「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

フレンチ・amigurumi

パリ郊外に住んで早5年目、言い換えれば
『パリ編み編み会幽霊部員となり
5年目』ということになりますが、
私の住む町は日本人が大変少なく、
いつの間にやら近くの友達は全てフランス人に
なってしまいました。

ラッキーなことに、編み物や手作り、
料理が好きな友達も多く、
日々情報交換を楽しませてもらっています。

編み物大好きな友達はネットサーフィンが
趣味で、センスの良いブログを見つけて来ては
教えてくれ、こちらは何もせずに、
有益な情報が向こうから
勝手にホイホイやって来る、
そういう大変ありがたい状況にいるわけです。

そんな彼女に教えてもらったのが、
フランスで大人気のかぎ針の編みぐるみブロガー、
Tournicot...à cloche-piedこと
Sandrine Devezeさん。

編みぐるみはフランスでもamigurumiと言い、
もしかすると日本が発祥なのでしょうか。

そんな日本の編みぐるみ、
実は今まで編んでみたい思えるものに
出会った事がなく、一度も編んだ事がありませんでした。

唯一Ayuさんにレシピを頂いたままになっている
あみうななだけが、編んでみたいと思う編みぐるみでしたが、
あみうななは編みぐるみ初心者にはハードルが高そうで
手がでないまま。

そんな中、 昨年ドイツや英国のamigurumiで是非編んでみたいと
思えるものに出会いました。こちらはまた別の機会に
お話させて頂くとして、前出のフランスの編みぐるみ作家さん。彼女の作品は
簡単で分かりやすいからまずはこれからチャレンジしたら、
とは編み物好きなフランスの友達からの助言。

ならば!と本を購入し、彼女の一番のお勧めフクロウから編む事に。

b0210850_1736428.jpg



b0210850_17471374.jpg




人生初の編みぐるみ、思ったより簡単でした。
どうして今まで躊躇していたのでしょう?


b0210850_1885540.jpg



その次は梨。なんだかちょっと不格好だけれども、
うんうん、なかなか自己満足。



b0210850_16364437.jpg



Sandrine Devezさんの編みぐるみの世界は大変ポエティック。
色使いも素敵。


b0210850_16535999.jpg


ブログにはたまに無料で編み図を公開してくれています。

こちらは可愛いリンゴ

こちらは私も編んだフクロウ

私の編んだ編みぐるみ達、
娘達の部屋のインテリアの一部になる予定です。

素敵な情報をくれる友達に感謝。


shihoy
[PR]

by amis-paris | 2015-01-22 18:08 | 編み方レシピ、ヒント | Trackback | Comments(4)  

手に花を

先週から凄惨な出来事が続き、皆が心を痛めているパリです。

外出を控え、ニュースを見続けていると心が落ち着かず、
手仕事をして気持ちを落ち着けることにしました。

去年の帰国で買った本。バラのモチーフが素敵だったので購入し、
手つかずになっていたので、試してみました。
b0210850_19193810.jpg


使った布は、震災直後のバザー用に子供エプロンを作成し、そのとき出たはぎれです。
これ以上、犠牲者がでませんように、と祈りながら針を動かしました。

娘に、巾着バッグを。
紅白の布は、エプロンだけでなく、スクールバッグを作るのにも使用した、
大柄のミッキーマウス柄です。
b0210850_19215474.jpg


そして、自分のショルダーバッグも。
b0210850_19232319.jpg


皆が、心置きなく外出できる時が早く戻りますように。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2015-01-13 19:28 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

あっという間に出来るかぎ針編みミトン

このところ寒い日々が続くおフランス、それなのに
中学生の娘の手袋がなくなった。

早朝バス通学する娘にはこの季節手袋が必須。

万年初心者が編み出す手袋は、いつも棒針で
横ではぐタイプのミトンのみ。

ついでに申し上げると、万年初心者の
はるかなる夢は、
『棒針』で五本指の手袋と、
同じく棒針で目の細かい高品質なウールの
靴下を編む事である。

それが叶うかどうかはさておいて、とにかく
困りました。

今回は『はがないタイプ』であっという間に出来る、
そういう夢のようなミトンがないものか。
ネットで早速検索してみたところ、ありました!
できるだけ地味な編み地が好きなので、
これがまさに探し求めていたもの。

編み図はこちらから。


細切れの時間にちょこちょこと手を動かして
二日で出来ました。
集中すればおそらく数時間で両手が完成するはずです。


b0210850_5475229.jpg




しかし手首のところ、片方ちょっと間違えてしまったようで
なんだか左右が違うなぁ。

しかも手持ちの適当なモヘアが入った糸で編んだので
編み地が見にくくて間違えてもわからず、なんだか実に
適当な仕上がりです。

仕上げには、これまた何も数えず適当に編んだ
丸いボール状の飾りを左右二つずつ縫い付けました。

その場しのぎとはいえ、間違いありだとはいえ、
やはりかぎ針編みミトン、暖かく寒い冬には重宝!
あなどれません。


b0210850_5572775.jpg



shihoy
[PR]

by amis-paris | 2015-01-07 06:00 | 編み方レシピ、ヒント | Trackback | Comments(5)  

新春2015 何でも編んでみる

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
私はオタクな記事をつい書いてしまいますが、
どうぞ、懲りずにお付き合いくださいませ。

暮れは編み物は小休止しておりました。
普段は手荒れ防止第一で、炊事も手袋しています。
お節づくりで工程の多い和食では手袋するわけにもいかず、
食器洗いが続き指先が荒れてしまいました。
ささくれだった指では毛糸がひっかかり編みにくいのです。

そんなわけで、年明け第一弾に編んだのは、針金。
以前、収納用のミニかごを二つ編んでいます。
b0210850_4464895.jpg


玄関のランプシェードを探していたのですが、なかなか気に入るものがなく、
手作りできたらいいな、ときれいな柄の布を手に入れていました。

籠と同じ大きさで、取っ手なし。
補強で2重に鎖編みをして、ランプシェードの土台を作りました。
布の下端は補強のためコードを縫い付け、上端にゴムを通し、
シェードの四隅にひっかけました。
とりあえず食卓のランプにかぶせてみました。

b0210850_4572942.jpg


中はこんな感じ。
b0210850_4584572.jpg



さて、先日ニットとともに載せた、巾着。毛糸と編み針柄のアップリケです。
編み物の伴にぴったりだと思いませんか?
b0210850_501844.jpg


さて、皆さま、今年も編み物楽しみましょう。

Ayu
[PR]

by amis-paris | 2015-01-04 05:03 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)