましたが、帽子は8段くらい。で、針ももっとずっと細いのにしました。上がセーターの編み目。下が帽子の編み目。
b0210850_035937.jpg
b0210850_042592.jpg

サンタさん、こんな素敵なプレゼントを本当にありがとう。久々にとーても嬉しいプレゼントでした♪

ちなみにパリのドログリーの住所その他もコピペしておきますが、ポイントは午前中、あるいは午後早めの時間に行くこと。午後2時以降は長蛇の列、請け合いです。

住所:9 et 11 rue du Jour, 75001 PARIS
電話: 01 45 08 93 27
Fax: 01 42 36 30 80

開店時間:
月曜    14時~18時45分
火~土曜 10時30分~18時

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2012-03-06 00:10 | お店  

帽子

どうも、こんにちは!

どうしよーもない編み編み報告をしぶとく続けるMaman Miaです。すんません、自分の記録のために会のブログを利用しちゃってます。

先日ABさんご提供の毛糸でネックウォーマーを編んだご報告をした私ですが、そのままおそろいの帽子を編んだのでご報告まで。
b0210850_640597.jpg

ゴム編み部分はネックウォーマーと同じ薄紫の糸とABさんの変わり糸を二本取りで。ちょうど薄紫が終わってしまったので、メリヤス部分はもう少し濃い目の紫との二本取りで。あっという間に編み終わりました♪

ちょい大きめに作って、子供の頭のサイズが成長したら、ゴム編みのところを折るのをやめてそのままサイズで着用できるよう、工夫してあります。今のところは折り上げてますが…。

ポンポンは意外に難しかったです。紫の糸(ウール)と、ABさんの変わり糸(同じくウール)のテクスチャーが違うので、するする抜けてしまったりして。まだまだ修行が足りませんな。がんばります。

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2012-03-02 06:45 | 編み編み報告