<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスの準備

少し前に作ったのですが、本番のクリスマスの日にも使う、子供の服です。

ニット生地で作ったツーピース。
b0210850_15143567.jpg


型紙はなく、思い付きのデザインですが、「ロックミシンの教科書」に
首っ引きになりながら作りました。まだまだロックミシン初心者です。

それだけでは寒いので、2目ゴム編みだけでできるマーガレット。
b0210850_15195621.jpg


とも布で作ったバラ、大小2こずつ。髪飾りにするかコサージュにするか迷っています。
下にあるのは、組ひもディスクで組んだミサンガです。
b0210850_15224551.jpg


友人へのプレゼントも作成。トウシューズケースです。
b0210850_1528545.jpg

b0210850_15295146.jpg


さて、これから、義理家族へのプレゼントラッピング(バッグづくり)はじめます。

みなさま、素敵なクリスマスを!

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-12-22 15:24 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(3)  

編み物男子って。。

なんだかあたたかい12月。東京は初雪かも、などと言っているのに、拍子抜けするようなパリ。本日より学校のクリスマス休みが始まりました。

本日午後には先日Akemiさんが教えてくださった子供向けアトリエに行こうと意気込んでいましたが、この師走のめちゃくちゃ状態でバスが来ない、来ない。。。あと5分か!と喜んでいたら、いきなり表示が「あと16分」に変わり、結局あきらめました。習い事の終了時間の関係で、既に出遅れていたので、1時間遅れで着いてもだめだよねー、と、残念ながら。

どなたか参加された方がいらっしゃいましたらぜひ報告を!

今日の話題はパリとはまったく関係ないんですが、先日全然関係ないことで「欧州連合駐日代表部」などというカターイサイトを見ていたら、「編み物男子」という記事に目が釘付け。日本で編み物教室などをやっているドイツの男性の話だったのですが、なんとなく気になったので、リンク張っておきます。

フランスで編みものやっていると、「おばあちゃんみたい」と言われることがよくあります。確かにフランスの編み物人口は(世界と同様)少し高いかも知れませんが、それでも若い女性は結構編んでいるような気がするけど、確かに「編み物男子」、あんまり見ないよねー。確か、Ayuさんのお話では、オペラのフランス人編み物グループに一人「編み物男子」が来ていたんだったわよね?

リンクはこちら

いやはや、小さい話ですみませんでした。バカンスが嬉しくて。
1月の半ば以降に次の月例週末会を予定しています。また日程が決まったらこちらでご案内しますねー。

by Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2013-12-22 02:30 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(2)  

編み直し   

ご無沙汰しています。

ボランテイィアニットも一息つき、コーン糸を買い込んだので
糸の在庫整理をしてみました。

普段は、着ないニットはすぐに編みなおすたちですが、
20年以上、編んだ途中でほどくこともできないでいたニットがありました。

学生時代に、雑誌「毛糸だま」をみて編み始めた、総縄編みのジャケット。
号数もいろいろ変えるモデルで、珍しくモデル通りに編んでいました。

b0210850_4161345.jpg



前立てまで編んだのに、就職して全く編めなくなり、そのままになっていました。
そのうえ、渡仏する際の引っ越しで、こともあろうに、
編み物道具と編み物雑誌が入った段ボールが紛失。
で、続きが編めなくなってしまいました。
数年前まで編みかけのまま、実家に置いていました、

今の自分からみても、丁寧に編んでいるので、続きが編めないとわかっていても、
なかなかほどく勇気がでなかったのです。



少し前に、ブックオフで入手した「毛糸だま」の地模様のジャケット。
これに編みなおすことにしました。
気に入る出来になるでしょうか?

b0210850_4201331.jpg



Ayu
[PR]

by amis-paris | 2013-12-19 04:22 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(3)  

ぼうしとマフラー

お久しぶりです。10月の会のご報告もできていないのに別件報告で申し訳ありませんが、「10月の会の報告をやらなきゃ」と思うプレッシャーで別のご報告ができないと「ずーっと何もアップできない」悪性スパイラルに陥りそうなので、最近の作品を先にアップさせていただきます。

モノは同僚の誕生日パーティに向けてスピードニッティングした帽子とマフラー。
b0210850_1420353.jpg


モヘアにアレルギーがある、という彼女のために、シルクとビスコースの混紡糸をゲット。(前にご案内した2区のCat'Laineで、一玉3.9ユーロで特売(?)していたのです。
b0210850_14213810.jpg


ナチュラル系の色に、ところどころシルクの光沢が光る素敵な色合い、と思って買ったのですが、だんなに「何それ、モップ?」と言われて気分を害したことは、お友達にはもちろん言いませんでした。全部で3玉弱くらいしか使わなかったかな。

基本はメリヤス編みで、12段ごとに裏編みを一段入れるという単純な構成。でも糸が複雑なので、シンプルが一番かな、と思いました。

メリヤスだとマフラーが丸まってしまうので、端に別の網目を入れたらよかったな、と思ったりしましたが、時間切れなので、スチームアイロンでごまかすことにしました。

クリスマス前の小物作りに、毎日メトロの中で編んでる、そんな私です。

ところで、Knit Proの針を持って飛行機に乗った方、いらっしゃいますか?没収されないかしら???

by Maman Mima
[PR]

by amis-paris | 2013-12-18 14:22 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

七字良枝さんの草木染め・アトリエ

Ayuさんから教えていただき、11月のある曇った肌寒い週末、
パリのセーヌ川近くのギャラリーで行われた七字良枝さんの編み物アトリエに
参加してきました。娘さん参加のAyuさん、Maman Miaさんと一緒に
ゆったりとしたひと時を楽しんできました。

七字さんは日本で草木染めのアトリエYARNを主催されており、
アトリエに入って見ると、
そこには優しい色のモヘア糸が一杯。
微妙なニュアンス、そして天然の染料にしか出せないような
柔らかい色彩のパレットのようで、
全てが素敵で選ぶのに困ってしまうほどです。

参加された皆さんも、ゆっくりと時間をかけて選んでいらっしゃいます。

私が選んだのはこれ。


b0210850_633972.jpg


『つわぶき』、ふきの一種だそうです。くぐもった秋色のみどりのような茶色のような、、、
大変美しい色です。


かぎ針で編んで行きます。編み物は万年初心者な私には、複雑に思えましたが、
慣れて来ると楽しく、すぐ編み終わりました。最後はフェルトのボタンを付けて完成。
着物の衿のように装着する、ということです。


b0210850_6493526.jpg



久しぶりに充実した時間が過ごせました。すでに来年が楽しみです。

Shiho
[PR]

by amis-paris | 2013-12-08 06:56 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(3)